部屋の乾燥でのどが痛いので加湿器を買った話【移住後の悩み】

SHARE

部屋の乾燥でのどが痛いので加湿器を買った話【移住後の悩み】

Pocket

こんにちはなおです。

東京から福岡に夏に移住して、今までにない乾燥を感じました。

室内外でのどや目がやられて痛い!

東京はとくに夏にじめじめします。

一方福岡の、とくにわたしの住む姪浜は夏カラッカラです。

この理由と、買ってよかったおすすめの加湿器についてレビューします。

乾燥の原因:太平洋側(東京)と日本海側(福岡)での、季節風の違い

調べると太平洋側と日本海側という立地のせいなようです。

(なんとなくふーんと見てください)

  • 太平洋側(東京)は、夏に海からの季節風が吹きます。
    その季節風が太平洋側に湿気をはらんだ雨を降らせ、山をこえて日本海側にくるときは湿気をなくして乾燥した風を吹かせます。
  • 日本海側(福岡)は冬に海からの季節風が吹きます。
    そして上とまったくおなじ理由で日本海側に雨を降らせ、太平洋側にくるときは乾燥した風を吹かせます。

つまり太平洋側の東京は夏に湿気があり(冬乾燥)、日本海側の福岡は冬に湿気がある(夏乾燥)ということです。

http://chiri-tabi.com/category10/pacific.htmlから引用

姪浜の夏の乾燥:部屋干しが半日で乾く・のどが痛い

上に書いた理由で福岡自体が夏に乾燥するらしいのですが、博多などにいたときには感じなかった乾燥を、海のそばの姪浜で感じています。

つまり地域差がけっこうある気がします。

どのくらい乾燥するかというと、クーラーが軽くかかっている部屋で部屋干しをすると、半日以内に乾き切ります。

というか、乾燥しているということに、この「部屋干しがやたら乾く」ことで気づきました。

博多ではたぶんそこまでではなく数日感部屋干しされており、東京だと永遠に乾かなかった気がします。

外でも中でも目とのどが乾く感じがし、もともとドライアイ気味のわたしにはちょっとつらいです。

のどが弱めなので、寝て起きたときにのどが痛い…となる日が数日あり、これは耐えられん!と思って加湿器を探し始めました。

加湿器でだいぶましになった。おすすめ加湿器

この中くらいのサイズの加湿器を買ったところ、のどのいたさがゼロにはならなかったけど、もはやかぜより痛い!というレベルからは解放されました。

つけないとやばいのでもう手放せません。80%くらいのだいっぶましになります。

おなじく乾燥地域に住んでいる方、冷暖房の乾燥でのどがやばい方は読み進めてみてください。

①中くらいのサイズオススメ

加湿器をみると、よりどりみどりで悩むかと思います。

サイズもこれより小さめのちょっとデスクにおく感じのものから、床に置いてヒーターとかと同じくらいスペースとる大容量のものまであります。

おすすめは、わたしのくらいの中サイズです。

中サイズと呼んでいるのは、持つとちょうど胴におさまる感じの30cmサイズ。

これを買った感触でいうと、たぶんデスク用の10〜20cm前後みたいのだと効果足りないと思います。「その机の上だけがなんとか潤う」くらいのパワーではないでしょうか。

わたしのはベッドと机の間に置いていて、どっちにいてもちゃんと呼吸のしやすさと潤いを感じます。

さらにデカイやつは、置ける方は全然いいのですが、わたしくらいのワンルーム6畳みたいな部屋だとあまりスペース取られたくない方が多いかな?と思ったので、そのくらいの方には中サイズベストかと思います。

②けっこう持つ。1回水入れて丸1日くらい

水が3,5L入るらしく、15時間以上つけていられるとあります。

実際持ちが良くて、日中ずっとつけていてそのまま寝ても、翌朝まだついています。

1日のうちどこかで1回入れる感じです。

頻繁に入れなくてよいので面倒さがなく、ある程度容量あるもの買ってよかったなと思います。

③静かで省電力。音に敏感な私でも気にならない

この加湿器はとっても静かです。

耳をそばだてるとたしかに小さくウーンと言っていますが、これを書くためにはじめて意識した感じです。

音があると一切寝付けないわたしでも、頭の上に置いてぐっすり眠れています。実質ほぼ無音です。

また消費電力も1時間1円未満だそう。

家電って消費電力が心配になったりもして調べたのですが、これならと安心しました。

④おなじ場所に置き続けてもカビない

カビないか心配という方もいることでしょう。

わたしが置いた限りでは、届いてから何週間もおなじ壁沿いに置いています。

そこには白い壁とカーテンがあるのですが、どちらも一切異常なしです。

たぶん部屋がもともと乾燥していて加湿器置き場の上が冷房なので、打ち消されてカビるほどの湿度がないのかなと推測しました。

とりあえず安心して置きっぱなしにできます。

この加湿器のデメリット

逆にデメリットは、しいていうならなんか水を変えるときにタンクを反対向きにするのですが、そのとき水がじゃっかんこぼれます。

タオルをそばに置いておいたり、通るところには重要なスマホやパソコンは念のためおかないようにするくらいです。

あとは、水が切れたときとくに音とかなにも鳴らず、ふだん青く光っているスイッチ部分が赤になるだけなので、いつも「あ、水蒸気出てない」とふと気づく感じになります。(笑)

夜に鳴らされたら困るので鳴らなくていいのですが、もうちょっと通知してほしい気もしますw

乾燥でのどが痛いなら、加湿器は心地よい生活に必須

わたしと同じようにのどが弱かったり、冷暖房での部屋の乾燥がやばくてのど痛いって方は、今すぐ加湿器買ったほうがいいです!

たまに付け忘れて寝て起きると「ああ…のどが…」ってなります。

つけて寝ていれば、ごくふつうに生活できていて、痛すぎてやばいとか悪化して風邪になるみたいなことはいまのところ防げています。

見た目はほんと胴体におさまるサイズなのに、いい仕事してくれています。

そして家電だけど意外と高くないので、コスパの良い投資だったなと思います。

初めて買うという方で、おなじようなワンルームに住んでるよという方なら、私が買ったベーシックな中サイズおすすめです。

じゃあまた。

なお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です