ライティングも海外経験もある元ナースはなさん:フリーランスインタビュー

SHARE

ライティングも海外経験もある元ナースはなさん:フリーランスインタビュー

Pocket

こんにちはなおです。

福岡に移住してから、フリーランスコミュニティの強さに驚いています。

せっかくまわりにフリーランスの方がたくさんいるんだからと、この機会に面白い働き方の方々にインタビューすることにしました。

副業興味ある、今の働き方に違和感がある、フリーランスってぶっちゃけなにしてるの?

そんなあなたはぜひこの連載に期待しててください。

第1号は、「ライティングも海外経験もある元ナース」はなさんです!

はなさんを知ったいきさつ

はなさんは「ゆるフリ」の作業会(という名の雑談兼質問会)で出会って、お互い海外経験が豊富なこともあり意気投合しました。

(わたしは16カ国の渡航経験があります。)

インタビューしたいんです!とお誘いしたらノリノリで応じてくれ、持ちかけた次の日、ライターのはなさんとブロガーのわたしで互いの人生をインタビューしあうことが実現したのです。

はなさんのプロフィール

お名前:はな

性別:女性

年代:30代

キャッチコピー:ライティングも海外経験もある元ナース

なお

はなさんは、異分野中の異分野への横断です。ナースから海外を経てライターの道へ。その道のりに迫りました。

フリーランスインタビュー

ではフリーランスインタビューをお楽しみください。

①だいたいの人生の経歴

はなさん

23歳で大学を卒業して、看護師で4年働きました。

27歳でやめて、ゲストハウスで3ヶ月アルバイトをしています。

そこで外国人、海外経験のある日本人に出会って、英語を勉強したいのと海外生活をやってみたくて行くのを決めました。

 

28歳のときにフィジー留学をし、そのあとオーストラリアでワーホリに行きました。

そのあとセブ島に9ヶ月滞在し、帰国したのは31歳です。

当時ライターなどしながら生き方に迷っていたのですが、看護師はいつでも戻りたければ戻れるからと考えました。

 

海外の魅力やブログ、ライタースキルを活かせる仕事ができればいいかなと思い、最悪ナースに戻れればという保険もありました。

そうやって、とりあえずフリーランスで生きていこうと半年前くらいに決めました。

なお

聞いてて人生の転機がなんどもあり、楽しすぎます…!

これからの質問で深堀していけるのが楽しみです..!(笑)

②看護師ってぶっちゃけどうでした?

はなさん

免許を持っていることによって、どこでも働けるのはすごく強みだと思います。

信用もあるし、求人やハローワークで絶対仕事を紹介してもらえるので取ってよかったです。

看護師の働く場所はたくさんあって、病院の中でも緊急医療、がんで亡くなる前の方のお世話、小児科、施設などがあり適性も違います。

わたしは最初ICUで4年働きました。

そこはほんとうにあっていなくて。

優先順位をつけるのが得意じゃなかったり、先輩からの圧力とか、心が折れそうになりながらも3年は働けというのを思っていて。

3年くらいでわたしはここで働くのはないなと思っていて、結局4年勤めました。

なお

看護師便利ですね…!

そしてICU、聞いただけで過酷そうです…

③その後ワーホリなどされた海外経験をざっくり

はなさん

留学でセブにいたことが1番人生を変えました。

セブは発展途上国で物価が安いです。

そこて、日本人でビジネスや飲食店起業をしたい、パッションの高い人たちに出会いました。

ゲストハウスで4ヶ月働いていて、そこにくる人がクリエイティブでした。

ブログをしてたりフリーランス的な働き方をしている人が多く、こういうやり方があるんだと思い、看護師をしていたときには見えなかったものが見えましたね。

セブに行っていなかったら看護師に戻っていたと思います。

なお

すごい人の集まりに行くと感化されますよね!

はなさんの転機はセブかあ。

④日本と海外について思うこと

はなさん

海外に行って学んだのは、自分の視野がよく広がるというか、小さいところから感じることがあって。

オーストラリアに行った時に3ヶ月ベビーシッターをしたんです。

そこの家族の生活習慣がまるで違っていて、わたしは日本で普通の家庭で育ちましたが、そこは大金持ちの家庭で、子供が超わがままでした。(笑)

子育てってこういうふうなやり方をする人もいるんだと思いました。

そういうことがいっぱいあって、自分の思っていた常識ってほんのちょっとなんだなと思いました。

 

あと自分の再発見も。

シェアハウスを追い出されたこともあり、突然追い出させる経験を通して、わたしってこんなにイライラするんだと気づきました。

日本にいたらそこまでイライラすることないですからね。

旅行は自分では好きだと思っていたけど、2ヶ月旅行したら疲れすぎて、向いていないと思いましたね。(笑)

なお

おなじ海外経験豊富な人として、すごくわかります。(笑)

常識が広がるのと、自分と向き合わざるをえないんですよね。

⑤そのあとフリーランス路線に行くまでの流れ

はなさん

セブに1回目に行った時に、友達の知り合いでゲストハウスやっている人と会ってほしいと言われて。

日本でもセブでもビジネスをして行き来している方でした。

看護師に戻ろうと思っているけど、海外を生かした仕事とかもしたくて、どこかで場所にとらわれず働くみたいな生き方あるということも教えてもらい。

「ゲストハウスにも滞在してくれるなら、パソコンから全部教えるよ。」と言われ、迷いましたが、「こんな機会ってもうない。」と思いました。

言われた通りにパソコンを買って、その人のところに3ヶ月滞在すると決めて渡航しました。

 

ワーホリ中にブログをやりたいと思っていたけどできなかったから、とりあえず毎日更新しようと思って毎日書いていました。

そうしたら見てくれる人も増えたし、文章うまいねと言われたり、きっかけで語学学校から仕事をもらったり、クラウドワークスでライターしたり。

ブログで稼いでいる人もまわりにいたから。

そこでフリーランスへの一歩を踏み出しました。

お金のことを考えると看護師の方が確実に稼げるんですけど、やめることはいつでもできるから今やろうと飛び込んだんです。

なお

がっつり飛び込みましたねー!

こんな夢みたいな出会いも、そこに乗ったからこそですよね。

ここからどんどんフリーランスの世界になじんでいくはなさん、適応力が凄い。

⑥今のお仕事やライフスタイル

はなさん

メインの仕事をふたつしています。

1つは語学学校のライター。

もう1つは、セブの知り合いが立ち上げたビジネスの手伝いです。

メール返信業務などしています。

1日の過ごし方は、朝起きて身支度したらパソコンを開きます。

午前中にメールの返信をして、きりがいいところで昼ごはん。

午後からライティングです。

 

家にいることが多いので料理を最近頑張っています。

ちゃんとごはんは自分で作るようにしてるんです。

オフは、完全なオフというのは作ってないですね。

毎日連絡は見てほしいという感じなので、毎日見るようにしています。

午前だけ仕事をやらない日、とかはありますね。

なお

書くものどうし、すごく似てます。(笑)

わたしもオフあまり作らないですね。作っちゃうとなまるんで。

⑦ズバリ、恋してますか?

はなさん

はい!

留学中に会った人と日本ですごく親しくしていて、その間に仲が深まって付き合うことになりました!

海外で出会う人と付き合うメリットって、わざわざ日本で仕事をやめて海外くる人ってことでタイプがちょっと似ているんです。

 

もともと友達で恋愛感情抜きで将来の生き方など語り合っていたから、変なギャップがないんです。

留学って非日常だから、行っている中で付き合う人がめちゃくちゃ多いですが、勢いで付き合うと別れます。

けどわたしたちは日本に帰ってきて同じ福岡で付き合っているから、ギャップが少なくていいです。

なお

ああっ…!うらやましい..!福岡で恋したいです…!

 

⑧趣味

はなさん

最近ずっとパソコンをいじっているからあまりしてないけど、音楽が好きです。

ほんとうはピアノを習いたい。

看護師時代にフルートを習っていて、団体に入りたいけどそこまでの心の余裕がなくて。

けど音楽やりたいです。

歌歌うのが好きだからカラオケに行きたかったり。

 

あとはもっと本を読みたい。

でも小説って集中して読まないとあれなので…。(笑)

読むだけじゃなくてアウトプットが大事と言われるけどなかなか。

でも、本のおすすめで、図解してみるようにしたら頭に残ったから、やっぱりアウトプットいいなと思いました。

なお

趣味が後回し気味になるの共感…。(笑)

音楽も本もちょっとずつ取り入れられたらいいですよねー!

⑨これからやりたいこと、夢や目標

はなさん

年が年だから、結婚して家庭を持って子育てしてみたいです。

でも、場所にとらわれずに生きていく生き方にも興味があるから、子供を育てながら行きたいところに行っての人生がいいですね。

1年のうち3ヶ月海外とかの生活に憧れます。

パートナーが起業したがっていて。

ゲストハウスとかをやりたがっているので縛られるけど、まあ頑張れという感じです。(笑)

なお

聞いていて、パートナーさんと互いに自由な感じがいいですね。

3ヶ月海外生活、ぜひ配信してください!

⑩いろんな働き方をして伝えたいこと。自分と重なる人になんと伝えたいか

はなさん

仕事を頑張れ頑張れみたいな風潮がありますが、ちょっと立ち止まることも大切かなと思います。

頑張りすぎて病んで潰れると、立ち直りに時間がかかったりするから、沈んでしまう前で気づいて辛かったらやめるとか、逃げ道があったほうがいいなと思いますね。

 

やりたいけどやれない人(仕事をやめたいけどやめられないとか、いやと言っているのに続けちゃう人に)伝えたいのは、付き合う人を変えるのがすごい大事ということ。

同じ人といると同じ話しか入ってこないから、新しい人と出会うのが大事です。

現実的に難しければツイッターで絡むとかブログを読んでみるとか、それだけでも世界が変わるので、抜け出すことが第1歩です。

なお

付き合う人を変える、いつもやっていて実感がすごいです。

わたしからも1番効果が大きいものとしておすすめ。

⑪言い残したことがあればフリートークでどうぞ!

はなさん

これからどうなるかわからないけど、今まで看護師としてきついなと思っていた時と比べ、収入は少なくてもストレスが全然なくて。

振ってもらえる仕事も楽しく、このまま拡大していけたら理想の人生だなと思います。

 

稼ぐためには自分の才能を追えるのが1番大事らしく、人から頼まれたことをちゃんとやり遂げることと書いてありました。

自分で気づかない自分の才能ってあるから、周りの人に引き出してもらえそうだったら、道を開く上でそれに乗っかるのは大事だと思いました。

今のやり方を継続しながら、新しい面白いことができるように頑張りますー!

なお

はなさんが努力と人に慕われる力でお仕事につなげていった流れがよくわかりました!

理想の人生を生きているはなさん、とても眩しくて素敵です。

周りの引き出してくれる人ってけっこういるから、思いっきり飛び込むといいよー!とわたしからも推します。

編集後記

はなさんは、とにかくポジティブなエネルギーがすごい!

思い出しながら書いているだけで元気が出てきます。

そしていい話がきた時にしっかり全身でとびこめる思い切りの良さ!

この行動力がいまのはなさんを形作っているのだなと感じます。

はなさんのような専門職から道を外れて我が道を歩むことって、人一倍怖いんじゃないかと思うんです。

そんななかで理想の生き方を叶えているはなさんは、多くの道に悩む人のまさにロールモデル。

これからも、好きなことで、好きな人たちとキラキラ輝き続けて、第二、第三のはなさんのような人を世の中にたくさん輩出していってください。

なお

次回以降も、自分の好きを生きている面白いフリーランスの方を紹介していきます♡

はなさんはツイッターとブログで海外や働き方の生の情報を発信されています。

海外に、柔軟な働き方に興味のある方はぜひチェックを!

twitter:

はなさんのツイッター

ブログ:

https://hanaeblog.com/

じゃあまた。

HSPの才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です