HSP才能インタビュー:アイディアマンNo,1。自分の「好き」で世界を創る色波さん

SHARE

HSP才能インタビュー:アイディアマンNo,1。自分の「好き」で世界を創る色波さん

Pocket

こんにちはなおです。

同じHSP(highly sensitive person)の人の才能についてインタビューして、もっと一人一人のことが知りたい!

そしてその本を出版したい!

そうすることでHSP1人1人が才能を開花させて生きられる社会を作りたい!

この思いで初めたHSP才能インタビューこと「HSP図鑑」。

第16号!ついに20人に近づいてきました!

なんだか楽しそうな方いるな…!と密かに話してみたいと思っていた色波さんです。

色波さんを知ったいきさつ

色波さんはツイッターでつながっていて、なんだかたくさん反応をくださいます。

嬉しいからしっかり覚えており、お話したいですー!とお誘いしたところ、僕もですー!とすでに意気投合。

HSSどうしにありがちな、気の合う人どうしはすぐ近づくという性質で爆速でインタビューが実現しました。

色波さんのプロフィール

お名前:色波

性別:男性

年代:30歳

おしごと:

  • フリーター
  • みんな表現者の一員(クリエイター集団)
  • 話して筆文字で言葉を送る
  • 日本について真剣に話し合う場主催

なお

いくつもの肩書きを持っている色波さん。すでにとっても楽しそうなオーラが。

HSP才能インタビュー

ここから本編のインタビューです。

自分がHSPだと知ったきっかけはなんでしたか?いつごろですか?

色波さん

HSPの言葉は今年(2018年)の2月に知りました。

以前から本とかちらっと見たこともあって、興味は持っていたんです。

本格的に知ることになったのは、HSPHSSの友人が教えてくれた診断テストをやったらまさにそのタイプだったからですね。

なお

わぁ…!きっとおなじタイプはわかるんでしょうね。

HSPHSSって判断が難しいので、ここがスムーズなのは珍しいです。

知る前と後でなにか変わりましたか?

色波さん

知る前は日常生活で人間関係で悩んでいて、なんで疲れるんやろとか、もやもやするんやろと。

あとは変に鋭かったりとか。

こういう言葉にできないもやもやした思いの背景にHSPHSSがあるということですっきりしました。

形がしっかりしていると逆にそれについてもっと知りたいなとか思うようになって。

自分というものに対して理解とか、他者への理解や視野が広がりました。

自分がHSPだということをだれかにカミングアウトしていますか?

色波さん

特定の友人に話しています。

家族とか親戚には伝えていないです。

仕事場にも伝えている人と伝えていない人がいます。

HSPを知らない人のほうが多いですね。

なお

やっぱり、言う相手は選びますよね!

仕事場でも言えている方がいるのってなんだかいいですね。

HSPで普段悩んでいることがあればおしえてください

色波さん

多くの人(非HSP)が気にするようなことでもないことが気になります。

匂い、音、話し声、他人の言動や行動などです。

それでエネルギーの消費が激しいです。

音に敏感で、大きい音やうるさい話し声が、外とかなら大丈夫だけど狭い室内とかだと長時間その場にいられなくて困ります。

電車は比較的ましですが、場合によってはイヤホンで遮断したりします。

なお

わかりますー!すべて入ってきてしまうんですよね。(汗)

逆に、HSPでよかったと思うことがあればおしえてください

色波さん

多くの人が気づかないとこに気づくことです。

仕事とかでも、何気なく言ったことがそれええやんみたいにアイディアとして採用されたりします。

困った人や危険を察知できるので、助けたり、手を貸したりができることも。

犬を飼っていたのですが、犬の気持ちや動物の気持ちを目で感じたり。

おじいちゃんが脳の病気で最後寝たきりで話せなかったのですが、そばにいるだけでやりとりした感じになります。

手をさすったらすごい力で握ってきて、言葉がなくても会話できたような気がしました。

あとは1経験したら10くらいの気づきがあることです。

なお

なんとなく動物や人の気持ちが…!ってありますよね。

HSPはコミュニケーション取れる範囲が人より広い気がします。(笑)

HSPのことで、もっと周囲や社会に知ってほしいことや、してほしいことはありますか。

色波さん

HSPにしかわからないけどこういう性質を持っている人もいるんだなってのを、社会とか周りの人に認めてほしいです。

無理に理解しなくていいけど、そういう人もいるかなくらいに思ってもらえたらいいですね。

1人になる時間がとても大切なので、仕事中とかでも5分とか短くてもいいので休みたいです。

(休憩が必要だと感じたら、トイレ行ってきますって言って〜5分くらい休みます。

あとは、通常の休憩中に5分だけでいいから、目を閉じてボーッとする。目からの情報が多いので、閉じるだけでかなり違います。)

行動とか言動を真に受けすぎ、重く捉えすぎと言われることが多いのですが、言われても変えられないので。

HSPはそのことを自分でわかっていると思いますが、変えたくても変えられないので、そういうもんかなーくらいで温かく見守ってほしいですね。

なお

いやもう本当に。なんとなくの理解と、温かく見守ってほしいにつきます。

休憩はHSPに死活問題ですよね…。5分でもいいから休ませてっていつも思います…。

好きなことや趣味、得意なことはなんですか。

色波さん

  • 本を読むこと(漫画を読む)
  • youtubeを観る
  • 音楽を聴く
  • 歌う
  • 作詞する
  • 映画館での映画鑑賞
  • 脳科学
  • 心理学
  • 人類学
  • スピリチュアル
  • UMA(ユーマ)
  • 宇宙・宇宙人
  • 日本の文化
  • 神社に行くこと
  • けん玉
  • 忍者
  • 犬と遊ぶこと
  • 空の写真を撮ること
  • 月を眺めること
  • 金木犀の香り
  • 夜の静かな空気
  • 1人の時間や空間
  • 気まぐれな1人旅
  • そば、つけもの、白ご飯、赤飯

なお

たくさん!日常のいろんなことを、こんなに好きだと感じ取っている感性が素敵だなと思いました。

心のことや、日本文化のことが多いですね…!(わたしもそのへんの学問が大好き…!)

お得意なことはなんですか?

色波さん

得意は、お話して筆文字で言葉を贈ることです。

手裏剣打ちとけん玉も。

⑧⑦のことで、これからしてみたいことや、仕事にしたいことはありますか。

色波さん

  1. 脳科学・心理・人類学・スピリチュアルとかを使った作品作りや場作りをしたいです。
  2. HSPの人が安心して安らげる場を作りたい。
    街中とかにあったらいいなと思うんです。
    RPGで言うセーブポイントみたいなところがあったらいいなと。
  3. 人とお話して筆文字で言葉を贈る活動を再開したいです。
    前は岐阜のイベントで1日10人近く書かせてもらって。
  4. 日本について真剣に話し合う会を、イベントとしてやっていて、広げたいです。
    自分が主催じゃなくてもこういう場を広げたら、国力が上がると思います。
  5. 和の色と和柄を使ったシンプルな商品を作りたいです。
    今あるものはどれも派手で、普段使いはしにくいので、和が好きでも躊躇したり買えなかったりします。
    だから、携帯ケースでもいいくらいの商品を作りたいですね。
  6. HSPHSSの研究をしたい。
  7. HSPHSSの情報とか本、コミュニティを作ること。
    HSPには共感するのですが、本がネガティブなものが多すぎて。
    HSSの情報は載ってないので、そこを作りたいですね。

なお

またたくさん出してくださったー(笑)

インタビュー史上アイディアマンNo.1です!

こんなにやりたいことがあって、思いに共感する人も多そうな人生、とても楽しそう。

⑨これを読んでいる同じHSPの人に、伝えたいことはなんですか。

色波さん

同じHSPと言っても少しずつ違うし、全然違う部分もあるかなと。

でも同じような人はいるよってことで、1人で抱えたりしなくてもいいんやでと伝えたいです。

情報共有しただけで安心につながります。

HSPに限らず、グラデーションだと思っていて、違う部分も同じ部分もあるってことで、少しでも安心できる人が増えると、きっともっとこの世界って生きやすくなると思います。

つらい、苦しい、泣きたいとかこういう感情をなくしたいと思うけど、できるだけ共有したり、そういう思いを出せる人で会ったり場所を作りたいなと思います。

なお

グラデーションっていい言葉ですね。

お仲間はいっぱいいるよって、心から同感です。

最後にこれだけは言いたい、伝えたい!ということはありますか。

色波さん

おそらくHSPの中でもHSSが入っているタイプなので、さっきも言ったようにHSPHSSの人に対する情報が少ないので、研究や、考えたり発展させたりしたいと思っています。

けれども6%とはいえ案外周りに多いので、HSPHSSのコミュニティ、本、情報があれば嬉しいので入りたいです。

作るとしたら、HSPHSSである僕たちの役割かなと思いますね。

なお

そういうのわたしもほしいし入りたい…!作ったら呼んでください。(笑)

編集後記

色波さんはとにかくお優しいのと、話の広がりがめちゃくちゃ楽しい….!

楽しくて脱線させまくってしまい、すみません…!(笑)

ひとつの質問にびっくりするくらいたくさんの方向から答えて下さり、読み手としてやりたいことのタネがどんどん増えていきます。

色波さんがおっしゃっているHSPのセーブポイントや情報共有の方法など、アイディアを聞かせてもらってわたしもやりたい…!と思うものばかりでした。

いろいろ作って世の中に還元して優しい世界を作っていく方だと思うので、たくさん生み出す同志であり仲間だと感じています。

あと、日本について真剣に話し合いたい方ほかにもいたら、色波さんまで!

場所は大阪ですが、わたしも参加したいと言ったら叶えてくれ、オンライン参加させてもらう予定です!

なお

次回以降も、「こんなふうに生きているHSPの方もいるんだ!」と勇気が出るようなインタビューを連載していきます。

色波さん、きれいな感性のつまったアイディアの種をたくさんありがとうございました!

この記事を読んで、触発されてやりたいことが思い浮かんでくるHSPの方多いんじゃないかなと思います。

こんなに多趣味で彩りの豊かな色波さんの世界観、ぜひ下のSNSやブログで覗いてみてください。

twitter:

色波さんのツイッター

インスタ:

色波さんのインスタ

ブログ:

http://www.ninjartist-iroha.com/

じゃあまた。

HSPの才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です