なりたい自分になるための簡単な引き寄せは、なりたい本を読みまくること

SHARE

なりたい自分になるための簡単な引き寄せは、なりたい本を読みまくること

Pocket

こんにちはなおです。

最近本をたくさん読んでいて気づいたのですが、

自分が数年前に読んでいた本に書いてあったことが、今の自分そのものだと。

なんかの本で、

人は自分が読んでいる本のような人になる、とかそんなようなことが書いてあって、

周りの人を見ていても、好きな本ってもろに人柄やその人の好みが出ているので、

その通りだなあと思っていました。

そうして、なりたい自分になるためには、なりたい本を読みまくると数年後なっている!

と気づいたので、誰でもできるこの「なりたい自分になる方法と効果」をシェアします。

なりたい自分になるための引き寄せ方法。理想を叶えている人の本をよみまくる

ただそうなりたい人の本を読み続けること。

そんなことで?と思うかもしれませんが、それだけです。

詳しく解説していきます。

こうなりたい!人、ジャンルの本を読みまくろう

まず、なりたい自分になるためのざっくりとしたやり方です。

あなたがこうなりたい!と思う理想を叶えている人やジャンルの本を読みまくってください。

例えば、お金持ちになりたいならお金持ちマインドの本、お金のことが書いてある本、お金持ちな経営者・投資家の本、お金持ちになってしたい暮らし・ライフスタイルを叶えている方の本。

なんでもいいので、あなたがいいなと思う、お金持ちに関する本を読み漁ることです。

本、雑誌、漫画、なんなら映画、動画、なんでもよいです。好きなイメージを潜在意識にインプットしまくる。

ここで大事なことがいくつかあります。

①読んでてわくわくする本だけ読もう

まず、必ず、読んでてわくわく・楽しい・いい気持ち・自分もできそう!な気持ちになれる本だけを読みましょう。

とにかくプラスの感情になれる本です。

なにかを叶えるのに1番必須なことが、あなたが今いい気持ちでいることで、これがないと引き寄せは叶いません。

いい気持ちでいないと、望んでいないものばかり引き寄せてしまいます。

あらゆる引き寄せ本に書いてある鉄則です。

逆にいうとプラスの気持ちでさえいれば、望んだものがどんどん手に入ります。

おなじジャンルの本でも、なんかいいなあと思うものと、うーんこれは…となるものがあると思います。

これはあなたの潜在意識が、無意識になりたい姿と、そうでない姿、を区別しているからです。

今ぴんとこない本は今のあなたのなりたい姿ではないので、そういう本に出会ったときはそこでやめて、次のわくわくする本を探してください。

②読み方はなんでもいい!とにかく、好き!気になる!に従おう

本の選び方、読み方はほんとうになんでもいいので、あなたのペースにあわせてやってください。

とにかく、なんか好き!気になる!の直感に合わせて選び、なんかちがうなと思ったら読み続けずに次へ行ってください。

たとえば、同じ本を読み返すのが好きならそうすればいいし、次々いろいろ読むのが好きならそうすればよく、どちらでも構いません。

一冊をじっくり読んでもいいし、何冊も並行して読んでもOK。

ジャンルをまたいだり行き来したり、あるいはがっつりひとつの人、ジャンルにはまったり。

まったく制限はなく、最低何冊はよめ!というものでもありません。

あまり読み続けるのに慣れていない人が無理してたくさん読もうとしても、しんどかったり疲れると思うので、そうするといい気分ではいられないですよね。

いい気分になれるだけの量を好きなペースで読んでください。

また、こんなに読んじゃだめというものありません。(笑)

わたしは1日ほとんど本を読んで過ごす日もよくあり、そのおかげもあって引き寄せまくっていますが、これはその時間が心から楽しい!わくわくしてしょうがない!と思っているからです。

楽しめるならいくら読んでもOK。

数年前に読んでいた本と、その結果

本を使うこの引き寄せは、だいたいその本を書いている方みたいになるのに数年間のタイムラグがあることがほとんどです。

ゆっくり、でも着実に叶っていきます。

だいたいの場合、今憧れて読んでいるということは今の生活とすこしギャップがあることが多いので、本に書いてあるまんまの姿になるのは数年後。

ただし、それが叶っていく道中は魂の声に従っているのでとても楽しく、

全部叶い切る前に、すでにもう幸せ!を毎日感じられるので安心してください。

そんなふうにして幸せに過ごしていて、気づくとあれ?そういえばわたしもうあの本みたいになれてない?という感じです。^^

以下、わたしが昔読んでいた本のジャンルと、今の叶い具合です。

①その昔。小学生〜高校生。服とモデルの魅力がたまらず、雑誌を買い漁る

小学生から服と雑誌が大好きで、ずっと買い漁っていました。

小学生の時から、ちゃおのモデルになりたいと言って、親にはあしらわれていました。

そして、勉強の区切りがつくごとに、買い物に行きまくっていました。

あのとき親に相手にすらされなかった夢が、今こんなふうに趣味にも仕事にもなっているなんて自分でもびっくりです。

あれは、本当の好きだったんだなと今ならわかります。

①今。モデルとスタイリスト

大学生になって、盛れるから写真が好きで、撮られまくってモデルのふりをしていました。

そうすると、カメラマンさんとのつながりが増えたり、ミスコンの誘いをもらったりして、活動がさらに広がりました。

好きすぎて、社会人になって、撮影サークル事業をして、カメラとモデル両方楽しんで、女の子たちときゃっきゃしていました。

そんなことをしてたら、ショーのスタイリストがほしい人に誘われ、1人でショーを全部スタイリングしました。

もちろんモデルも(MCも!)しました。

そのときあたりに、パーソナルカラーコーディネートを独学し、タイプ別に似合う色をコーデすることができるようになりました。

こうして、自分も人もコーデすることがいつでもできるようになりました。

今は、仕事としてたまにモデルをしたりもします。

  • 雑誌が好き⇨モデルに。カメラもします。
  • 服が好き・コーデが好き⇨スタイリストに。

昔の自分は雑誌読んでたくらいなのに、こんなにきれいに叶うんですね。

②数年前。引き寄せ本がなんか好きで読みまくる

数年前から蔦屋で本を探して読み漁るのが好きで、よく行っていました。

引き寄せ・スピリチュアルに関する本がなんか好きで、けっこう読んでいました。

引き寄せはとくに、書いてあることがシンプルなので、すうっと頭に入っていきました。

②今。引き寄せマスター

ちょっと前に引き寄せマスターうよさんと対談したことをきっかけに、やっぱ最高だわこれ!と引き寄せ熱が再燃して、

そのときよく考えたら、今の海の暮らし、他拠点生活、教養と優しさとわくわくに富んだ周りの人たち、HSP関連の活動、そういえば全部引き寄せようと思って引き寄せてたわーと再確認しました。

そのあたりからまた本をたくさん読んで、3日後引き寄せ日記もはじめて、引き寄せたいものを即日引き寄せる生活をしています。

③大学生くらいから?ビジネス本大好きで、読みまくる

最初はいつだったかもう思い出せないのですが、大学生か、社会人はじめくらいから、簡単なそのへんに売っているビジネスのノウハウ本を読み尽くしました。

なんかしら自分で作りたかったのです。

そこまで読んだらもう自分でできないとバカだろくらいの境地に行きました。

③とりあえずなにつくっても収益化はできる・いろんなアドバイザーに

そんなふうにしてビジネスの必須要素が頭にたたきこまれたので、

なんかいろいろしたけど収益化はぜんぶできてるかなーという感じになれました。

読み尽くしたわたしがなにかつくるときに意識しているのは

  • 自分が圧倒的に好き・詳しいジャンルで
  • それが存在しないとわかっているもの
  • ないのに自分はものすごくほしいもの(おなじような人ならまずほしいだろってもの)

だけです。

個人だったらこれやれば、だれとも戦わずにみんな勝てると思います。

すごい喜んでもらえます。

とくにコミュニティ運営、集客、ぜろいちで立ち上げるとこ、SNS、仕組みやマニュアルづくりあたりが特に好きなので、そのへんは聞かれてアドバイザー的立ち位置もよくやっています。

④女性の起業家・インタビューされてる人に憧れ

女性起業家さんというか、女性でたくさんインタビューされている感じの方に憧れて、そういう本を読み漁っていました。

こんなふうにキラキラしたいなって。

④インタビューされている!

自分自身がインタビュアーということもあるのですが、

今けっこうインタビューされています。

いろんな方のブログ・メディアに出してもらえることが増えました。

あと、お互いの好きな分野でしゃべれる対談がものすごい楽しいと気づき、

対談して楽しんでいます。

⑤心理学と脳科学。人とうまくやれるようになりたくて読み漁る

大学生くらいでまわりと全然合わないとき、たしか心理学・脳科学あたりの本を読み漁っていました。

人って何がほしいか知れたらそれをやればうまく話せるんじゃないかなって。

本のおかげかはわからないけど、在学中にイベントに行きまくり、自分から話しかけることが苦手ではなくなりました。

⑤カウンセラーへ。コラムニストに。

気づいたらHSPカウンセラー講座に行っていました。

今も名乗れるけど、もっと学びたいのでその上のコースも受けます。

あとけっこういろいろ考察したブログ書いてたら、HSPのコラムニストにもしてもらえました。

ずっと、相談されることがめっちゃ多い人生です。

心理学と脳科学からカウンセラーとコラムニスト(とこれから出版)とこんなにきれいに…と自分でもびっくりですw

⑥多拠点生活・ノマドライフ憧れて読む

会社員時代かそのくらいに、多拠点生活をしている人や、ノマドな人たちに漠然と憧れました。

ハワイと2拠点の方とか、週末2拠点とかそんな感じの本をよく読みました。

海外もたくさん行っていて好きだったので、そんな生活もいいなあと。

⑥気づいたら多拠点生活。周りはノマドと呼ぶ

福岡に移住したのですが、東京でカウンセラー資格取ることや、イベントしたこと、親と旅行いくこと、実家が埼玉なこととがで、

なんだかんだ、まず福岡東京(埼玉)で2拠点生活っぽくなりましたww

月の半分くらい埼玉東京にいますw

そして願って口に出してみたら親と旅行が増えたので、北海道、神戸、USJ、用事で大阪京都…今は長野

なんかもはや多拠点生活って呼んでいいんじゃないかと。

あと友人にたくさん海外ノマドが集まったので、海外進出も来年かなあという感じです。

人は自分が見ているような人になる

長々と読んだ本と叶えた未来を書いてきました(笑)

読み漁ってるだけでネタみたいに叶うことがわかっていただけたでしょうか。

本の効果ってすごくて、潜在意識に、こうなるよ!と強烈にぶちこんでくれるので、

自分が読んだことを覚えてすらいなくても自然とそうなっていってくれるんですよね。

人は自分が見ているような人になるという言葉があって、

よくもわるくもその通りなので、

いい方にこの潜在意識の便利な力を利用しまくりましょう。

いいですか、なりたい姿の本だけ読みまくって意識にぶちこむのです。

数年後、その本をあなたが書けるくらいの姿になっていますから。

じゃあまた。

 

今は投資家の本とハワイ本を読み漁っている

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です