20代で移住した女子の感想:めっちゃ快適!なにこれ

SHARE

20代で移住した女子の感想:めっちゃ快適!なにこれ

Pocket

こんにちはなおです。

東京から福岡に移住し、入居できてから3日くらい経ちました。

結論からいうと、もんんんんのすごい快適です。

居心地がよすぎて、歩いていて眠くなります。

今回は移住直後の率直な感想を書きます。

そして、東京や都会に住んでいて気が休まらない方がいたら、移住を全力でおすすめします。

場所が最高すぎる:川、海、アウトレット

まず大声で叫びたいのは、福岡の姪浜(めいのはま。最寄駅の名前です。)最高!!ということ。

海に出るきれいな川があり、1日になんどもそこを通るたびに気分が最高です。

違うけど、3月のライオンのロケ地かのような場所です。

人が全然いなくて、東京のごみのような人を見なくてよくなっただけで、ストレスフリーになりました。

逆に、東京にいたわたしが、大量の人をみるだけでどれだけ毎日ストレスを感じていたかよくわかりましたw

また、まれに人とすれちがっても、東京以外の人ってあまりあの強いオーラ(化粧、ファッション、雰囲気など)を出して歩いていないので、なにも感じなくてすみます。

道が広く、のんびりしていて、自転車に乗っている人が多い感じの街です。

5分くらいでマリンアウトレットに行けるので、テンション上がります。陽気な雰囲気がいいです。

海に近いせいか、姪浜は局所的に海風が吹いている場所な気がします。

夏の暑さは東京とかわらないはずなのに、東京よりも、福岡の都会よりも、断然涼しく感じます。

海風が強く吹いているからです。快適だし、海を感じられて開放感がやばいです。

食がおいしすぎる

ふたつめに、食がおいしすぎます。

お気に入りの大きなスーパーで売っている野菜やお惣菜がおいしくて、まだコンロが届いていないので買って食べています。

ミニトマトがぎっしりつまったパックで150円に感動しました。

東京なら250円くらいします。味も濃くておいしいです..。

あとお惣菜のクオリティにいちいち感動しています。東京のスーパーだとなに買っても正直あまりおいしいとは感じなかったのに、福岡何買っても感動します。

焼き鳥、いかの唐揚げ、揚げ餅、チンジャオロース、パンとかそのへんをランダムに買ったのですが、どれもおいしいし、素材の味がすごい…。

レストラン行かなくても感動できるので、食がとにかく楽しいです。太れる気がします。

福岡の人が声を揃えて、福岡食のクオリティが高いって言っていた意味がよくわかりました。

東京並みに便利!!!

移住すると不便になる気がするじゃないですか。

福岡の姪浜、まじで東京とかわらない利便性を味わえています。

5分くらいでデカイスーパーやらダイソーやらがあり、アウトレットも行けます。

ちなむと、姪浜はファミリーが多いのか、スーパーやダイソー、家電屋、イオンとかがすべてファミリーサイズでどでかいです。

駅付近にはファーストフードやコンビニも一式あるので、急な時もこまりません。

入ろうとしているジムも姪浜にありました。

もっと都会の天神あたりにも10分くらいで出られるので、がっつり買い物や、だれかと会いたいときもすぐ叶います。

あと個人的には、東京時代に蔦屋で本を読むのが大好きで、それがなくなるのがさみしかったのですが、福岡にもちゃんとありました。

知っているところでは天神と六本松という2箇所にあり、どちらも座ってコーヒー買って本が読み放題です。

さすがに東京の行きつけほどの広さはないけど、じゅうぶん楽しいし、とにかく読めて嬉しいです。(笑)

しいていうならのデメリット

よすぎてメリットばかり書いてしまったので、ちょくちょく感じてはいる細かいデメリットも書いておきます。

突風で、日傘がさしにくい(笑)

もしかしたら今が台風(?)の傾向にあるからかもしれないのですが、姪浜はつねに突風が吹いています。

いつも日傘を指しているのですが、ときどきさせないレベルの強風で傘がうらがえったりするので軽く困っていますw

道が広くて移動が大変

姪浜は全体的に道が広く、建物も大きく、無理やり例えるならディズニーランドみたいなつくりだと感じます。

開放的ですが、歩いての移動が長くなり、しかも直線でできている街なので、体感ではもっと歩いているように感じます。

駅から徒歩20分のところをわざと選んだせいもあるのですが、どこかからどこかへ行く時、なんだか遠く感じます。健康健脚になれそうです。

家の中の揃っていないものが多い

これは場所ではなくただわたしの家の問題です。

家賃など合わせて2,5万のところにしたので、思った以上になにもなく、あれもこれも必要に迫られてアマゾンで大量に買っています。

なくてびっくりしたのはコンロと、クローゼットの中の棒がないから買わないとなにもかけられない(泣)。

あと窓にカーテンかけられるレールが一本しかないので、レースカーテンと遮光カーテンを両方つけるのが不可能です。

夜まっくらでないと寝られないので、遮光カーテンだけをかけることになりそう。せっかく4窓ある明るい家なのですが。

前あった雨戸や部屋みたいなベランダなどないので、音がちょっと気になったり、部屋干しになったり。

あと照明が意味わからないくらい暗い電球1個しかついてなく、蛍光灯買おうか迷い中ですw

最初だけちょっとさみしい

あと最初は友人2人くらいしかいないので、その子にお世話になったばかりなのもあり、ぱっと会える人がいなくてややさみしいです。

でもラッキーで福岡のカメラ部にいれてもらえていたり、あとは行きたいコミュニティもあるので、そのうち楽しくなってくると思います。

東京でストレス抱えているみんな!移住というか引っ越ししよう!!

まとめると、言いたいのは、東京でなにかにストレス抱えているなら、とりあえず東京以外に引っ越そう!!!ということです。

例えば人が多いこと、うるさいこと、ラッシュ、家賃の高さ、食、空気、このあたりにストレスがある場合、ほんとうに一刻も早く引っ越すことで超快適になれます。

わたしは2年半東京に住んで福岡に移住しましたが、もっと早く移住すればよかった、あんなに無理やり頑張って我慢して住む必要なんてなかったのにと思いました。

福岡にも定住する気はなく、次もどこかに行こうとか思っていたのですが、予想以上に姪浜と福岡が快適なので、離れられなくなりそうです。

毎日海と川の自然を感じながら、人混みのストレスから解放されてストレスフリーにはじめて生きられています。

海があるところ、自然があるところなんて数え切れないほど日本にあるので、便利な地方都市あたりでそんな感じの好みのところを探してみては?

住む場所だけでここまで快適になれるなんて、思ってもみなかったです!

具体的なおすすめ移住場所、方法を知りたい方は以下の記事をどうぞ。

地方移住の方法【初心者向け。地域の都会近くに住むプチ移住がしやすい!】

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です