佐賀の泊まれる図書館に泊まってみた【おこもりステイにベスト】

SHARE

佐賀の泊まれる図書館に泊まってみた【おこもりステイにベスト】

Pocket

こんにちはなおです。

GW10連休のうち、最後の5/4~6の2泊3日で、佐賀の泊まれる図書館と長崎のハウステンボスという組み合わせの家族旅行をしました。

それぞれとてもよかったのでおすすめポイントを書きます。

泊まれる図書館は現在、1日1組の貸切宿となっていて、だれにも気を使わずゴロゴロしながら本を読み放題のなんとも幸せな場所でした。

2日目の長崎での様子はこちら。

ハウステンボスにGWに行ったら穴場だった【最後なので空いてて快適!】

ホテルヨーロッパに泊まってみた感想【ハウステンボスで1番豪華】

佐賀の泊まれる図書館に泊まってみた

本好きが寄付した本1000冊以上からなる畳の図書館。本好きにはたまらなかった。

佐賀の泊まれる図書館アクセス

古湯温泉というところにあるので、わたしたちは羽田から佐賀空港に飛んで、そこからバスで行きました。

佐賀空港から佐賀駅バスセンター:30分

佐賀駅バスセンターから古湯温泉:46分 って感じです。

古湯温泉は小さめのローカルな温泉街です。

古湯温泉のバス停から図書館は近いので降りたら2分くらいですぐつきます!

図書館以外はさほどなにもないので、来るとしたら図書館ステイ目当てな方が多いんじゃないかなあ?と思いました。

佐賀の泊まれる図書館値段と取り方

1人1泊9000円〜10000円です。

うちはそれに夜ご飯と朝ごはんをつけてプラス3000円くらいでした。

予約は公式サイトからできますが、全部埋まっていて、当月分しか出ていないので、空き通知を設定するかこまめにチェックして来月が出たら即とる!という感じなのかなと思います。

母がとってくれたときは、たまたまその日だけ空いていた!という感じだったらしいです。

佐賀の泊まれる図書館レポ

和風の古民家で、広すぎず狭すぎずすごく落ち着きます。

3人で行ったのですがちょうどいいねー!というくらいでした。

①本棚ごとに本好きが寄付したもの。選書が抜群

気になる本ですが、本好きが1人10〜20冊くらい寄付してできあがったらしいです。

あったのは村上春樹、よしもとばなな、最果タヒ、沢木耕太郎、斎藤孝、などなどザ・文豪!という方のが多かったです。

新書よりは名著的な古めの本が多く、昔読んだなあー!と懐かしくなるものが、どの方の棚にも1冊か2冊ずつくらいはありました。

雑誌や漫画、本の本、写真集などもあり、疲れたらそっちもパラパラして楽しめます。

②夜ご飯は近くのカフェから届く

夜ご飯は近くの和食を出しているカフェから届けてもらえます。

体にしみる味で、ごはんが進みました。

出なくていいって最高です。

③写真映えがすごい

窓の外がきれいな緑で、どこをとってもカメラがうまくなったような気分になれます。

撮影スタジオとして使いたい!と思いました。

スマホでももちろんきれいだし、一眼とか持って行ったら目に嬉しい感じです。(載せているのはデジタル一眼で撮った写真です。)

④推薦文・感想のクオリティがすごい。本好きが集う

本の最後にだれがどんな背景で推薦しているのかが見られます。

あと、ノートが置いてあり、全体的な感想とか絵とかが書いてあって、みなさん好き放題絵を描いていて、それがどれもうまいですw

本好きたちが感性を解放しているのがよくわかりました。

ここに泊まった人と本を推薦した人のオフ会がほしいです。

⑤朝晩が寒いので寝るときや出るとき着るもの持参!

山にあるようなものなので、朝晩が寒いです。

あと古民家は広いので冷え込みます。

とくに夜は寒く、ついている浴衣では足りないと思うので、中に着るものか上着を持ってくると安心です。

⑥雨でも心配なし!

おこもりステイのいいところは、雨でも変わらずなところ。

出る必要がないので、天候に左右されません。

今回は天気に恵まれて全日程晴れでしたが、もし雨でもそれはそれで雨音を聞きながら風情の増した時間だったかなと思います。

⑦ほっとかれたい人向け

チェックイン以後はほっといてもらえるので、なにもされたくない・人と会いたくない・自分の内側にこもりたい・俗世から離れたい人向けです。

自分たちしかいないので、なにも気にせずくつろげます。

こういうとこってけっこう貴重ですよね。電波断ちしたい方とかにもいいです。

全国のおこもり本ステイを制覇したいと決めたきっかけになった。本好きはぜひに。

初日の移動日に宿泊したので、移動に加えて動く必要がなく、体にもとっても優しくて幸せでした。

連泊してもっと読みたい感じもします。

本の宿が予想以上によかったしのんびりできたので、またやりたいねとなり、内向型3人家族にとても好評でした。

ここは行こう!って思わないと行きづらい場所なので、ぜひ勢いでとってください。

(それでも全部埋まっているので、来るのはそうとうな本好きだと思います。)

周りの緑も濃くて、すごくいい場所でした。

佐賀・古湯温泉/泊まれる図書館 暁(あかつき)

2日目の長崎での様子はこちら。

ハウステンボスにGWに行ったら穴場だった【最後なので空いてて快適!】

ホテルヨーロッパに泊まってみた感想【ハウステンボスで1番豪華】

The following two tabs change content below.
なお

なお

【ソウルメイトがよく見えるので繋いだり勧めたりしていたらリア友全員レコメンド済みになりました。ついたあだ名はレコメンド機能。】 【あなたの才能と本質と進むべき方向性を一瞬で見抜き、ライフワークとソウルメイトへの出会いを最短最速にし、幸せへ一気にガイドします。】 会ったらたった1回で人生急回転で変わるので、覚悟してきてくださいね♡ 継続コースやりません。1回で本来の運命に変えます。 もう今こそ転機だ、飛び立ちたい!という方どうぞ。 【経歴】 パズルを自ら3つ混ぜてやるような子供で、①人の魂の方向性(要するにライフワーク)②ソウルメイト同士にしか見られない「顔や文章、経歴、仕事などの完全一致」が一瞬で見えると気付いた最近、それは「組み合わせ」「形」を全て見抜く素質だったと気づきました...! 生まれつき勉強が大好きで向いていたため、中高一貫校の硬い都内女子高を卒業後、私大進学という何不自由ない経歴で生きてきました。しかし社会人になってなにをしても体調を崩すように。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事に。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。カウンセラー、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動をしてきた。その間で「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。日本で1冊目のHSPHSS本、「HSPHSSあるある50選」等アマゾンで好評発売中。元、東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。1年で移住に満足し埼玉東京に戻る。 【現在】その後HSPよりもっと広い世界で活動がしたくなり、ホロスコープやエネルギー、魂の方向性を見ながら「この方向にしかならない」とガンガンアドバイスする今のスタイルに至ります。聞いた方は本来の自分の姿を見ることになるのでほっとして喜び、目が輝きます。人は本質と合っていないこと、本質と合っていない相手とはどんな方であろうと続けることができません。その意味で何十年も無駄に過ごすことなく、最短最速であなたのライフワークとソウルメイトに出会って欲しい。そのためのあなたの本質を1回で読み解きます。私はあなたが何を話すかにかかわらず、どんなにブロックだらけであろうが今本来の運命と違う場所にいようが建前で話そうが、最初からあなたの魂しか見ていません。同時通訳で本音が聞こえています。ですから本当に合っているものだけの方向にガイドします。あなたはあなたが思っている100倍すごいので、想像を超える未来のシナリオを伝えます。 アドバイスと、ソウルメイトを繋ぐこと、合いそうな人を繋ぐこと、インタビュー、海外旅行、おいしい海外系のレストランに行くこと、読書、いい音が好きです。 【未来】未来が見えるマイガイドによると将来は文筆業で青い海の見える場所にいる。大好きな方たちとある国でリーダー輩出のプロジェクトで働いているそうです。日本と縁が薄めですw知的好奇心を満たすことと世界中をこの目で見て感じること、人が魂に戻りどんどん美しく幸せになっていく様を見守ることが生き甲斐です。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です