メンタル弱かった私がジム行って人生変わり始めてる話

SHARE

メンタル弱かった私がジム行って人生変わり始めてる話

Pocket

こんにちはなおです。

東京から福岡に移住し、そのタイミングでずっと入りたかったジムに通い始めました。

そっから人生がいい方向に向かい続ける連鎖が起きていて、自分でも信じられないくらいです。

東京でしょっちゅうストレスが限界を超えて泣いていたわたしが、ジムに通い始めてから全然泣かなくなり、毎日すっきりした気分でいられています。

まだ通い始めて2週間しか経ってないのに、ここまで人生を変えたジム運動のメンタルに与える効果を解説します。

ジムに通うと人生変えるこんないいことがある9選

ジムに通い始めてから人生が変わっていっている要素を9つに分けました。

リフレッシュできることに加え、仕事も量と質が上がり、体調も安定と、いいことずくめです。

①ストレス感じてもすぐリフレッシュできる

1番よかったのが、ストレスを感じたときや、集中力が切れるたびに行けるので、軽く行くだけで毎回リフレッシュできることです。

最寄駅にしてほんとうによかった。

徒歩で行けるから2日に1回のペースで楽しく通っています。

だいたい、朝ブログを1個書いてアップし、昼間はネタ出しや原稿書き、取材とかして、疲れてきた夜に行くことが多いです。

帰ってくるとリフレッシュして、夜のもう1記事書いてアップできています。

ノルマにしているわけではなく、記事を書いて疲れた!といういったん休憩のときに行くことで、すっきり帰ってこられるので、行きたくてしょうがなくて行っています。

②行くたびに強くなれる気がして、上に向かう感覚

どんどん強くなれる気がするのと、上を目指していける感覚がたまらんです。

わたしは人生ずっと勉強をしてきていて、部活も吹奏楽だったので、どこまでも上に行けるものを果てしなく追求することが大好きです。

というかそれがないといきていけない体です。

社会人になってからそれをいろんなとこに求めましたが、ひとつジムがあることでその欲がばっちり満たされます。

欲求不満がなくなりました。

③仕事との相乗効果がやばい

お仕事してるあなた、仕事とジムの相性はばつぐんです。

ジムに自分の思っている頻度で通うだけで成功体験になるので、テンションがあがって仕事にもそれが影響します。

頭もすっきりし、今日はジムいけた!残りもがんばる!と、ジム成功⇨ブログも毎日2記事以上成功、のトルネード効果が起きています。

ブログに限らずたぶんどんな仕事にも効果あります。

成功者にジム通っている人が多いのが肌でよくわかりました。

ジム行って歯をくいしばって負荷をかける耐久力が、仕事にも瞬発力向上の形で現れるんですよね。

あれができるんだから記事書くほうが余裕さというくらいの気持ちで、記事が書けるようになりました。

質があがったのか、反響がどんどん増えて、コメント、リプ、DM、インタビュー依頼などもたくさんくるようになり、収益も右肩上がりです。

④出費まで減った

入るまでは、ジムに毎月7000円払うことにとても悩みました。(今はまだ2ヶ月くらいめっちゃ安い期間ですが)

でも、通い始めたら、無駄な出費が超減りました。

わたしはどうしても動いて歩き回りたくなるので、ジムに行ってなかった時は電車でどっかに出かけて10キロくらい歩いていました。(地元あたりじゃつまんなくて)

そうすると交通費だけでも往復1000円くらいかかるし、1食食べちゃったらもう1000円くらいかかります。

あと、家でちょっと時間を持て余したときのやることがなくて、本をすぐ買って読みきってしまっていました。

そういう出費がゼロに。

この歩き回りたい欲とすきま時間がジム運動で満たせるようになったので、たぶん出費は7000円よりも減らせてます。

結果的に満足度の高い節約に。

⑤体調崩しても小規模&治りが速い

移住して人を見なくてよくなったことと運動し始めたことで、体調を崩すことが圧倒的に減りました。

HSPというストレスが体調に出やすい気質もあり、東京時代は月に10日くらい熱があって、起き上がれない日がたくさんありました。

これほんと生き地獄でした。

福岡に来てジムに行ってから、いまも少し微熱が出るくらいのことはあるのですが、その頻度も激減したし、出てもそこまで寝込まず治せるようになりました。

⑥足がすでに細くしまった気がする⇨体に自信がつく

気のせいかもしれないのですが(笑)すでに締まってきた気がします。

わたしは体のラインが細いので痩せて見られがちです。

でも、足回りのお肉が気になったり、逆に華奢すぎる上半身も気になっていたり。

筋肉がどう考えてもないのがコンプレックスでした。

そこでとくに足やおしりを重点的に鍛えたら、ふとももの間の隙間が増えました。

横から見てもさわってもお肉が減って、すっきりしてきました。

ふとももあたりが力を入れるとちょっと硬くなり始めました。

鍛え始めると、なんだか体にいままでより自信がついて、もっとラインのきれいに出る服が着たくなりました。

あとは上半身もしっかりしてきたらもっと嬉しいです。(笑)

⑦肩こりが緩和される

朝の肩こりがやばいことが多かったのですが、そういうときもジムで腕周りを動かすとずいぶんましになります。

筋肉が動いてこりがほぐれるからです。

凝りって地味にストレスになるので、緩和されて嬉しいです。

⑧疲れにくくなった

歩くだけで疲れるということがなくなりました。

住んでいるところの道路がだだっぴろく、東京時代よりずっと歩き回っているはずなのに、当時より疲れを感じません。

ふだんからマシンで息の上がる準備運動をしているので、逆にふつうの生活で息が上がることがなくなりました。

⑨熟睡して目覚ましなしで早起きできてる

眠りが浅いのがずっと悩みだったのですが、ジムに行った日は熟睡できます。

朝もこっちにきてから目覚ましをかけずに8時ごろまでには起きられています。

東京時代は昼くらいまで起きなかったので変貌にびっくりです。

安定して記事を量産できるし、出かけたり趣味もじゅうぶんできるので、時間を有効活用できています。

気持ちが高いところで安定して幸せなので、メンタル改善したい方はぜひジムへ

一言でまとめると、気持ちがつねに高く安定します。

悩まなくなったし、前向きになりました。

気持ちのムラが超減って、泣かなくなったし頭がすっきりしています。

このままジムとブログとインタビューやいろいろを続けたらどんどん成果出てスーパーマンになれそうです。

そのくらい人のスペックを上げてくれるので、わたしのようにメンタルが弱くて悩んでいる方がいたら、勇気を出してジムに飛び込んでみてください。

だいたいどこも無料かワンコインで体験できます。

最初に運動って気持ちいいんだなと思えたら続くと思います。

じゃあまた。

なお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です