ファーストクラスに乗ってみた①JAL編【2万で乗れますみなさん乗りましょう】

SHARE

ファーストクラスに乗ってみた①JAL編【2万で乗れますみなさん乗りましょう】

Pocket

こんにちはなおです。

5年くらい前から、漠然とファーストクラスが憧れでした。

それを1年か2年くらい前に調べたら、国内線意外と乗れる価格だと知り。

(片道2〜5万くらいです。ほぼ知られていないw乗りたいって人はいるけどみんななかなか調べないのだ。)

そういえば叶えてなかった!せっかくどうせ海外も行けない今国内で叶えようと叶えてきました。

色々と楽しかったですよー!!こんな方はぜひ。

  • ファーストクラスと聞いてウキッとする
  • リッチになりたい
  • 豊かさの先取りがしたい
  • そもそも旅や飛行機が好き
  • 面白い体験がしたい
  • いいサービスに触れたい
  • 海外っぽさを味わいたい(機内食が海外色でした。///泣ける…)
  • 疲れを減らしたい、ショートカットしたい
  • ダイヤモンドラウンジに行ってみたい(ファーストクラスと会員だけ乗れるラウンジ。サクララウンジより上です。これ知らなかった)
  • 思考を広げたい、ビックな人生を送りたい

ファーストクラスに乗ってみた①JAL編

大阪京都奈良の旅で東京→大阪(伊丹空港)で利用しました。

サービスよし、並ばなくてよしでああこれはよいな。非常に快適。と思いました。

①保安検査。タッチアンドゴーで2分とかで通れる。別口。ホテルみたい

機内だけじゃなくて色々その前から違います。

チケットに、タッチアンドゴーで搭乗可能なのでそのままお越しくださいと書かれていて、便利だなーと思っていました。(QRが表示されるのでチェックインしなくていい的な)

行って、ラウンジってどこにあるのだろう…というのと、どっから乗るのかよく知らないので、

(なんか色々本当に違うので、調べてもよくわからないと思うので、当日JALのカウンターで聞いた方がいいですwこれでなくても空港常連なのにいつも迷ってます笑)

もしかしてここか…?といういかにもVIPっぽい場所の入り口で、

JALの方にふつうに、ファーストクラスなんですけどどこから乗りますか?と聞きました笑

そこで合っていて、そのまま通されました。

そう、保安検査の場所から別なんですよw専用のところがあります。

あの普段服とか荷物チェックで並ぶ、時には長蛇の列をなすあそこ通らないですw

これ写真撮りたかったのですがさっすがに無理すぎましたw雰囲気がwちょっと厳かなんです。

わたし一人にカウンター四列くらいあって四人くらいいるのでw(人数比…w決して待たせないという心構えが伺えました。)(→ファーストクラスって前の4席くらいなんですよ。)

QRを見せて案内され、つまり自分以外に誰もいないので保安検査一切並ばず、1~2分とかでしたねw

検査の機械とかのところだけは普段と同じセットという感じで、それ以外がホテルの廊下という感じです。

この並ばないというだけですごく疲れがなく快適で、ああ、刺激カットできてよい。

これだけでも乗る価値あるな…時短、体力温存で大変魅力的。と思いました。

②ダイヤモンドラウンジ。忙しそうなビジネスマンさんが多数

保安検査のあと、QRを見せると、ラウンジが2個あり、ダイヤモンドラウンジの方をお使いいただけますのでよろしければご利用ください。と右に通されました。

(わあ…!本当に行けるんだ..!笑笑)

ラウンジはふつうに、飛行機来るまで快適に待てる場所という感じです。

豪華さとかは全然ホテルラウンジのほうが上で(用途が違うので)、コーヒーとか紅茶とか軽食とか置いておくので快適にお過ごしくださいという場所です。

入って早々びっくりしたのが、電話用の個人スペースがあって(電話ボックス的な)、入って電話している方が複数いたことw

みなさんお忙しいのですね。(衝撃)30分くらいいようと思っていたわたしとは違う。

どこの席がいいかなーと広いのでめっちゃうろうろしました笑

結局、外が見える席がやっぱ好きだなーと窓側に。

他の方がされていたように、コーヒーとか紅茶とかスープ、おにぎり、パンとかある場所に入れに行きました。

なんともホテルっぽい…!!

やっぱり、フライトまで待つ時間なので、みなさんスタッと席を立たれて回転がとっても速いです。

全体的にお忙しい方が多いんだろうなあーという印象でした。

ビジネスマンさん(大半)かたまにご夫婦?とあとはわたしかみたいな。

圧倒的男性です。女性ってご夫婦以外でほぼいなかったと思う。(←あまり抵抗ないというかこういう層うるさくないので快適笑、セミナーであるあるすぎてむしろああ、あの感じか、という感じ)

機内食出るのは知っていたので(ファーストクラスでは基本どの路線でも出ます)、軽めにということで紅茶とスープと軽いおにぎり食べました。

紅茶もおにぎりも普通においしかったよー笑 スープはよくあるスープバーの味。

やっぱりあの搭乗口の前のスペースで待つよりも、仕切られていて個人スペースっぽいので快適です。

③1番に搭乗できる

ファーストクラスだと1番に搭乗できます。

ゆっくりしていたので、搭乗口に来た時には次のグループの案内がもう始まっていて、一切待たずに機内に入れました。

間違って後ろまで行きすぎましたが、席は1番前でしたねww(そりゃそうだw)

この、待たずにってのが最高です。

④機内。ずっとサービスされている

機内では、乗ったところから二人くらいに挨拶され、〇〇さんよろしくお願いしますと返していました。

ベットボトルの水を飲んだらなにかお飲み物お持ちしましょうかと言われました。そうか。そんな出発前からありなのか。

その時は特に飲もうと思わず頼みませんでしたが、飛んでから色々持ってきてもらえました。

普段の感覚で、隣空席なんだと思って、ちょっとだけ枕とか置いていたら、お隣の方が来て(あわてて自分のところに戻しました笑)

あっそっか、ファーストクラスだから、隣いるかwwそうかwwと。(これがひっさしぶりで1番カルチャーショックだった笑

お隣さんはダンディーな紳士さんで、CAさんとの会話もかっこよくて、降りる時荷物をおろしてくれました///

(いつもやっている側なので、されると嬉しいですね。)

こんな会話徐々にできるようになりたいものです。

けっこう、隣と体感的に近いですw

離陸してかなりすぐ、食事をされるか聞かれて、すぐに機内食タイムになりました。

なんせ飛行時間45分しかないのでwwwwwwwww

ふつうに忙しいですw食べるのがw

機内食はインドかスリランカ風のシーフードカレーで、これがとってもおいしかった////

シーフードがゴロゴロ入ってます。なにより異国情緒。

海外フライトが味わえて涙出そうでしたね…。

食べる時間をちゃんと考慮されていてパクパク食べられるサイズ感になっています。

飲み物は最初に冷たい綾鷹と、下げてもらった後に炭酸のなんか限定のイタリアのオレンジを持ってきてもらいました。

(アルコール好きじゃないので)シャンパン気分…!!////

そんなこんなであっという間に着陸の時間になりましたw

⑤降りるのも1番で快適

ありがとうございましたと挨拶しあって、降りる時に。

お隣の方が急いでそうだったので先に通してゆっくり降りようとしていると、

顔を上げた時他のお客さんの視線がw(ふつうに全員前向きなのでw)

あ、そうか、これわたし降りないと次降りられないのかw

と気づいて急いで降りました笑

降りた先でも、先に降りた方数名だけの中歩くのとっても気持ちよくて快適でした。

いやーー、待たずに乗れて、待たずに降りられるのすっっごい快適だし気持ちいい。

これはよい。

おまけ:帰りもファーストクラス的広さだった。波動って素直

ほんとうは行き帰り逆がよくて、帰りをファーストクラスにしようとしていたけど祝日で(埋まってて)無理だった記憶があります。

でも、驚きの事態がw

帰りも偶然、非常口座席が割り当てられていて、

その座席、ファーストクラス並みに広い。

そうか。ファーストクラスの波動なのか。

しかも、相変わらずお隣の方面白い方でww

これまた友達になれたらいいなー系統の方でしたw

エネルギーが大きいのでビックな面白い方をたくさん引き寄せます笑

ファーストクラス、とっても快適。

個人的には保安検査が並ばないのとラウンジで個人感あるスペースで快適に待てるのと、1番に乗れ1番に降りられることで疲れが少なくてほんっとうにそこが好きです。

これだけのために毎回取ってもいいくらいです。

(というか国際線乗りたいな。寝れるから真面目にぜんっぜん違うと思う。)

ということで、みなさん、ぜひ。

JALファーストクラス

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

小さい頃から優等生、ガリ勉の元エリートが、就職で体を壊したのを機に頑張ることをやめていったら、努力不要のなんでも叶う世界に来られました♡ 頑張り屋さんの重い思考、マイナスの思い込み、仕事や生き方のズレ、ふさわしくないものを全部カット。 本来のあなたに戻し、欲しいものを全て引き寄せ、願い事が勝手に叶う世界へガイド。 【本当のあなたを呼び覚ます6ヶ月プログラム】で、「この人生で本当に良かった。」「この仕事が大好きで涙が出る。」「周りに大好きな人しかいない、大好きと感謝が溢れる毎日」「欲しいものが向こうから全部やってくる世界」「このままみんなで天命を歩いていけば大丈夫、という絶対的な安心」そんな幸せで豊かな生き方に女性を最短経路で導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です