感情が出せるものがライフワーク【出せないものは違う】

SHARE

感情が出せるものがライフワーク【出せないものは違う】

Pocket

こんにちはなおです。

ライフワークって、感情が出せるものなんだなあと思うようになりました。

どうしたら感情が出せるかってみんな違うのです。

話せば出せる人、書けば出せる人、作れば出せる人、歌えば出せる人などなど。

そして向いてないものをやっても感情は出ません。

感情面から見る、ライフワークについて書きます。

感情が出せるものがライフワーク

あなたがそれをすることで感情が出せるものがライフワーク、出せないものが違うというシンプルな話です。

①書くか話すかで違うことで気づいた

わたしは書くと感情がたっぷり出ます。

テキストコミュニケーションの方が楽です。

あとは本とかブログとか。

話すと出ません。

話すとき感情がほぼわかないのです。

相手の表情とか、その前に言ったこととかの、外部の情報処理でいっぱいなので、感情を湧かせる余裕がないです。

だからわたしは話しているという時点で刺激過多です。

あと、そもそも分析脳なので、話していたら相手のことを脳が勝手に分析します。

そうしているのでなおさら感情って湧かないですw観察なのでw

頑張って感じ取る方に集中していますが、そもそものOSは分析脳です。笑

(ちなみにこのタイプが話すと猛烈に疲弊します。

1番の表現ツールじゃないものを使わされている感じなので、変換コストがほんとうにすごくて、負荷がやばいです。)

 

逆に、親友は話すときは湧くけど、書く方はあまり湧かないそうです。

たしかにその子は話し上手の聞き上手。

書いたものを見るよりも実際に話したほうが絶対に楽しいタイプ。

このタイプは、話してもそこまで疲れません。話すように作られたOSなので…。(逆に、書かせ続けたら疲れるでしょうw)

とまあそんな感じで、おなじHSPHSSだとしても、なにをしたら感情が湧くかって人によって全然違うのです。

②ライフワークは感情が湧く中にある

ライフワークはあなたの感情が湧くものの中にあります。

上の例ならわたしには書くものの中にあるし、親友なら話すものの中にあります。

自分のライフワークと違うことをやっても、感情ってまったく湧かないか、常にマイナス感情かのどちらかです。

褒められても嬉しくないし、日常が無感覚に近くなります。

なにをしてもつまりません。

極度に疲れます。1時間でも疲れます。

ちょっとでもケチをつけられるとありえないほど腹が立ちます。

1分でも早く帰りたいです。いるだけでいやな気分です。

ずっとビクビクドキドキしている人もいるでしょう。あるいはずっとイライラカリカリしているか。

魂は素直なんです。

これがライフワークになると、毎日感情がこれでもかというほど湧きます。

感情で忙しいです。

というかライフワークでこそ、本来持っている豊かな感情が呼び覚まされます。

魂とダイレクトにつながるからです。

つい熱く語ってしまう、嬉しくて涙が出る、顔がニヤける、申し込みが入るたびに飛び上がりそう、やめようと思ってもやめられない、多少忙しくても頑張ってしまう、勇気が出る、チャレンジができる、していないときでも気になってしまう、この方の人生が幸せであってほしいと心から思う、感動が尽きない、感謝が尽きない。

でも、実際の今の社会は、感情を出すどころか抑圧して働いている人がほとんどです。

もちろんわたしもけっこう長い間そうでした。

それはライフワークには程遠いです。

感情を出さないことがえらいみたいな、大人だみたいな、ビジネスマンとして優秀みたいな風潮がとくに日本は強いですが、

ライフワークって最強に感情的なものです。

人は感情によってしか動きませんし動けません。

人に訴えかけるとしたら感情しかないのです。

その感情をなくしたら、だれにも刺さりません。

ですから、長い目で見ると、感情豊かに働けるところしか残らないでしょう。

(ほんとうの意味で優秀なビジネスマンは、お客さんや同僚、上司や部下と感情的にちゃんとつながっています。)

話がそれましたが、感情が湧くものがライフワーク、そうでないものは違う、です。

あなたの感情が湧くときは?

あなたはどんなことをしているとき、感情が湧きますか?

  • 絵を描いているときが最強に幸せ。
  • きれいなものを見ているときに心が満たされる。
  • 動物の世話をしていると優しい気持ちになる。
  • 新しい人に会えることに毎回わくわくする。

プラス感情はわかりやすいですね。

その周辺にライフワークのひとつがあります。

マイナス感情も大事なガイドです。人によってはこっちのほうが早いかもしれません。

  • きれいな人を見ると嫉妬してしまう→同じ要素を持っているので、美に関する仕事が天職かもしれません。
  • グループの中で一人だけ話し続ける人を見ると最強に腹がたつ→全員がおなじくらい話したり聞いたりできる、安心な場所を作ることが天職かもしれません。あるいは、講演者の才能があるかもしれません。
  • 社員を使い捨てのように扱う社長が許せない→あなた自身が人を大事にする雇用主になる才能があるかもしれません。
  • 共感を示さない上司にひたすら腹がたつ、涙が出る→人に優しく教えたり話を聞く才能があるかもしれません。

書くと多いので別記事で扱うかもしれません…笑

強い感情はプラスマイナスどちらもライフワークへのガイドになります。

どんなときに心から嬉しいか?

どんなときに猛烈に腹がたつか?

書き出してみると意外なライフワークがあるかもしれません。

あなたの感情がたっぷり湧いた経験、その中に、ライフワークたくさんありますよ!

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

世界をエネルギーで満たす人。人の才能開発が大好きで、HSP才能開発サポーター・才能金脈リーディングの創始者の2軸で活動する。人の幸せな成功シナリオを見てこんなふうになりますよと伝えるのが好き。中高一貫校の硬い都内女子高を卒業後、私大進学という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動をしてきた。その間で「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。日本で1冊目のHSPHSS本、「HSPHSSあるある50選」等アマゾンで好評発売中。元、東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。現在は埼玉東京に戻り、ここにいたんだろうなあと思う過去世でいた場所への旅を毎月実験中。世界の楽園をたくさん見つけたい。大量の本、セミナー、学ぶこと、好きなものをおすすめすること、いいお店を見つけて連れて行くこと、国際経済、海外、スピリチュアル、海、島、花、動物、撮影、いい音、ホテルラウンジ、のんびりすることが好き。よく島にいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です