移住おすすめ本まとめ国内編【これを読んで移住を叶えた】

SHARE

移住おすすめ本まとめ国内編【これを読んで移住を叶えた】

Pocket

こんにちはなおです。

東京から福岡に単身移住したときに、たくさんの本にお世話になりました。

情報面はもちろんですが、どちらかというと絶対に移住するぞ!というモチベーション面です。

移住はここ数年でけっこう知名度が上がってきており、本もそこそこ出ています。

移住に興味のある方、田舎暮らしに興味のある方におすすめの本をたくさん紹介していきます。

移住おすすめ本まとめ、日本編

読んだ本や雑誌をまとめました。

雑誌なら、風景はそこまで変わらないため、何年のかは気にせず、今欲しい情報があるものを優先して買うのがいいと思います!

①あたらしい移住のカタチ


これいい本でしたねー。

著者さんは神奈川から沖縄に移住した方で(やりたい)、全国に移住した方の目的と生活が載っています。

写真もすごく美しくて、こんな生活…!と思い描いていました。

当初福岡の移住者で盛り上がっている糸島への移住に興味があり、そこへ移住した方の声があるのもよかったです。

移住したい人の1冊目にいい!

②移住女子


移住したい女の子必読ー!

単身で移住した若い人が多くて、めっっちゃ励みになった!

自分の意思を持って人生を選んでいる彼女たちがすごく素敵でした。

都会で働いている友人と話しても、女の子で移住興味ある人多いなあ…と感じています。

③おひとりさま女子の田舎移住計画


漫画です。面白かった。(笑)古民家いいなあと思ってた時に読んでいました。

野菜をおすそわけされすぎて保存食をいかに作るかで悩むのは田舎あるあるですw

(わたしは都会と田舎の間に住んでいるのでそういうのはないです。)

そしてすごくおいしそうだし健康になりそう!この生活いいなって今でも思います。

④減速して自由に生きる ──ダウンシフターズ


移住したら減速して生きなけらばというわけでもないのですが、この思想が好きな方は多いと思うので紹介します。

当時読んでこれ!!と思った本です。

システムから降りて好きなことをしても大丈夫! そこには楽しい人生が開けている。経済成長を追い求める企業でストレスを抱え自分の時間もなく働く人生よりも、小さく自営し、人と交流し、やりたいことをしたい。

こんなふうな思いでお店をあけ、自由にお客さんと持ちつ持たれつでわいわいやっている方の本。

ダウンシフトはこれからの潮流になると思います!

⑤ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方


昔読んですごくよかったです。

「ビジネス」でも「ワーク」でもなく、「趣味」でもない。DIY・複業・お裾分けを駆使した「ナリワイ」をつくり、現代社会を痛快に生きる方法論。

東京ではそういうのがあまりないだけで、地域ではふつうに行われています。

こういうみんなで安心な生き方いいなと思うし、今の個人社会がいきつく果てはまた集合してそんな感じの社会になると思います。(歴史はそれを繰り返す)

⑤湘南スタイル


海暮らししたい方絶対合う!

読み放題Kindle Unlimitedで無限に読んでいました。

日本なら今でも湘南あたり住んでみたいです。

⑥ソトコト


月刊雑誌で、地方のデザイン、森で起きていること、ローカルベンチャー、新しい仕事図鑑など、地方生活のリアルが特集されています。

写真なので超イメージわくんですよね。

仕事色が濃いので、あっちでどんな働き方がいいかな?とわくわくするヒントに。

⑦TURNS(ターンズ)


ローカルで暮らす魅力を発信している月刊雑誌。

海暮らし山暮らし、地方で子育てしたい、里山ライフを楽しもう、など自然が多くて見ているだけで今すぐ行きたくなります。

絶対に海暮らしがしたかったので、イメージ強化にお世話になりました。

本をたくさん読んで、イメージを高めよう

移住興味あるけどなにからすればいいの?って方は、まずイメージをつかみながらどんなところに移住したいか候補を絞るために、本をたくさん読んでみてください。

写真がきれいなものが多くて、読んでいるだけでわくわくしてきます。

実際なにかで見たのと見てないのでは実現力がぜんぜん違うので、こういうところに住むんだ…!と妄想を膨らませながらいつまでになにを叶える?といろいろ計画してみてください。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です