HSP才能インタビュー:絵に美しい感性が宿る、フリーランス志望なっぱさん

SHARE

HSP才能インタビュー:絵に美しい感性が宿る、フリーランス志望なっぱさん

Pocket

こんにちはなおです。

同じHSP(highly sensitive person)の人の才能についてインタビューして、もっと一人一人のことが知りたい!

そしてHSP1人1人が才能を開花させて生きられる社会を作りたい!

この思いで初めたHSP才能インタビューこと「HSP図鑑」。

出版の夢を叶えるために、日々様々なHSPさんにご協力いただいています。

第13号は、感性を活かして素敵なイラストを生み出す、クリエイターのなっぱさんです。

なっぱさんを知ったいきさつ

なっぱさんはインタビュー応募のツイートに反応をくださいました。

お誘いしたところ、とても丁寧に対応していただき、実はクリエイターさん第1号としてのインタビューが実現しました。

なっぱさんのプロフィール

お名前:なっぱ

性別:女性

年代:20代後半

おしごと:無職

なお

なっぱさんはツイッターにあげられているイラストがとっても素敵なんです…!絵が得意な方です…!

HSP才能インタビュー

ここから本編のインタビューです。

自分がHSPだと知ったきっかけはなんでしたか?いつごろですか?

なっぱさん

小学4年生で不登校になり、中高生でうつ病、高校生のとき広汎性発達障害と診断されました。

その後もうつ等で苦しい時期が続き、去年(2017年)母にHSPに関しての記事を教えてもらいました。

「あなた、もしかしてHSPじゃないの?」と言われ、自分でネットや本で調べ始めて気付けば発達障害よりHSPの症例の方が当てはまるなあ、と。笑

なお

大変でしたね。お母さんはなっぱさんのことをよく見てますね。

知る前と後でなにか変わりましたか?

なっぱさん

自分が苦しんできた生き辛さがHSPという性質から来ていると知ったとき、凄く腑に落ちました。

極度の怖がり(霊や人が亡くなるニュース、怒鳴られること等)、対人緊張による慢性的な疲れ、人ごみや視覚過敏による疲労、場の負の雰囲気で疲れ果ててしまう共感性、人の表情や声色(特にネガティブなもの)を過剰に読み取ってしまう性質、等です。

特に発達障害の症状と似ている事もあって、だけどどうも障害の症状よりずっと当てはまる。

HSPの事を知る前と知った後では自己イメージそのものがガラリと変わりました。
ああ、ただの性質の問題だったんだなあって!

なお

発達障害とは見かけの特徴が似ているので、誤診もかなりあると推測します…。性質だと知ると、なんだか安心しますよね。

自分がHSPだということをだれかにカミングアウトしていますか?

なっぱさん

HSPの位置づけが「性質」に留まっていることもあり、自己診断になってしまうので、周りの人には「神経質で敏感」ということを伝えています。

親しい間柄の人(彼氏や家族)にはHSPの性質や、それに当てはまるということを伝えています。

HSPで普段悩んでいることがあればおしえてください

なっぱさん

街中では音や光、臭い、人等、刺激に溢れているのでいかにその刺激をやわらげるかが課題になっています。

思考しすぎて脳がオーバーヒートを起こすことが多々あるので、意識して思考を一旦停止(マインドフルネス、行動療法等)を行うようにしています。

仕事も慢性疲労で続かず、無理のない仕事を模索しています。

夜は熟睡して体を休められるように遮光やアロマ、入浴などもがんばってます!笑

なお

ありますねー。街は刺激に溢れててわたしも疲れます。

たとえば音ならヘッドホンやイヤホン、視界からの刺激はサングラスやメガネで物理的に壁を作って遮断することで、かなりましになりますよ!

逆に、HSPでよかったと思うことがあればおしえてください

なっぱさん

自然の中にいると、風、鳥、水の流れの音、空気の匂い、雲の流れ、動植物の表情や感情、そういったものを体全てで感じられるとき、もう言葉にできない気分になり嬉しくてたまらなくなります。

人の苦しみや物語(本や映画)に共感しすぎて号泣してしまうこともありますが、それも自分の良いところだと思っています。

また物事や事象を深く考える事が好きで、無学ながら哲学や宗教等を昔から好んで調べたり考えたりしてきました。

きっとこの五感や思考の発達は、HSPの性質のおかげだと思っています。

なお

自然がお好きなんですね。HSPさんには多いです。

共感や深い思考も特徴なので、感覚を使って深く味わうのはやはり楽しいですよね。

HSPのことで、もっと周囲や社会に知ってほしいことや、してほしいことはありますか。

なっぱさん

生き辛いけどその分だけ特別な感性を持っている、そういう人もいるんだなあ。と思ってもらえたらとても嬉しいです。

好きなことや趣味、得意なことはなんですか。

なっぱさん

絵と描くことが大好きです。

スケッチや、音楽を聴いたり散歩をしたり、おいしいものを食べたり料理したり、リズムゲームも好きです!

なお

なっぱさんのイラストは表情の変化が細かくて引き込まれます。純粋な感じがとっても素敵です。

そのまま漫画に出てきそう。

その他のやつも含め、HSPさんは日常でいろんな感覚器官を使うのが楽しいんですよね。

⑧⑦のことで、これからしてみたいことや、仕事にしたいことはありますか。

なっぱさん

漫画を描いたり、生き辛いことやそのおかげで貴重な経験、成長できたことのエッセイを描いたり、HSP同士の交流なんかにも興味があります。

フリーランスって楽しそうですよね。

なお

漫画やエッセイ、ぜひ世に出して欲しいです!(笑)HSPのことやその他のつらかったこととか経験とか、需要とってもあります。わたしも読みたいです。

HSPどうしの交流は、数としては少数ながらもお茶会やコミュニティありますよー!^^

お茶会に1度行ってとってもよかったので、あとでそれ紹介します。(笑)

フリーランスおっしゃる通り楽しいです。ぜひ仲間になりましょう。

⑨これを読んでいる同じHSPの人に、伝えたいことはなんですか。

なっぱさん

苦しい分、他の人にはない特別な感性が必ずあると思います。

私はこんな自分が大好きですが、なかなか苦しさでそう思えない方もいらっしゃると思います。

自分を責めず、安らぐもので周りをいっぱいにすると(癒しグッズとか音楽とか!)心も前向きになって楽しくなると思います。ゆっくりゆっくりいきましょう!笑

なお

自分が大好きなのってとっても素敵です。そう言えるなっぱさんの強さを感じました。

今苦しいという方も、やがてそこにたどり着けるといいですよね。

わたしも、癒しを取り入れながらゆっくりゆっくりが1番だと思います。マイペースに行きましょう。

最後にこれだけは言いたい、伝えたい!ということはありますか。

なっぱさん

自分が、これがやりたい!と思ったら素直に正直にその心の通りに動いて行きたいです。

何も自分を縛るものはない。常識も社会も人も、そんな権利はないと思っています。

HSPの方、自分はこの社会では生きづらいかもしれませんが、自分に合った生き方が必ず見つかると信じています。

なお

心は1番正直なバロメーターですもんね。

本心に従った生き方をしていく人は、必ず幸せになれると思います。

なっぱさんと同感で、HSPの本にも、遅くとも人生の後半期までは、合った生き方が見つかるとありますよ。

力強くて思いのこもったメッセージをありがとうございます!

編集後記

なっぱさんの最初の印象は、やはりツイッターに載せられているイラストでした。

こんな繊細できれいな絵を描く方はどんな感性なんだろうとインタビューしてみたくて、とても楽しみにしていました。

回答をいただいたあとは、美しい作品は美しい心から作られているんだなということを感じました。

なっぱさんは人を引き込んで共感を呼ぶ繊細な感性と、経験から身につけた強さのようなものが同居していて素敵です。

興味のあるフリーランスという形で始められたら、すぐお仕事たくさんくると思います。

HSPのフリーランスの人が増えたら、その感性が世に広まって楽しそうだなとなんとなく思っているので、ぜひそれぞれのフィールドで活躍していきましょう!^^

なお

次回以降も、「こんなふうに生きているHSPの方もいるんだ!」と勇気が出るようなインタビューを連載していきます。

なっぱさんのようなクリエイターさんにインタビューしたのがおそらく初めてで、その意味でも嬉しかったです。

読むと自信と安心感の持てるメッセージをありがとうございました!

ツイッターでイラストを発表されているので、イラストや美しいものが好きなHSPさんは、なっぱさんのアカウントぜひ見てみてください。

twitter:

なっぱさんのツイッター

じゃあまた。

HSPの才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です