HSP才能インタビュー:HSPが賢く生きる方法を伝える戦略家、ぽん乃助さん

SHARE

HSP才能インタビュー:HSPが賢く生きる方法を伝える戦略家、ぽん乃助さん

Pocket

こんにちはなおです。

同じHSP(highly sensitive person)の人の才能についてインタビューして、もっと一人一人のことが知りたい!

そしてHSP1人1人が才能を開花させて生きられる社会を作りたい!

この思いで初めてHSP才能インタビューこと「HSP図鑑」。

第12号は、お忙しい中でもすごく丁寧に答えてくださった、HSP界の先生的存在、ぽん乃助さんです。

ぽん乃助さんを知ったいきさつ

ぽん乃助さんとはツイッターでつながっていました。

実はあまりツイッターを覗かない私なのですが、「この方ツイートとブログのクオリティがすごい…!」と印象に残っていた方です。

話しかけやすそうなオーラを勝手に感じてインタビューをお願いしたところ、とても詳しく回答してくださいました。

ぽん乃助さんのプロフィール

お名前:ぽん乃助

性別:男性

年代:20代後半

おしごと:会社員

なお

お忙しいお仕事の中、ブログなどの発信やたくさんの趣味も両立されています。すごく努力家…!と尊敬の念しかわきません。

HSP才能インタビュー

ここから本編のインタビューです。

自分がHSPだと知ったきっかけはなんでしたか?いつごろですか?

ぽん乃助さん

自分がHSPだと気づいたのは、社会人1年目のときです。

当時、上司からパワハラに遭っていて、その上司から「お前はアスペルガー症候群(発達障害の一種)だ。出世できないだろうけど、うまく会社にしがみ付く生き方を身につけろ。」と言われたことをきっかけに、病院(精神科)に行ったり、心理学系の本を読んだりしました。

そのうちに、自分は発達障害ではなく、HSPであるということにたどり着きました。

当時は、うつ病を患っており、生きることに本気で悩んでいました。

恐らく、私以外の方も、自分のことをHSPだと気づくのは、このようにネガティブな悩みをもっているときなのではないでしょうか。

なお

ひどい上司の発言で、結果的にたどりついて気づかれたという感じですね。

まさにおっしゃる通りで、悩みに悩んで本を手に取ったり検索をして気づく方がほとんどです。

知る前と後でなにか変わりましたか?

ぽん乃助さん

自分が学生時代の時、そして社会人の時に人間関係に悩んでいた理由が、「他人のことを気にしすぎている」ということが原因であると、わかりました。

また、家族からは、小さい頃から神経質だとか不安症だとか言われていましたが、それも自分の元々の気質が繊細だからだということにも気づけました。(ちなみに、五感のうち、私は視覚・嗅覚・触覚が敏感です。)

自分がHSPだと気づいた後は、悩んでばかりの人生を楽しいモノに変えたいと思い、HSPの気質をよりプラスのものに活用できるように、生きるということに対して戦略的になろうと心に誓いました。

つまりは、何事も真っ向勝負するのではなく、もっとズルく生きてやろうと思ったわけです。

なお

ズルく生きる、うまくなりたいものです。

わたしたちHSPは真面目な生き物ですが、真っ当なルートでは生きづらいので、裏道を行く戦略大事ですよね。

自分がHSPだということをだれかにカミングアウトしていますか?

ぽん乃助さん

本当に信頼できる友人のみです。

当然ですが、人間は、自分がいちばん大切だと思う生き物です。

そして、HSPは病気でも障がいでもありません。

そのため、HSPでない人に対して、「私はHSPなので、気を遣ってください。」といっても、通用するわけがありません。

むしろ、そんなことを社会で発言してしまったら、自己中心な人だと思われて、居場所がなくなってしまうと思うのです。

HSPで普段悩んでいることがあればおしえてください

ぽん乃助さん

やっぱり、仕事での人間関係ですかね。

人に気を遣いすぎて、疲労が溜まるペースがとにかく早いのです。

そして、人に仕事をお願いするのも苦手なため、残業量もすごいです。

HSPの方が「ひとりで居るのが好き…」と思う人が多いのは、恐らくこれが理由なのではないでしょうか。

あとは、たくさんのことに気がついてしまうがゆえに、マルチタスクが苦手ですね。

この点については、todolistを活用して、一つのコトに極力集中できるよう、工夫しています。

なお

わかります。仕事の人間関係、もっとも疲れます。

マルチタスクも、苦手だから自分で工夫する、くらいしかないんですよね…。

逆に、HSPでよかったと思うことがあればおしえてください

ぽん乃助さん

相手が何を考えているのか・何を求めているのか、表情や雰囲気でなんとなく分かるところですね。

だからこそ、仕事の場では、先回りして作業や調整をしておくということが得意なのではないかと思います。

あとは、自分で言うのも恐縮ですが、人に配慮ができる方だと思いますので、内向的でありながらも友だちや知人が多いほうです。

だからこそ、いろんな人から、いろんな情報が得られ、そしていざという時に助けてくれる人も周りにいるといった人間関係を構築できています。

これは、自分がHSPだったからこその、賜物ではないかと思っています。

なお

ぽん乃助さんは信頼の塊という感じがしますもんね。

みんな安心して集まってくるんだろうなというのが、よく伝わってきます。

まさにHSPを活かして人間関係を攻略されていますね。

HSPのことで、もっと周囲や社会に知ってほしいことや、してほしいことはありますか。

ぽん乃助さん

社会ではこの価値を広げたいという意見がひしめいているため、「HSPのことがいろんな人に知られ、HSPに配慮される社会になる」ということは、残念ながら夢物語だと思っています。

自分のことを無償で助けてくれるような、都合の良い他人はいるわけがありません。

いちばんは、自分がHSPだと気づいていない方に、HSPだと気づいてほしいと思っています。

そして、自分の生きづらさを社会や環境のせいにするのではなく、うまく生きていくための戦略を自分で練らなければいけないということを気づいてほしいと思っています。

なお

そうですね。わたしも一方的に、この人HSPだ、とわかる場面が多々あるのですが、本人が苦労されている感じのときは早く気づいてほしいなと思います。(たまに伝えたりもする…。)

気づくと悩みもしますが、解決策は徐々に見つかりますからね。

好きなことや趣味、得意なことはなんですか。

ぽん乃助さん

好きなことは、読書(かたい本からマンガまで)、動画鑑賞(youtube・お笑い・アニメ)、ゲームですかね。そして、ここ最近の趣味はサックス演奏で、歴は3年ほどになりました!

得意なことは、学生時代は体育会系だったので、テニスや卓球が得意です。あと、謎解きも得意です!(最近は、リアル脱出ゲームによく参加しています。)

それから、「書く」ということは、好きですし、上手とも言われることが多いです。だからこそ、ブログやTwitterを、最近になって本格的に始めたという経緯があります。

なお

多趣味!楽しそうでいいですね!

読む、見る、吹く、動く、書く、こんなに豊富だと、人との共通点も多くなるし羨ましいです。

ぽん乃助さんの書くことへの愛をひしひしと感じます。やっぱり、ブロガーさんだなという文章のまとまりや美しさがありますね。

⑧⑦のことで、これからしてみたいことや、仕事にしたいことはありますか。

ぽん乃助さん

「書く」ということを仕事にしたいと思っています。

面白い文章からかたい文章まで、書けるようになり、世の中で悩んでいる人のために仕事をしたいと思っています。

そして、将来的な夢は、悩みを抱える人にコーチングをしながらも、お客さん同士が交流(悩みの共有)をはかれるような、本に囲まれたカフェを経営することが夢です!

なお

書いて人の役に立つ、は天職でしょうね。

コーチングと交流のできる、本の読めるカフェ!最強です。

本も交流も好きなので、ぜひ招待してください。(笑)ぽん乃助さんの作られたカフェを全力で取材しに行きます!

⑨これを読んでいる同じHSPの人に、伝えたいことはなんですか。

ぽん乃助さん

自分の真の味方は、自分しかいません。

私のうつ病のときの経験にはなりますが、自分の立場が追い込まれれば、追い込まれるほど、他人は自分のことを助けてくれません。

だからこそ、生きるうえで悩みを抱えているのであれば、少しずつでもいいので、生きるということに対して戦略を立て、実践していかなければいけないと思います。

私自身も、激務な環境で働いており、毎日悩んでばかりです。

だけれども、せっかくなので楽しい日々を送りたいと精一杯です。

だから、皆さんと一緒に、ひとつひとつ乗り越えて、頑張っていきたいと思っています!

なお

厳しいけど真理ですね。

悩みつつ前に進む姿は、おなじことで悩んでいる方々の共感を得ますよね。

わたしも悩みつつ楽しい方向に…!の渦中なので、みんなで知恵を出し合ってがんばっていきましょう!^^

最後にこれだけは言いたい、伝えたい!ということはありますか。

ぽん乃助さん

HSPにとって、より幸せな働き方を目指すべく、「明日から使える」という観点から、私自身が実践してみて有用であった術を提供するブログを運営しています。

ぜひ、興味がある方は、アクセスしてみてください!(最後に、宣伝になってしまい、ごめんなさい!笑)

HSP働き方戦略室

なお

ぽん乃助さんのブログ、私も拝見しました!

ものすっごく読みやすく、どこまで読んでも頭にすいすい入ってきます。

丁寧で、内容が濃くて、読んでてこんなふうに書きたいと憧れます…!

編集後記

ぽん乃助さんは実直さと戦略性を兼ね備えた方だなと感じました。

HSP界の先生のようなイメージです。

ご自身のことや世の中を論理的に客観視されていて、読んだ人にたしかに…!と新しい視点を与える存在です。

またそれと同時に、会話の節々から優しさを感じました。

会話形式と伝えるといろいろな表情のアイコンを送ってくださったりと、インタビューをいきなり頼んだわたしにもすごく親切にしてくださいました。

ぽん乃助さんが多くの人に慕われている理由がよくわかります。

書かれているブログも丁寧さ、読みやすさ、論理、記事の濃さ…。同じブロガーとしても先輩と呼びたくなるような方です。

なお

次回以降も、「こんなふうに生きているHSPの方もいるんだ!」と勇気が出るようなインタビューを連載していきます。

ぽん乃助さん、実体験からのまっすぐな思いの伝わるインタビューを、ありがとうございました!

ツイッターとブログそれぞれでアクティブにHSPの役立ち情報を発信されています。

ぜひどちらもチェックしてみてください。

とくに会社のことで悩んでいる方は必見です。

twitter:

ぽん乃助さんのツイッター

ブログ:

HSP働き方戦略室

じゃあまた。

HSPの才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの才能本出版に向け、HSPラインスタンプ作成、インタビュー、対談、DMでのHSP診断、HSS向けnoteの作成、その他仕組みづくりとマルチに活動。東京から福岡への移住者。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げが1番好き。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。インタビュー、対談依頼歓迎。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です