福岡移住して体調がよくなった件【もう東京に戻れない】

SHARE

福岡移住して体調がよくなった件【もう東京に戻れない】

Pocket

こんにちはなおです。

福岡に移住して2週間くらい経ちますが、目に見えて体調がよくなったのを感じています。

いやー、ストレスと体調って直結するんですね。

東京でつねに感じていたストレスを感じなくなった途端、よく眠れるし朝起きられるし、体調を崩すことがなくなりました。

わたしは刺激に敏感な気質を持っており、環境面(関わる人、仕事、住む場所など)でストレスを抱えやすく、結果として体調に直結する方です。

今回はおなじような体質、気質の方に向け、「東京以外に移り住んだら、調子よくなるかもよ!」ということを書きます。

体調の改善した感覚3つ

体調と言っても細かく体と精神などに別れるかなと思っているので、要因も含めて書いていきます。

ずっと悩まされた微熱が出なくなり、かなりぐっすり眠れています。

①疲れても微熱が出なくなった

東京にいるとき、どんな仕事をしても、1ヶ月に10日くらい微熱とかぜのような感覚に悩まされました。

理由として接客のような対人要素の多いものばかりやっていたことが1点です。

それ以外の理由として、休みの日であっても人を見るだけでものすごいストレスを感じ、住んでいる街、駅、電車、好きな本屋その他でつねにイライラしていました。

そういうわけで、休みが休みになっていなかったことが個人的に大きな原因だと思っています。

つねに神経が張っている感覚がありました。

福岡に来てから、都会に出てもそもそもの人の量が5分の1くらいになりました。

加えて、住んでいるところが海と川ののどかなところで、人もまばらにしかいません。

このふたつで、はじめて心の平穏が戻って、ストレスフリーになりました。

そのせいか、東京ではちょっと疲れるたびに熱が上がって苦しんでいたのが、こっちではおなじ疲れを感じても熱は出ません。

一晩寝れば回復できるようになりました。

②窓の遮光具合がちょうどよく、眠れるし起きられる

これはとくに東京福岡は関係ないのですが、窓の光の入り具合がたまたまよくなったこともあります。

光がちょっとでも部屋に入ると眠れないので、東京ではすべての窓をふさいで真っ暗で寝ていました。

福岡でもおなじことをしようとしたのですが、なんと部屋が4窓あります。

大きい2窓をカーテンでほぼ遮光し、寝付けるけど朝は光がちょっと入るな、というくらいにしたんです。

そしたら眠りは問題なく、朝光が入って8時前後に目覚ましをかけずに自然と起きられるようになってきました。

今までの部屋では真っ暗すぎていくらでも寝られ、昼くらいだったことがたくさんありましたw

福岡の角部屋+強い日差しの組み合わせで、リズムがいい感じになっています。

下に貼った本で、うつ病なのにぐっすり寝れている方はほぼいません。逆に言うと、ぐっすり寝られれば、比例して精神面も改善してきます、と書いてありました。

東京ではいろんなストレスで寝付けない、夜中起きてしまう、悪夢を超見ることが多かったので、寝た気がせず、疲弊感がすごかったです。

福岡ではそれがなくなったので、精神もいい感じに安定していて、とにかく落ち着きます。

(わたしとおなじように寝付きの悪い、眠りの浅い方は、福岡に来てから買ってよかった遮光カーテンをつけるのが超おすすめです。)

HSPは眠れないなら、遮光カーテンを買おう【眠り浅い私がぐっすり熟睡】

③食がおいしくて、3食が楽しみ

食の面でストレスを感じなくなり、東京にいたときよりよく食べている気がするので、それも影響していると思います。

福岡はなにを買っても美味しくて、とくに海鮮や野菜が安く買えるのでとっても気に入っています。

東京のお惣菜や食材は(とくに刺身)は正直なにを買っても高いくせにおいしいとは思わなかったです。

生を買えば高くてまずくて少ないし、出来合いのお惣菜はどれも人工的な味なので、自炊するしかなく大変でした。

福岡はその点なにを買ってもおいしくて、食のクオリティが高くてびっくりしています。

お刺身を買えば1人で食べきれないくらい入っており大満足、お惣菜を買えばちゃんと素材の味がおいしくてびっくりします。

食がよくなると、コスト面の変化なく、QOLだけが爆上がりします。

ストレスフリー⇨熟睡できる効果はすごい。体調よくしたい方は移住しよう

上で書いてきたように、環境がストレスフリーになることで昼間もいい気分になるし、夜熟睡できるようになるという効果はすごいです。

心が落ち着いて、毎日川を眺めながら歩いていい気分になれるし、不要なストレス(おもに人がたくさんいること)を受けなくてよくなります。

たった2週間でもこれだけのいい変化を感じられているので、このままなにかに打ち込んだり、楽しんでいったらなんだかすごい人になれそうですw

あとは東京時代のようなまわりの雑音を感じなくて済みます、まわりとつい比べてしまったり、親のなにかを気にしたりが、物理的に距離を置くことで気にならなくなる。

東京や都会で消耗して体調もいまいちという方は、まずなんと言っても体調面を整えないと、いいことはなにもありません。(長年の経験)

自分にあったストレスフリーな環境に身を置くことを第1に考えてみてくださいね。

心身がいい感じになってくると、外向的になって楽しいことが増えたり、なにかに集中して打ちこめたり、新しい趣味が見つかったりといいことが自動的に起こります。

とにかく、まずは環境面を整えましょう!

移住といってもどこがいいんだろうと、少しハードルを感じる方は以下の記事に書いているような理由で、福岡おすすめですよ。

地方移住の方法【初心者向け。地域の都会近くに住むプチ移住がしやすい!】

じゃあまた。

なお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です