2拠点生活は実家とどこかですぐできる!【実態と感想を公開】

SHARE

2拠点生活は実家とどこかですぐできる!【実態と感想を公開】

Pocket

こんにちはなおです。

去年東京から福岡に移住したのですが、

今年、カウンセリングについて東京でもっと学ぶために、

月ごとの講座の開催に合わせて、

移住先の福岡と実家の埼玉を往復する2拠点生活が始まりました。

これが控えめに言ってメリットしかなく、

費用面でも20代にも超やりやすいです。

月20万あったら余裕だし、生活コストがさらに低い人なら15万くらいでもできる気がします。

2拠点生活は、実家と、どこか好きなところ、の組み合わせがめっちゃいいよ!とリアルに解説していきます。

今フリーで働いてる感じの方向けの記事です。

2拠点生活は実家とどこかがおすすめ

わたしのような2拠点生活のニュアンスとしては、

基本的に移住先にいるけど、用事とかやりたいことできたとき実家に帰っていいー?

みたいな感じです。

親も喜びます。

2拠点に必要な費用(私の場合)

  • 福岡の家の家賃24000円
  • 月々の支払い35000円
  • 本代3万くらいかもっと
  • 生活費4万円
  • フライト往復2万以内

足すと149000円

意外と安い。

生活費は実家にいると浮きます(笑)

だから低めです。

平均すると半月くらい家にいて半月くらい実家に帰ってます。

これはどっちでやりたいこと・打ち合わせがあるかで決めていて、その月によっていろいろです。

けっこうできそうな気がしません?

家賃が安いのは大きくて、これが東京と実家どこか、とかだと大変だと思います。

フライト代足しても、東京時代の家賃よりよっぽど安いです。

東京にこだわりがないのなら、自分好みの田舎+実家の組み合わせがおすすめです。

福岡⇄埼玉(東京)の2拠点生活のメリット9選

両方の生活のメリットを得られて、いいことずくめだなと思っています

①両方で仲間とお客さんができる

福岡と東京を行き来するようになってから、

両方で友人兼ビジネスパートナーが増えました。

わたしの場合、友人イコールほぼビジネスで組む相手でもあります。

まわりも好きなことして働いてる人ばかりなので、おのずといっしょに面白いことやろうぜ!ってなるんです。

これめっちゃくちゃありがたく、

どちらにもお客さんも仲間もできるので、ものすごく心強いし楽しくてしょうがないです。

とくに福岡のフリーランス女子5人のグループになれたことは人生を変えました。

最初静かに作業するために移住したのですが、それはそれとして、集まるときは徹底的にわいわいやりあっています。

おなじ女性の輝く仲間がいて、互いに引き上げあう関係で、最高です。

②移動でアイディアがうかびまくる

物理的な移動は脳を強烈に刺激します。

とくに飛行機で移動しているので、それに乗っている最中や前後に頭が整理されて、

ものすごい革命的なアイディアがよくうかびます。

これは人生を変えるだろうなって考えは、移動してからどんどん出てくるようになりました。

効果が大きすぎて、アイディアのために移動してると言っても過言じゃないくらいです。

③自立と甘えることと両方叶って、一緒に過ごす時間が増えて親も幸せそう

母と祖母がいる実家に帰っているのですが、月に1回は顔を見せていることになります。

2人とも嬉しそうです。(笑)

いつまでもいていいよって言われます。(笑)

我ながら親孝行だなと思います。

いっしょに外食したり出かけたりします。

わたしに子供がいたら、どう考えても1番うれしいことは会いに来てくれることなので、

それを2人に対してできていることにとても満たされています。

2人とも、率先していろいろわがままを聞いてくれますw

ふつうに働いてたらめったに会えないので、

こういう働き方にして、過ごしたい人といくらでも過ごせるって、ほんとうに幸せですね。

こうなってから母とははじめて一緒に旅行が何回もできたりと、

関係も深くなったなと思っています。

④家事から逃れられて作業に集中できる

実家にいる間は家事から逃れられるので、作業にさくキャパと時間がさらに増えます。

めちゃくちゃ本を読みながら、好き放題作業や打ち合わせをしています。

ごはんやちょっとした外出が気分転換になり、飽きないしいいです。

やってることが多すぎて、娘がなにをしているかはよくわかっていないけど、とりあえず楽しそうなのは親にも伝わっていると思います。

⑤自然と都会両方満喫。スローライフとおしゃれを両立

自然のある環境でゆったり生きたい願望が福岡で叶い、

おしゃれに生きたい願望が東京で叶っています。

やっぱり過ごすのは福岡の今の家がすごく落ち着きますし、

キラキラしたものに触れたい欲求は、東京でおしゃれなラウンジや駅ビルに出入りして叶えています。

この両方が絶妙なバランスで叶っていて、片方だけでは満たされなかったので、今ちょうどいいです。

⑥東京の友達にも会い放題。会えることが幸せになる

もともと埼玉東京の人なので、当然友人の数は東京に多いです。

いったん福岡に離れましたが、2拠点になってから懐かしい人ともまた会えることになって、とっても幸せな気持ちでいます。

2拠点になると、会える人に対してのありがたさがぐっと増すんです。

多分向こうも同じで、いつ帰ってくるの?と聞いてくれる人が両方でいます。

会える時間を大事にできると、今まで以上に濃い時間が流れて、なんだか毎日が素敵です。

⑦飛行機乗りまくりは正直かっこいい(笑)

移動しまくってる人、とくに飛行機乗りまくってる人、かっこよくないですか?

これは海外に行きまくっていたときにそういう人たちの姿を見ていいなと思うようになっての考えです。

最低月1回は飛行機乗ってる自分のことが好きで、なんかかっこいいじゃんと思えます。

まわりが年上ばっかで、ちょっといい気分です。

福岡でも移動しまくりたい!あちこち行きたい!って人が多かったので、このスタイルに憧れな人も多いんだなーと感じます。

⑧飽きない。ひたすら楽しい

超絶飽き性なので、ひとつの場所にいられません。

だからと言って、疲れるのでノマドと言われるほど移動しまくりたい感じではありません。

あれをわたしがやったらまず体調を崩します。

定住とノマドの間くらいの、ややノマドよりな感じで飽きずに楽しめています。

2週間過ぎればまた拠点変えられる、新しい人たちと会える、新しい場所で人と会えるってのがどうしようもなくテンションあがります。

⑨年上の人との交流が増える

2拠点したあたりから、明確に、年上の人との付き合いが増えました。

ふだんなにも気にしていないけど考えたら福岡のフリーランスグループでもたぶん1番年下かな?ですし、

東京で話す人はもっと倍くらい年上の方とかも多いです。

なんというか、いわゆる同世代らしい同世代だと会話がどんどんかみ合わなくなります。

数年前からほぼ最年少でいろんな講座とかに飛び込み続けているのですが、その成果が出てきていて、

そこに2拠点含め行動も伴ってきて、結果として年上の方といっしょになにかやることが叶っているのかなと思います。

⑩両方の地域で旅行できる

2拠点すると、旅行がしやすい&めっちゃ楽しくなります。

友達と福岡で合流して旅行とか、来てくれる人と落ち合ってとかも増えます。

福岡からなら東京時代にほぼ行っていない九州はどこでも行きやすく、いる間に制覇したいなと思っています。

去年は、別府(大分)、小樽(北海道)、大阪京都、神戸(兵庫)、USJに旅行できました。

埼玉東京からなら今まで通り本州とか、比較的どこも行きやすいです。

どっちから飛ぼうかとかをよく考えています。

福岡⇄埼玉(東京)の2拠点生活のデメリット3選

デメリットもいくつかあるにはあります。おもにめんどくさいことです。

①毎回移動がだるい。東京の空港からがだるすぎるんだよ!!

東京、なんで空港もっといいとこに作らないんでしょうw

福岡は優秀で、空港と都会が超近いので、家から電車30分で空港です。

問題は東京です。

スカイライナー乗っても1時間半はかかります。

駅から家がまた遠いので、迎えにきてもらって車にも乗ってめっちゃ疲れます。

飛行機乗ってる1時間半はかなり一瞬に感じるのですが、

そのあとが毎回非常に長くてだるいです。

移動は疲れるので移動日から2日くらいは予定を入れません。

②しいていうなら旅費がかかる

しいていうなら毎月フライト代(と電車代)がかかります。

LCCが飛んでるのでかかるけどそんなたかっ!てほどではないです。

たまにああと思うのは、帰らなきゃいけない日から逆算して帰るときに、飛べる日が飛行機高い日にあたるときです。

けっこう年始に帰らないといけなかったときは、いつも中日(安い日)に飛べるのにーってなんか悔しかったです。(笑)

③予定調整がじゃっかんめんどう・ミスれない

2拠点両方で打ち合わせの予定を入れます。遊ぶ予定も入れます。

毎回フライトするたびに、これミスれないなーって思います。

(まあ最悪ミスっても、全部自分で入れてる予定なので、調整しなおすだけですがw)

人との予定を決めるときも、この日からこの日まで埼玉東京にいるから、行ける日ある?

って伝えないといけないので、じゃっかんめんどうです。

わたしのスケジュールを全員に公開するなにかがほしいです。

カレンダーに予定入れてスクショでもしとこうかと思います。

実家と2拠点は楽しくてみのりも多い。フリーの方はぜひおためしあれ。

やってみてとても楽しいです。

楽しいだけじゃなくてみのりがすごく大きくて、

今後どんどん収入も上がっていくし、仲間もできることもお客さんも増えて、

さらに楽しくなっていくんだろうなーという予感がします。

友人が1ヶ月ほど?セブで海外ノマドを叶えるので、

この1年のどこかでは、行きたい国が見つかればそんな感じのこともしてみたいです。

実家を使う2拠点は、安心と刺激両方を味わえるのが1番の魅力。

2拠点試したいんだよなーという方多いんだなと感じたので、

そういう方はまずはこのスタイルから試してみては。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です