福岡の夜撮影に。マリノアシティの夜撮スポットまとめ

SHARE

福岡の夜撮影に。マリノアシティの夜撮スポットまとめ

Pocket

こんにちはなおです。

撮影されるのが好きで、かれこれ6年目くらいになります。

福岡に移住したところ、家のそばにマリノアシティという九州1大きいらしいアウトレットがある。

そこらへんの観覧車バックの夜景・海にかかっている橋・海沿いの歩道などが夜撮影にベストなほど向いていると気づいたので、実際の撮影された写真で紹介します。

マリノアシティへのアクセス

マリノアシティへは各拠点からのバスが一番便利です。

もよりの姪浜駅から徒歩だと25分くらいかかるからです。

バスは博多、天神、最寄りの姪浜(めいのはま)などから出ています。

姪浜との行き来のバスが、夜22時台まであるのがありがたいですね。

もしもうバスがないという時間から行くことがあれば、駅からタクシーがいいと思います。

マリノアシティで撮影されてみた。おすすめ撮影スポット

では実際に撮影されてきた写真とスポットをどうぞ。

観覧車が23時までしかついていなく、以後いきなりいろんな照明がなくなって暗くなるので、遅くともその時間までに撮り終えましょう。

マリノアシティが営業している21時までが活気あって理想です。

わたしたちは都合で22時過ぎから始めて観覧車も海沿いの照明も消えたので、わずかな明かりを求める過酷な旅になりましたw

①マリノアシティ内の照明あるとこ(2階)

営業が終わっても照明がいくつかついているので、そのあたりで撮ればとりあえずまっくらにはなりません。

わたしは壁立ちでやっていたけど、中央にたって遠近感あるぐわっとした写真もいいと思います。

②マリノアシティ海沿いのホテルあたり

海沿いの歩道があります。

そこに出てホテルの明かりがかろうじてついていたのでお借りしましたw

夜らしいムードただよう写真に。

海沿いは23時ごろになると照明が消えてめっちゃ暗くなるので、それまでに撮りましょうw

この反対が海なのですが、海バックにやったやつは暗すぎました。

③駐車場のフェンス

かっこよいの撮りたい方はここマスト!

ジャケ写みたいの撮れます。

モデルさんは表情消しましょう。

目線そらすといい感じの写真になります。

あえてのモノクロもここなら似合います。

④駐車場内

そのまま撮ってもクールに撮れます。

⑤駐車場の海沿いの壁

ここだと駐車場のあかりあり、背景に夜景のあかりありでいい感じに撮れます。

よく見るデート写真ぽいやつ量産しましょう。

⑥観覧車バック

ほんとなら写真つきにしたかったのですが、今回消えて撮れなかったので、別の日に撮った景色写真でどうぞ。

観覧車の色が赤、ピンク、青、緑、みたいにめっちゃ変わるので、本来ならここでたっくさん雰囲気変えて撮れると思います。

観覧車だけでなく、アウトレット自体がネオンできれいなので、ちょっと後ろを変えるだけで海外っぽい写真に。

⑦橋で海バックに

マリノアシティのすぐ横にずーっと長い橋がかかっています。

ここでもたれかかって撮ったり、海を見つめながら撮ったりしたらきれいだと思います。

マリノアシティはコスパよく夜撮影を楽しめる場所

マリノアシティはじつはさほど大きくなく、シティ外、中、駐車場、海沿い、橋、とかいろいろ撮ってもそこまで歩き回らずにすみます。

コンパクトに写真映えスポットが密集していてコスパがよいので、夜撮したい欲が湧いてきた方はぜひ行ってみてください。

じゃあまた。

なお

The following two tabs change content below.
なお

なお

小さい頃から優等生、ガリ勉の元エリートが、就職で体を壊したのを機に頑張ることをやめていったら、努力不要のなんでも叶う世界に来られました♡ 頑張り屋さんの重い思考、マイナスの思い込み、仕事や生き方のズレ、ふさわしくないものを全部カット。 本来のあなたに戻し、欲しいものを全て引き寄せ、願い事が勝手に叶う世界へガイド。 【本当のあなたを呼び覚ます6ヶ月プログラム】で、「この人生で本当に良かった。」「この仕事が大好きで涙が出る。」「周りに大好きな人しかいない、大好きと感謝が溢れる毎日」「欲しいものが向こうから全部やってくる世界」「このままみんなで天命を歩いていけば大丈夫、という絶対的な安心」そんな幸せで豊かな生き方に女性を最短経路で導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です