【猫島・福岡】相島が猫写真天国だし近いし最高

SHARE

【猫島・福岡】相島が猫写真天国だし近いし最高

Pocket

こんにちはなおです。

わたしは実家が猫を3匹飼っていた猫好きです。

福岡に移住し、九州から行ける猫島がたくさんある!とのことで、

福岡から最短距離&日帰りで行ける猫島、「相島(あいのしま)」に行ってきました。

相島の場所は福岡上部

福岡の上部、真ん中らへんです。

博多や天神といった中心街から近いです。

なんとなく近そうなのがわかっていただけるかと。

博多から1時間以内で行けるアクセス

博多駅から電車18分⇨タクシー(バス)13分⇨フェリー15分

交通手段はいくつか使いますが、中心地博多から計1時間以内で島につけてしまいます。

  1. 博多駅から福工大前駅(ふっこうだいまえ)まで鹿児島本線で18分
    片道280円。
  2. 福工大前駅から、タクシーかバスで新宮港(しんぐう)
    バスが2時間に1本くらいしかなく、時間は10分程度。片道100円。
    駅前からタクシーがいいかもしれないです。1000円しないくらい。
  3. 新宮港からフェリーで相島(片道460円)
    フェリーは新宮港発も相島発も1時間半に1本ほど。
    フェリーの時間から逆算して向かいましょう。

 

フェリーの時間は町営渡船しんぐう時刻表から見られます。

それに合わせたバスの時間は新宮NAVIで調べられます。

相島で猫写真を撮りまくろう

相島はのどかな雰囲気で、こんな感じの風景が続きます。

あるのは神社、民家、カフェ、学校、海辺、自販機といった感じ。

さっとまわるなら1時間で余裕だし、パシャパシャ撮りまくりながら周っても2時間〜2時間半くらいです。

相島にくる観光客はほとんど猫を撮りにきています。

いいカメラを持っている感じの方も多いし、女子同士でスマホで撮りまくる感じの人もいます。

小さい島で、猫以外はそこまでスポットなどはないので、純粋に猫目的で行く場所です。

島に入ると、そこらじゅうにいるわいるわ。

人に慣れているので、勝手に寄ってきます。

神社あたりで出会った子がきれいでした。

きりっと系の美形。

この気持ち良さそうな顔。

岩合さん風に飛び猫。

複数で遊んでいる子たちによく出会いました。

視界が猫だらけで幸せでした。

みんな寝てます。

寝ているほうが写真は撮りやすいですw

目をつぶった猫ちゃんがどうしても撮りたくて、タイミング見計らってシャッター押しました。

力作です。

猫だけで撮るのもいいですし、人と猫セットもとてもおすすめです。

かわいく幸せな写真が撮れます。

とくに、女の子と猫の組み合わせは最強だなと思っています。

女子同士でパシャパシャするのにいい感じの壁。

学校があったり。

一緒に写ってくれたり。

この子たちも兄弟。

5、6匹います。

カメラ目線バッチリ。

カメラマンの友人は最後にカメラを置いて、猫使いになりました。

疲れたらカフェで休憩がおすすめ

疲れたらカフェに入るのがおすすめです。

とくに日差しの強い夏場。

わたしたちはCafe Sunというところにお邪魔しました。

暑かったのでスムージー飲みました。

とろっとろで濃厚で、とってもおいしかったです。

木の感じがリラックスできておすすめです。

日帰りで行ける猫好きのためのスポット

相島に行くのにはひとつひとつの交通手段の時間が短いので、すぐつきます。

行くまでに疲れることもなく、日帰りでのんびり手軽に行けるレアな猫島なので、福岡に立ち寄る猫好きさんはぜひ行ってみてください。

じゃあまた。

なお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です