次元上昇とは前の扉が閉まること

SHARE

次元上昇とは前の扉が閉まること

Pocket

こんにちはなおです。

次元上昇と聞くと、なにか新しい道が開ける!という感じだと思います。

その通りですし、加えて同時に、「今までの扉が閉まること」でもあるなあと思ったので、珍しい後者のほうを解説します。

次元上昇とは前の扉が閉まること

新しい扉が一つあけば、自動的に古い扉が一つ閉まります。

これはセットなのです。

どちらかしか気づいていないことが多いですが、実は両方同時に起こっています。

だから、

  • なにか新しい道を見つけた!→なにか今までの合わない道が閉ざされた
  • 合わないなにかから追い出された!→なにか新しい道が開いた

ということです!

①一度素敵な空間に慣れると、もう前の感覚に戻れない

最近、5つ星ホテルの空間が心底好きになりました。

すると、前までならいいと思っていた店たちにあまり魅力を感じなくなる….。

ああなるほど。

一度本当にいいものを知ると、もう前までの選択肢には戻れない、戻ってはいけないんだなあと。

いいものに触れると、前までのものに戻るという選択肢自体が消滅します。

次元上昇とは、もう前までに戻らせない作用もあるなあと。

一方向の片道切符なんです。

②前までなら我慢していた仕事、もうできなくなる

一番よくある例として、仕事を上げておきます!

これは全員あるはず!

今までならいやだけどなんとかして我慢していた仕事。

なんらかの限界が来て、やめる。

そして本来の自分に戻って時間が経つと。

その後、同じような仕事に誘われたり、目にしても、「もう絶対無理だ」と思えるようになります。

またその仕事に戻るという選択肢はもうその人にはないのです。

もはや、「よく昔の自分こんな合わないことしてたな…w絶対無理だわ…」となりますw

③ソウルメイトに出会うと、普通の恋愛は無理になる

恋愛も行きましょう。

ソウルメイトに出会うと、もうそれ以外の恋愛は無理になります。

今までどんだけ無理が多かったのかwwwwwと気づけますw

ソウルメイトは究極に幸せへの一方通行の片道切符だよなあと何組も見ていて思います。

どんなに相手がよくしてくれる人であったとしても、ソウルメイトとそれ以外の赤の他人との恋愛って、天と地の差なのです。

(自分の魂の男バージョンとの恋愛か、まったくの赤の他人との恋愛かなので。)

人がうまくいく恋愛とは、相手がソウルメイトの場合一択です。

それ以外にうまくいく例を見たことがないです。(ソウルメイトに出会うまでは、この人でもあの人でもうまくいっていたと思っていても、出会った後にどんだけ違うかわかります。)

ソウルメイトは片道切符です。他の人のところへは帰れなくなります。

次元上昇とは幸せへの片道切符である。もう戻れない。

結論、次元上昇とはより本来のあなたへの片道切符であり、幸せへの片道切符です。

一度上昇すると、もう戻れません。

前までの違和感のある扉は自動的に閉ざされるようになっています。

こうして宇宙は巧妙にわたしたちが本来の人生を幸せに歩めるよう、ガイドしてくれているのですねw

ちゃんとベストタイミングである扉が閉まり、ある扉が開くようになっている。

魂が嫌がる道へは扉が閉まってもう行けなくなり、魂が喜ぶ道へは扉が開いて全速力で走れる。

次元上昇、すごいですねえ。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

小さい頃から優等生、ガリ勉の元エリートが、就職で体を壊したのを機に頑張ることをやめていったら、努力不要のなんでも叶う世界に来られました♡ 頑張り屋さんの重い思考、マイナスの思い込み、仕事や生き方のズレ、ふさわしくないものを全部カット。 本来のあなたに戻し、欲しいものを全て引き寄せ、願い事が勝手に叶う世界へガイド。 【本当のあなたを呼び覚ます6ヶ月プログラム】で、「この人生で本当に良かった。」「この仕事が大好きで涙が出る。」「周りに大好きな人しかいない、大好きと感謝が溢れる毎日」「欲しいものが向こうから全部やってくる世界」「このままみんなで天命を歩いていけば大丈夫、という絶対的な安心」そんな幸せで豊かな生き方に女性を最短経路で導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です