福岡の座って読める蔦屋2選:天神と六本松

SHARE

福岡の座って読める蔦屋2選:天神と六本松

Pocket

こんにちはなおです。

東京から福岡に移住するとき、これがないとさみしくなる!と思っていたのが座って読める蔦屋。

本が大好きなので、そういう蔦屋がたくさんある東京はその点では大好きだったのです。

福岡に行ったところ、都会に座って読める蔦屋がちゃんと2つもありました。

ということで快適に本ライフを楽しめています。

飲み物買って座っていろいろ読むスタイルが好きなあなたに、福岡の座って読める都会の蔦屋をふたつ紹介します。

電源ワイファイもありです。

①天神tsutaya

多くの方が1番立ち寄りやすいのはこの天神tsutayaではないでしょうか。

天神駅から出てすぐのところにあります。

福岡のチェーン店honey coffee(ハニーコーヒー)が入っていて、それを買うと座って3冊まで持ち込んで読めます。

福岡ビルの2、3階がtsutayaで、本は2階です。

席数がとても多いわけではないので、土日だと満席です。

回転速いのでどうにかいつも座れますが。

平日だと以下の写真みたいにかなり空いているので、行ける方はぜひ平日にどうぞ。

電源は窓側の席だとついてます。ワイファイもあり。

honey coffeeがこんな感じ。

本棚こんな感じ。この奥に、もっと1面文庫本のところもあって、1フロアでも冊数けっこうあります。

個人的には手前に並んでいる雑誌や大型本より、奥の文庫本エリアから掘り出して持ってくるほうが、珍しい本が多いので好きです。

honey coffeeは買うたびに酸味と香りがあって他にない感じの美味しさだなと思っています。

甘みがなにを買うかで全然違い、カフェラテだと一切甘くないです。(言えばガムシロップもらえる)

写真はカフェモカなのですが、これは甘すぎずちょうどいいくらいの甘さでした。

キャラメルラテだとしっかり甘いです。甘党向け。

天神tsutaya

②六本松蔦屋

天神から地下鉄七隈線に乗ること8分。

今度は天神よりさらに作り込まれた、漢字の方のおしゃれ蔦屋です。

ここも六本松駅出口の目の前にあります。2階が蔦屋。

こちらはスタバが中にあり、電源は窓側の席にあり、ワイファイもありです。

おなじくスタバ買うと3冊まで座って読めます。

中は緑が多くて落ち着く感じのおしゃれさです。

平日でも子連れが多くて混んでいた気がします。

ただし、ここも回転が速いので、満席でもちょっと立ってあたりを見回していればどこかしら空いて座れます。

本の冊数はたぶん天神とトントンだと思います。

ただ系統がけっこう違う。

天神はtsutayaだからかバランスが取れていて、話題の新刊、写真集、漫画、文庫、雑誌と広く浅くあります。

六本松は蔦屋なので、もっとセレクト感のある選書です。

例えば世界の国に関する本が多くて、旅行気分が味わえます。

あとは料理、服、インテリアとか趣味に関する本が充実してる。

スタバ。だいたい並んでます。

この本は「アルパカ」です。(笑)

こんな感じで個人が書いたような珍しい文化本が多い。

六本松蔦屋書店

福岡の座って読める蔦屋で楽しい読書ライフを

以上ふたつ、都会から行きやすい蔦屋を紹介しました。

福岡に立ち寄る本好きさん、引っ越してきた本好きさんはぜひ行ってみてください。

このふたつは雰囲気と選書がけっこう違うので、福岡住んでる方なら両方行ってみて自分に合った蔦屋を見つけてみてくださいね。

じゃあまた。

なお

The following two tabs change content below.
なお

なお

小さい頃から優等生、ガリ勉の元エリートが、就職で体を壊したのを機に頑張ることをやめていったら、努力不要のなんでも叶う世界に来られました♡ 頑張り屋さんの重い思考、マイナスの思い込み、仕事や生き方のズレ、ふさわしくないものを全部カット。 本来のあなたに戻し、欲しいものを全て引き寄せ、願い事が勝手に叶う世界へガイド。 【本当のあなたを呼び覚ます6ヶ月プログラム】で、「この人生で本当に良かった。」「この仕事が大好きで涙が出る。」「周りに大好きな人しかいない、大好きと感謝が溢れる毎日」「欲しいものが向こうから全部やってくる世界」「このままみんなで天命を歩いていけば大丈夫、という絶対的な安心」そんな幸せで豊かな生き方に女性を最短経路で導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です