ライフワークに宿る「余裕」。あなたが「余裕」でできるものは?

SHARE

ライフワークに宿る「余裕」。あなたが「余裕」でできるものは?

Pocket

こんにちはなおです。

豊かで幸せなライフワーカーの共通点に気づきました。

それは、余裕。

ぱっと見忙しそうに見える方も多いですが、

みんな優雅で余裕がある。

これがなぜかなー?と思っていたけど、あ、そっか!

それをすることが余裕だからだ笑、と気づきました。

ライフワーカーには余裕がある。逆に言うとライフワークは余裕でできる中にある。

間違っても、一苦労しないとできないものの中にはありません。

ついまたやっちゃったわー笑、寝ながらでもできるよーくらいの感覚でできる中にあります。

ライフワーカーをたくさん観察して気づいた。優雅な理由

ライフワーカーはみんな優雅です。

これがなんでかなー??圧倒的に違うなーと、ずっと思っていました。

最初、豊かだからだ!と思っていました。

あと、そういう方ってだいたい、不労所得があるからだ!とか。

それも当たってはいると思います。

続いて考えたのが、ゼロになってもまた戻れる自信(再現性)があるからだ!

とも考えました。

あとは、自分の好きな時間に動けて、好きな時間に休めるからだ、とか。

書いたものはたぶん全部あると思います。

でも、1番は、その大好きなことをいくらでもやれるよ!任せて!という心からの余裕、ではないかなと思いました。

というのも、最後の項目以外は変動する可能性がありますし、そうでなくなる可能性もあります。

でも、これならいくらでもやれる!という適性って変わらないですよね。

だから、自分の心が、それをずっとやれる!と知っていることからの余裕なのかな、と思いました。

こんなに違う、人それぞれの「余裕」。余裕=オリジナリティ

わたしの余裕だと、サービスで言うならリーディングは本当に余裕です。

あとこうして書くことも。

もっと細分化して要素でいうと、

勉強、読書、書くこと、アドバイス、発信、目に見えないものを言語化すること、パターン化

このへんが余裕です。

これらが全部入った結果の、リーディングやらこうして書くことは余裕だったわけです。

別の例で行くと、

  • WEBのなにかを改善するのが心から余裕だという友人もいます。
  • パワポやムービー、原稿などを作るのが余裕だという友人もいます。
  • 日本人だけど、英語のほうがしゃべりやすい!という友人もいます。
  • なんでもものがいい感じに作れる、という友人もいます。

人が余裕と感じる分野って、こんなにも違うのです。

ちなみにわたしは上の友人の例、どれも絶対できません。(笑)

自分以外の人の余裕を、もしわたしがやるとなると…と考えたらどの人も発狂したくなると思います。(笑)

そのくらい、人ってみんな違う。

だから、余裕なものって、そのままあなたのオリジナリティにもつながっています。

あなた以外の人は、それが余裕でできないんです!!

それどころかだいたい苦痛ですw

だからやってほしいんです!!

これみんな気づかないけど!!

余裕と感じるものを、素直にたくさんやればいいだけ、です。

もし、自分ができるものなんて、そんな価値ないよ…と思う方がいたら、

あなたの周りのいろんなタイプの友人が余裕でできることを書き出してみて、

それが別の人ならできるか考えてみてください。

絶対にできないはずですw

あなたにも同じことが言えます。

余裕の人に、差別化もいらない。余裕自体が人を呼ぶ。

ちなみに、余裕な人のところには、わざわざ向いてない方法で宣伝したり、合わないキャラを作ったりと無理をしなくても、

次から次へとそれやってほしいー!!と依頼がきます。

余裕自体が圧倒的な差別化になるからです。

例えば、同じ会社にたくさん同僚がいたとしても、

  • だれよりもパソコンに詳しい人がいたら、パソコンで困った時その人に聞きませんか?
  • だれよりもお店に詳しい人がいたら、その人に店選びを任せたくなりませんか?
  • だれよりも優しく話を聞いてくれる人がいたら、落ち込んだ時その人に聞いて欲しくなりませんか?

みたいなことなのです。

自然とみんな見分けてますよね?この人にこれ頼みたいなって。

なんか今って、外側の、ブランディング頑張ってたり、発信頑張ってたり、キャラ作り頑張ってたり。

無理してる人多いなあってつくづく思います。

無理なくできることがライフワークなので、無理がある時点でその方法はやめたほうがいいです。

疲れきるだけで続きませんから…。(多数経験談ありw)

あと無理してるのって人は見抜きますw

ほんとうにブランディングと発信とキャラがあっている人は、それを心から楽しんでやっています。無理してないです。

ほんとうにやるべきことは内側から出てくるのです。

自然に、余裕で、さらっと、あまり考えずに、たくさん、できるのです。

あなたが余裕でできることを書き出そう。その中にライフワークがある。

あなたが余裕でできることってきっといくつかあると思います。

ライフワークのヒントが知りたい方はそれを書き出してみてください。

間違いなくその中にあります。

もっと言うと、勉強、読書、書くこと、アドバイス、発信、目に見えないものを言語化すること、パターン化

みたいに書き出した要素が全部含まれることほど、超強力なライフワークです。

わたしが知っている、豊かで幸せなライフワーカーたちは、みんなこんなふうに、複数の「余裕」を全部使っています。

でも最初から全部含まれるものを作ろうとしても難しいです。

(多くの場合、いったいそれはどんな仕事なのか…と見当もつかないはずです。)

だから、まずはその中でこれが仕事になったらいいなあと思うものを外に出してみることからです。

そうしてとりあえず作ったものをブラッシュアップしていく先に、振り返ったらあの要素が全部入ってる!!だからこんなに楽しいのか!!余裕なのか!!となります。

ライフワークを見つけるのって、苦労して、苦労して、がんばって、その結果…

みたいなイメージありませんか?

でも実際は、あなたが余裕でできること、にあるのです。

ライフワークって余裕の中にあるんだ!ということと、

思ったより楽らしい(笑)ということが伝わっていれば嬉しいです。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

世界をエネルギーで満たす人。人の才能開発が大好きで、HSP才能開発サポーター・才能金脈リーディングの創始者の2軸で活動する。人の幸せな成功シナリオを見てこんなふうになりますよと伝えるのが好き。中高一貫校の硬い都内女子高を卒業後、私大進学という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動をしてきた。その間で「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。日本で1冊目のHSPHSS本、「HSPHSSあるある50選」等アマゾンで好評発売中。元、東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。現在は埼玉東京に戻り、ここにいたんだろうなあと思う過去世でいた場所への旅を毎月実験中。世界の楽園をたくさん見つけたい。大量の本、セミナー、学ぶこと、好きなものをおすすめすること、いいお店を見つけて連れて行くこと、国際経済、海外、スピリチュアル、海、島、花、動物、撮影、いい音、ホテルラウンジ、のんびりすることが好き。よく島にいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です