思ったのと違った…をどんどん体験しよう【自分の幅を絞ろう】

SHARE

思ったのと違った…をどんどん体験しよう【自分の幅を絞ろう】

Pocket

こんにちはなおです。

思ったのと違った….

思ったより売れなかった…反応なかった..

思ったほど楽しくなかった…

思ったよりきつい…

こういうこと多々ありませんか?笑

わたしは、日々ありますよ。w

この前お友達が、やってみたけど思ったのと違った…と言っていたので、それわかるわー涙。と思いながらも、

めっちゃいい経験してるなーって思いました。

人生やライフワークって、自分の好きを狭めていく旅です。

そのために絶対に必要なのが、「思ったのと違った経験」。

この時はあんなに頑張ったのに…と超ショックですが、この連続が大事なんだよとまとめました。

思ったのと違った…をどんどん体験しよう

人生の楽しさと人とのつながりと豊かさとか全部、思ったのと違った…を体験した数に正比例している気がします。

2:8の法則

よく言う2:8の法則。

全体の売り上げの8割は2割が作っている。みたいなやつ。

ということは。

わたしたちは、なにかを10個試して、2個がすごい成果になり、他はあまりうまくいかない。ということ。(笑)

これ悲しいけどめええええっちゃわかります。

実際、いろんな本とか、イベントとか、セッションとか試してきましたが、ほんとうにそれくらいになる。

いろんなサービスをやっている人を見ても、これ、少なくとも全部から同額入ってくる感じではないなというのはわかる。

やることなすこと成功させているように見える憧れのあの人この人は、きっと、それ以上に球を投げている。

失敗が見えないくらい投げているからわからないのであって、たぶん本人からすると2:8になっていると思う。

最初から2:8くらいに落ち着くのだと思っておいた方が良さそうですね。メンタル的に。

世界全員そうなのさと思えたら、今日のこの悲しさって軽くなる気がしません?

あと、ようはその2を作り出すために8も必要なわけです。

トータルで見た時に2を生み出すための材料、必要経費、だと思うことにしましょう。

それでも大事。思ったのと違う体験

それでも。

思ったのと違う体験、毎回がっかりするしできるなら味わいたくないですが、

本当に大事です。

これ、あなたがそう気づくのがあと10年後だったらどうですか?

恐ろしくないですか?

「これは違う」を知るのは早ければ早いほどいいのです。

違うとわかったら、もうそれをしなければいいだけだから。

早々に道を断てます。

1番怖いのって、いくつになってもどっちに進んでいいかまったくわからずなんの手掛かりもないことではないでしょうか?

好き/嫌い、合う/合わない、売れる/売れない、楽/きつい、

あなたの中のこういうフィルターが、細かければ細かいほど楽なのです。

荒ければ荒いほど大変になります。

思ったのと違った、と同時に開けている新しい道

人が思ったのと違った、を体験している時、

その道は閉じられて、

新しい道が同時に開いています。

違った、となった時に、次の選択肢がもう見えていることが多いのです。

これは違ったからこうやってみようとか、

これは好きじゃなかったからこっちなら好きかなとか、

これは売れなかったけどこうしたら売れるかなとか。

エネルギー的に、なにかが閉ざされた時ってなにかがもう開いている時。

今なんとなく思っている、じゃあこっちかな、に手を伸ばしてみればよいのです。

チャレンジが連続することになるので、やや大変ではありますが、

適当に休みながら、適当にだれかに褒めてもらいでもするか、相談でもするか、みんなでわーわー騒ぎながら楽しくマイペースに進んでいくといいんじゃないでしょうか。

思ったのと違ったを知っている人=一次情報の多い人=現実を知っている人=その分、人の助けになれる=それが、あなたの専門分野になる

思ったのと違ったをたくさん知っている人は、自分の体で試して一次情報の多い人です。

その分野の現実を知っている人です。

ようするに経験知のある人。

そういうところに人は集まります。

つまり、あなたががっかりした数は、人を導ける数です。

自分の思ったのと違ったポイントがわかると、相手のも想像がつくんです。

この子も、おなじところに期待して、おなじところでつまづきそうだなとか。

この子もたぶんここで失敗するからあらかじめそこは教えておこうとか、失敗したらフォローしようとか。

これを重ねると、ほとんどの人はここでつまづくからこうしよう、こう教えよう、このパターンの子の対策はこれにしよう、みたいなことができるようになります。

あなただけの専門分野って、こうやってできていくんです。

↑こうなった頃にはもう、あなたはどこに行っても教える立場でしょう。

どんどん、思ったのと違ってがっかりしよう。その分野が仕事になるよ。

こうやって考えると、みんなきれいに、思ったのと違った…を1番体験している分野が仕事になっているなあと思います。

どんどん、がっかりしてね♡(こう書くとすごいドSっぽいw)

また新しい経験にチャレンジした自分をたっぷり褒めてあげながら、また人の役に立てるエピソードが増えたと思いながら。

その、思ったのと違った…じゃあこうしよう…しょうがない…

その先に「え、これこんなに需要あるの?」「これこんなに売れるの?」「わーこっちは楽しい!」「これは楽ー!いくらでもやってられる!」そんなびっくりするようなお宝があるよ♡

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

【あなたの才能と本質と進むべき方向性を一瞬で見抜き、ライフワークとソウルメイトへの出会いを最短最速にし、幸せへ一気にガイドします。】 会ったらたった1回で人生急回転で変わるので、覚悟してきてくださいね♡ 最初の1回で本来のライフワークを定義し、本来のルートに飛ばします。 もう今こそ転機だ、飛び立ちたい!という方どうぞ。 【ちなみに、わたしと会ったリア友は全員ほぼ1年以内に転職か独立か異動。本来のライフワークの道を生き始め、若干27歳の周りにして皆全員自分のソウルメイトと繋がっています。→ソウルメイトに出会えるのは、その人本来の幸せな人生を歩いている証拠です。】 【経歴】 パズルを自ら3つ混ぜてやるような子供で、①人の魂の方向性(要するにライフワーク)②ソウルメイト同士にしか見られない「顔や文章、経歴、仕事などの完全一致」が一瞬で見えると気付いた最近、それは「組み合わせ」「形」を全て見抜く素質だったと気づきました...! 生まれつき勉強が大好きで向いていたため、中高一貫校の硬い都内女子高を卒業後、私大進学という何不自由ない経歴で生きてきました。しかし社会人になってなにをしても体調を崩すように。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事に。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。カウンセラー、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動をしてきた。その間で「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。日本で1冊目のHSPHSS本、「HSPHSSあるある50選」等アマゾンで好評発売中。元、東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。1年で移住に満足し埼玉東京に戻る。 【現在】その後HSPよりもっと広い世界で活動がしたくなり、ホロスコープやエネルギー、魂の方向性を見ながら「この方向にしかならない」とガンガンアドバイスする今のスタイルに至ります。聞いた方は本来の自分の姿を見ることになるのでほっとして喜び、目が輝きます。人は本質と合っていないこと、本質と合っていない相手とはどんな方であろうと続けることができません。その意味で何十年も無駄に過ごすことなく、最短最速であなたのライフワークとソウルメイトに出会って欲しい。そのためのあなたの本質を1回で読み解きます。私はあなたが何を話すかにかかわらず、最初からあなたの魂しか見ていません。同時通訳で本音が聞こえています。ですから本当に合っているものだけの方向にガイドします。あなたはあなたが思っている100倍すごいので、想像を超える未来のシナリオを伝えます。自身も周りのスピリチュアル・ビジネスそれぞれのガイドたちのおかげであっさり会社員時代の収入を超えたので、ライフワークで幸せに豊かに生きられるよ!とそういう人の輩出に向けて動いています。人を見守ることがもはや趣味ですw 好きなものは投資、国際経済、アドバイス、ソウルメイトを繋ぐこと、合いそうな人を繋ぐこと、インタビュー、海外旅行、おいしい海外系のレストランに行くこと、読書、いい音、花束、5つ星ホテル。 【未来】未来が見えるマイガイドによると将来は文筆業で青い海の見える場所にいる。大好きな方たちとある国でリーダー輩出のプロジェクトで働いているそうです。日本と縁が薄めですw知的好奇心を満たすことと世界中をこの目で見て感じること、人が魂に戻りどんどん美しく幸せになっていく様を見守ることが生き甲斐です。世界中の全ての人がライフワークとソウルメイトに出会い、幸せとエネルギーが行き交っている世界を作りたいです。将来は事業と投資両方ができる幸せで豊かな女性を育成する財団と、生涯学習ができ自分の「好き」と「一生の仲間」に出会える学校を作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です