HSPの仕事の選び方におすすめの方法【もう辛い思いをしたくない!】

SHARE

HSPの仕事の選び方におすすめの方法【もう辛い思いをしたくない!】

Pocket

こんにちはなおです。

HSPだと、仕事がなにしてもつらい、選ぶのがつらいという状況はよくあることだと思います。

わたしがまさにそうで、新卒で働き始めた時からいままで3年ほど、つねにつらさと隣合わせでした。

でもそのおかげであらゆる働き方をし、自分がどういうときにだめになり、どういう状況だったらさほど苦しくなく働けるのかわかってきました。

今回はそのあたりの、HSP気質の方はどうやって仕事を選んだら安心して働けるか体験談から書きます!

この記事はあくまで選び方の記事なので、

自分にあった仕事を見つけたい方はHSPに向いている仕事まとめ37選【保存版】

をどうぞ。

①やりたいものよりも、「いやなものがない状況」

最近になってやっと気づけたことがあります。

仕事を探す時、次はこれがやりたいな…と今よりいい環境を求めて目移りすると思います。

私の経験では、そのときに「したいこと」「憧れ」とかで選ぶより、「自分が絶対耐えられない状況」を書きまくってそれがない場所を探したほうが結果的に無理なく働ける環境なことが多いです。

どうしてかというと、次の職場がどれだけいいところでも、あなたにとっての絶対無理な状況がひとつでもあると、HSPの場合ものすごくしんどいことが多いからです。

 

あと、仕事を探すときについ、今までの経験が通じそうなところを選びがちですが、それだとまた同じ苦しさを味わう可能性が高いからです。

(例:接客をしてたからまた別の接客に移っても、結局おなじような人柄やブラックさで消耗する)

 

いままでと同じことにならないように、一番自分を消耗させる、ビクビクさせる、体調をくずさせるような状況を書き出してみてください。

今まで無理だった職場のことを思い出して、その職場のなにが無理なのかを考えると、自分が耐えられない状況が何の点でなのかわかってきます。

参考に私の無理な職場の状況リスト

多数の職場を経験した中でも、圧倒的に無理だったブラック会社と百貨店での無理だった点を主に書いてみました。

(たくさんあるのでさらっと飛ばしてください)

  • だれかが怒られている・大声を出される状況は耐えられなかった。(ゴリゴリのブラック人材営業)
  • デスクで人がつねに隣にいること・人が密集しているオフィスはいやすぎて耐えられないし、集中できない(同じ企業)
  • 1人でも休んだら上が全員ピリピリイライラする職場は雰囲気に耐えられなかった。(忙しい百貨店)
  • おばさんが多く、つねに誰かの噂をしている感じの職場は自分のことを言われている気になり、しんどい(同じ店)
  • 業務がパツパツ・頭の中がぐちゃぐちゃするほどの忙しさは神経を猛烈にすり減らし体調を崩す(上の2社)
  • 思ってもいないのに頭を下げる・過剰にありがとうございますを連呼する風潮が無理(百貨店)
  • 一緒に働く人があまりにブラック・体調不良なのを感じ取ると、自分までしんどくなって無理(上の2社)
  • テンション高くなれないのに、いつもかかっている音楽の曲調にイライラする(百貨店)
  • 店内の照明が眩しい、過剰に明るいときつい(百貨店)
  • 電車が15分以上だとそれだけで気持ち悪くなる(百貨店)
  • 人の流れを見ていると酔って気持ち悪くなる(百貨店)
  • ただ立っているだけとか、暇すぎると超疲れるし身の置き場がなくて消耗する(単発のイベント)
  • 1個の仕事で週5近く働くとどれも体調を崩して無理

 

ざっと思いつくだけでこんなにありました。

②逆に、今まで比較的ストレスを感じなかった職場を書いてみる

次に、今まで働いた中で、比較的しんどさを感じず長く続けられたものやよかったものを全部書いてみてください。

職場を書いたら、そのあとになんでその状況ならよかったのかを①みたいに書きます。

わたしの例でやってみます。(読み飛ばしてください)

1,山梨の温泉ホテルでのリゾバ(ダイニングの接客と裏作業)

  • いじわるなおばさんもいたが、若い人も多くて雰囲気がよかった
  • 男性も半数くらいいたので雰囲気が明るい
  • リゾバどうしで仲良くなれたのでいやなことがあっても平気だし楽しかった
  • 高度な接客がいらず緊張が少ない
  • 次々にやることが変わるので飽きない
  • 忙しすぎたりせず神経が疲れない
  • 期間が決まっていたのでやりきれた

2,淡路島のオーシャンビューレストランでのリゾバ兼お店の改革手伝い

  • 店長が優しすぎ、安心だったし事業的な話もできて満たされる
  • もともと友人がいたのと、若い男女が多くて雰囲気がいい
  • 全面が海で、開放的な気分で働ける
  • 経営企画的なものを提案したらなんでもやらせてもらえて実力を発揮できた

3,島根でのファッションショーの企画統括(6人くらいで)

  • 全員バラバラのバックグラウンドで、自然と適材適所
  • お互いをもれなく尊敬しあっている
  • ユーモアがあり雰囲気がいい
  • まとめ役の人がなんでも聞いてくれるから安心して4役できた
  • 統括、スタイリスト、MC、モデルと強みを活かせた

③心地よく働ける要素をまとめる

②で書いたいろいろな要素、自分で眺めると驚くほど共通点が多いことに気づくと思います。

複数にまたがっている共通点や、ひとつだけでもこれはほしい!というものは、あなたが心地よく働くための必須条件です。

それを箇条書きでまとめましょう。

わたしの例でやります。青線が自分的に必須なところです。

  • 男性も半数ほどいて和気藹々としている場所(特に必須
  • 自然がある場所だと癒される
  • 上の人が優しく理解がある
  • 忙しすぎず暇でもない(特に必須
  • プラスで、自分の強みを活かせるとなお嬉しい

こんな感じです。

あとは上のやつは全部期間が決まっていて、それも大きいかと思ったのですが、百貨店は3ヶ月と決まっていてもしんどさの極みだったのであまり関係ないと結論付けてはずしました。

④①のだめな要素を含まず、③の心地よく働ける必須要素があるところに応募

ここまでやった方なら、いままで以上に自分はなにがだめでどういうときなら生き生きするのか、かなりはっきりわかったと思います。

この記事のために例で自分用を書いたのですが、絶対無理!とこれはよかった!の要素がはっきりわかって自分でびっくりしました。

あとは①でたくさん出たであろう、自分が無理な状況を含まず

(私なら怒鳴ったりピリピリ、忙しすぎる環境、女ばかり、曲がうるさい、照明が、電車長時間、週5前後…などなどにあてはまらないか)、

③の心地よく働く必須条件のあるような仕事を見つけましょう。

(男性が半分はいる、和気藹々、自然あり、上の人がやさしい、適度にいそがしい)

洗い出した感じ、次はものづくり、作業っぽいもの、1人でできるもの、対人なら自然のある広いお店での飲食、動物と触れ合えるカフェとかかなと思っています。

個人的には、仕事内容がこれ!と決まっている系・バイトやリゾバ・派遣・自然の中で働けるものとかのほうが、HSPが心地よく働けるんじゃないかなと思います。

あとはもうやりたいことを自分で仕事にするのもありです。(個人で)

参考になれば幸いです^^

 

自分にあった仕事を見つけたい方はHSPに向いている仕事まとめ37選【保存版】

もどうぞ。

 

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です