HSPHSSが東京から移住したら基本的に戻ると思う【刺激が少なすぎる】

SHARE

HSPHSSが東京から移住したら基本的に戻ると思う【刺激が少なすぎる】

Pocket

こんにちはなおです。

HSPHSSで、東京から福岡に過多な刺激から逃れたくて移住したわたしですが、1年やってみて満足し飽き果てて実家の埼玉に帰りました。

そこで思った。「HSPHSSで東京住んでる方が移住したら、刺激が少なすぎて結局戻るだろうなー」と。

東京の味を知っている民にとっては、他の場所じゃあんまりにも退屈するのです。

その実態とか諸々を書いていきます。

HSPHSSが東京から移住したら基本的に戻ると思う

移住したよかったこととここが暇すぎて無理だと思ったことなど両方から書いていきます。

①移住したら人間関係がユートピア

移住してもっともよかったのが、福岡で一生会っていきたいお友達がグループぐるみでできたことです。

福岡フリーランス女子でずーっと仲良くて、それ以外に友達を増やすまでもなく、その中だけでとても楽しく過ごしました。

とにかく温かくて、人間的に素敵な方しかおらず、しかも働き方まで面白く。

会うたびに全員がちょうどおなじくらいずつ話して盛り上がり、歴代のグループで居心地が1番いいのです。

こういうのが理想!という話が遠慮なくできて、前向きなエネルギーがいつも飛び交っていた。

ここに来るとみんな元気になれました。

2、3ヶ月にいっぺん会いに行きます。どこまでも。

②行きたいセミナーとかカフェがないのがまじでつらかった、結局ほぼ東京にいた

福岡で1番つらかったのが、行きたいセミナーとか会いたい憧れの人系の人が東京にしかいないことです。

わたしはとにかく学ぶのが大好きでそれが生きる原動力なので、そこがなくなるのは自分にとって想像の100倍くらい退屈しました。

だからなにかに行きたくて結局ほっとんど東京にばかりいて、実質福岡の家にいた期間って最初の数ヶ月しかなかった気がします。

交流会みたいのも予想よりまったくなくて、わくわくするものがない…。

あと、福岡にあまり行きたいカフェすらなくて、東京でいろいろ好きなお店とかを知ってしまい、またいくらでも行ってみたいところがあるのに対して、福岡うーんとなり、そういう新しいものに行きたい気持ちが原動力になる自分にはこれも死ぬほどつらかったです。

(グルメしたい方はいいと思います!何食べてもおいしいです!)

③中心街の波動が低くてしんどい

また、移住している間に場所の波動をひしひしと感じ取る体質にどんどんなっていき、自分の家とも、中心街とも波動が合わないのをずーっと感じていました。

なんか、天神ってガヤガヤゴミゴミしていて波動が低いんですよね..。だからできるだけ行きたくなくて、でも大きな本屋さんとか行きたいってなったらだいたいそのへんなので、地味に強いストレスになる…みたいな感じでした。

一人一人にとって、感じる波動は違うので、気にならない人やむしろ好きな人もたくさんいると思います!あくまでわたしには合いませんでした。

④ホテルティーとかもすぐ行き尽くしちゃって

一瞬、移住中にアフタヌーンティーにはまりました。

そうして、すぐに行き尽くしました。(笑)

厳密にはホテル系のごはんとかティーとか後何個かあるのですが、後何個かしかもう残ってないのです。(泣)

わたしはもっと、おいしいお店とか素敵なお店を次々に開拓できるくらいの候補の数がほしいのです。

その候補がまだたくさんあることにわくわくするのです。わくわくしたい。

概して、人生を変える刺激が足りなすぎた、1年で飽きた。移住1回やってみるぶんにはいいと思う!

概して、東京あたり民としては福岡に住んでもあまりに好きな刺激が少なく、脳が超退屈して1年で飽きました。

東京以外でずっと育ってる方とか、ほんとにずっとこもって仕事し続けられるタイプだったら全然合うと思います。

でもわたしは脳に刺激がほしかった。(笑)

地方都市としてかなり発展している福岡でこんなに退屈するので、ほかの場所とか離島とかもおおっとすぐ飽きたと思いますw

1回やってみるぶんにはいいと思います。

ただ、気がすむと思います。(笑)

そして感じる、「ああ、わたしって東京の人なんだなあ」と。

東京に住みたいと思わないので今も東京には住んでいないのですが、アクセスできることがすごく大事でした。

わたしは東京あたりで開催されている素敵なセミナーや講座、すぐ新刊の並ぶ本屋、たくさんの素敵なお店がないと生きられないみたいです。

でも移住してほんっとによかったー、あの4人で出会えたのでそれだけでじゅうぶんすぎるほど、移住した価値がありました。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。人の才能開発が大好きで、HSP才能開発サポーター・才能金脈リーディングの創始者の2軸で活動する。HSPHSS女子さん専門コーチ。特技は人の成功の未来とシナリオが一瞬で見えること。中高一貫校の硬い都内女子高を卒業後、現役で慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動をしてきた。その間で「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。日本で1冊目のHSPHSS本、「HSPHSSあるある50選」等アマゾンで好評発売中。元、東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。現在は埼玉東京に戻り、月に1つずつ国内と海外を交互に制覇していく生活を実験中。世界の楽園をたくさん見つけたい。ブログと本、学ぶこと、撮影、新しいこと、海、花、動物、ラウンジやカフェが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です