子どもの夢を叶え、ママの理想の将来をつくるみっちゃん

SHARE

子どもの夢を叶え、ママの理想の将来をつくるみっちゃん

Pocket

こんにちはなおです。

HSPさんでフリーランス・起業家さんなど自分で仕事を作っている方にインタビューしたい!とはじまったこの企画。

というのも、ほんとはフリーランスになりたい、という声を今までにたくさん聞いたから。

自分以外にもいろんな方の働き方の例をお見せしたいなと思いました。

HSP才能インタビューの一環として、少しずつやっていきます。

第22号は、「初めて子育て教育専門家」をしていらっしゃる、みっちゃんさんです!

みっちゃんさんの基本情報

お名前:みっちゃん先生

年代:微妙なお年頃

キャッチフレーズ:教育現場歴24年、のべ1万名以上の生徒指導 初めて子育て教育専門家

SNSとブログ:

インスタ

ホームページ

LINE@

ブログ

オウンドブログ

LINEブログ

1、みっちゃんさんのたどってきた人生をざっくりおしえてください。

・失敗したくないが強い子ども時代~

一人っ子で、大人の中で育ってきたし、父親が病気とかして母親が入院の方に行ってたりして、今考えたらけっこう我慢をしていたと思います。

いろんなことが言えない子で、幼稚園の時にちょっといじめられても言えずに帰ったり、けがをして帰って言えずに肋骨にひびが入っていたなんてこともありました。

小学校もそうで、言えなくて手を上げないし、わかってるのに手を上げない子って書かれていました。

苦手なことは逃げてちゃダメだとか、きれいな字だから書道とかやってみたらなどと小学校の先生に言われ、ちょっとだけ積極的になったのが中学生くらいからでした。

それまで言えなくて自分の気持ちもわからないまま生きてきて、感覚的なもので生きているので、この人自分の悪口言ってんのかな?なんて思っても聞けないから黙っていて、黙っていると悪化することがありました。

だから、今のみんなからしたらだれでも仲良く出来てみたいなイメージなのに、自分では誰とでも仲良く出来ない子、大きな失敗が出来ない子という認識なんです。

高校も大学も就職も受かるところに行き、先生になりたかったわけではなくて、安定するために公務員だと思っていて。

公務員の倍率が当時20倍、先生が5倍くらいだったので、教員採用試験を受けたという感じです。

すごくなりたくて先生になった人じゃないので、なりたいのになれない人の存在を聞くと申し訳ないなどと思っていました。

先生を辞めた後にも学習教室をしたり、家庭教師をやったりしていくのが自分でも不思議で、安全パイを取るためにやっていたのをまた教育現場に行くのはなぜ?と思っていました。

・本当に私が見たかったのは ・知っているだけで違うことを伝えたい

少し前にコーチとセッションをしている時に、おかしいな?子供が好きなわけじゃないのに、と思い、掘って行ったら、子供のできたー!が好きなの!あの達成感のところが好きなんだという思いに至り、それでやっていたんだと納得できました。

子供達の学習教室を14年やっていて、その途中に子供達の問題じゃなくてお母さんたちが問題なんだって思うことがあって、お母さんたちが知らないんだなと気づいて、お母さんたちへの子育て講座を始めました。

目の前の子育てでお母さんはいっぱいいっぱいだから、なかなか講座まで行かないけど、習ったお母さんたちは絶対知っておけばよかった!って話をするんです。

だから、知ってほしいので、やかましいくらいSNSで言っています。

子育て講座をしていって、それだけじゃなくてその前にお母さん自身の自己肯定感が低いとかはだめだと思っていました。

昔からこうで〜をもっと未来志向に変えていくために。未来に向かっていくアドラー心理学を学んでアドラー講座を開いたりしました。

そうすると子育てにとの方もいれば、子育てしていないお母さんもいて、職場の人間関係にという方もいました。

みんな自分の人間関係に当てはめて考えてくれるんだなと思いました。

お客さんは知っているだけで全然違うのー!と言っていて、次回来ますー!って、本当に1人1人でも、少しずつ1人が変わることで周りが変わるから、コツコツとやっていきたいです。

その意味で、まだ会えていない人にやっていきたいと思っています。

2、そんな中で、みっちゃんさんは今どんなことをされていますか?

1つ目は子供向けの学習教室です。

自分で考えて自分で行動できる子に育てるということを大事にしています。

それが将来自分で未来を切り開いていく力になるから。

それが柱で、ずーっと一緒です。

2つ目にお母さん向けに、そういった子供を育てて、子供と自分は別々なので、理想の自分の将来をつかむ生き方をする応援をしたいです。

子育て講座、心理学の講座、ブログの講座、起業ママの人生の選択肢を増やすための単発コンサル、継続コンサル をやっています。

その人がやりたいことを発信していかないと人に伝わらないですよね。

みんな素敵なことをやりたいとおっしゃっているわけだから、人に知ってもらうためには発信しないと気づいてもらえないので。

その意味でお問い合わせフォームを作るところからやっています。

ここで作れたことでその人の入り口ができたから、少しでも発信してもらうことで、伝えたいことが広がっていくからそういうお手伝いをしています。

3、実際やってみてどうですか?

子供のわかった!できなかったけどできた!はやっぱり嬉しいです。

その時私は信じてたよ!ほらね!絶対できると思ってたよ!と思います。

悩んでいて自分を踏み出せないと思っている方がいたら、「そうなんだ!できないと思っているんだね」、と「思っている」を足して返します。

そういう方が「今の自分でもマルなんだ!、このままでいいんだ!」って思える時、「そうだよ!大丈夫!」ってなって、少しでも今の自分ってこうなんだーって話をして、俯瞰できるようになると本人さん楽になりますよね。

講座などで輝先生から聞いたことをこの人に話そう、あの人に話そう、と聞いています。

今!って思った時に言葉が出て、それでいいんだよー!もう以上マル!って言って、みんなが同じようにそれでいいんだね!ってなった時にすごく嬉しいです。

自分がなにかあった時にも、大丈夫!マル!ってつぶやいたりするのと同じようにその人たちがマル!ってつけてくれると嬉しいです。

次に向かおうと思った、◯◯しようと思った、今日こうでした!などと言ってもらえる時がすごく嬉しく感じます。

人の役に立ちたいんだな私!とも思います。

4、これらの活動や、みっちゃんさんの生き方を通して伝えたいことはどんなことでしょう?

自分の人生は自分で決めることができる!

キャッチフレーズに未知を学んで道にするというのがあって、

インタビューを私にしてくださった方が作ってくれたものです。

未知を学びで道にする みちしるべーす

美智代 未知 道 知る ベース=基地、ホーム、基本 といった意味が込められている屋号です。

「いろんなことを学んで、自分の力になることを知っていて、それがわかっているから学ぶを繰り返しているね。」と言われました。

知らないことを学んで道にしていく、未知に学んだら道になるから、学んでいくことってすごく大事だと思います。

5、みっちゃんさんは、ふだんはどんなふうに過ごされていますか?

仕事ですごく疲れたら喫茶店に入って1人コーヒーをします。

家でのパソコン作業ははかどらないので、カフェでやったりします。

映画が好きなので、昔もっと1本1本が長くやっている時は映画館に月1、2回は行っていました。

アベンジャーズなどのマーベルシリーズといった正義のヒーローものと、ディズニー関係と、ハリポタなどのファンタジーも好きです。

パラレルワールドを扱っているものも面白いなと思います。

6、みっちゃんさんの夢を聞かせてください。

まだ会えていない人に自分の伝えたいことを伝えに行きたいです。

仕事てっていうふうじゃなくて、仕事とプライベートをかねて楽しみながら伝えることをしたい。

子供のこともそうだし、何を聞かれても、自分の思いを伝えているかなと思います。みんなはなにが聞きたいかな?と思います。

今のあなたでいいんだよってことと、子供のことを思うなら自立させてあげることがわたしたちの役目だって大人に伝えていきたいです。

カウンセリングで1人1人、1対1も得意なのですが、どうしたらいいんでしょうか?ってアドバイスを求められる方が多いので、私は講座とかの方が向いているんだと思っています。

数名いるところに講座が1番いいんだろうなと思っていて、講座とそのあとの食事会で質問を受けて話すとかをしていきたいです。

全国回りたいので、みなさん応援お願いします!

7、HSPの方の天職ってどんなものでしょう?

すべての問題は対人関係にあるってアドラーは言います。

HSPの人は感受性が高いから対人だと疲れると思います。

でも、これからAIの仕事がいっぱい出てきて、AIがわからない雰囲気で勘づくことができるのがHSPだと思うから、人と対人関係は疲れるけど向いていると思います。

例えば聞く、介護、看護、なんであろうと人と関わる仕事は感じるから、人と関わる仕事ならなんでもできる!って言ってあげたいです。

それくらい素晴らしい能力がHSPの方にはあるのです

8、みっちゃんさんのようにフリーランス、パラレルキャリア、起業など「自分でなにかやる」スタイルに憧れるHSPさんの、最初の一歩にはなにをしたらいいでしょう?

わかる人に聞く!頼る!

自分なんかがいいのかな?じゃなくて、何がしたかったの?って。

志があるなら、そのために何がしたいかを考えて、それをしなきゃいけないから。

したいのであれば、頼れる人に頼って聞いて教えてもらって早く叶える!

わからないって言ってたらずっとわかんないままなので、こうしたいああしたいって思ってるのなら発信していかないと誰にも届かないから。

届けるのにどうしたらいいんだろうをわかる人に聞く!

そのお手伝いを私もさせていただいています。

お気軽にまずご相談くださいね。

9、最後に、独立や講座・教室をやることなどに興味のあるHSPさんに伝えたいメッセージをお願いします!

8と同じ!

先を行っている人のアドバイス聞こ!って。

遠回りしてこだわっている時間はありません。

前に進も!って。

10、これ以外に、伝えたいことがあればフリートークでどうぞ。

HSPは言い訳じゃなくて、自分の強みの1つだよ!

生かそうね!

編集後記

みっちゃんさん、愛のこもった背筋の伸びるお言葉をたくさん、ありがとうございました!

質問でおっしゃっている、わかる人に聞く!をやって、やりたいことに踏み出す人が増えたらわたしも嬉しく思います。

教えるという要素があることが天職というHSPさんは多い気がしています。

みっちゃんさんはたくさんブログやSNSもされているので、ピンと来たものをぜひ覗いてみてください。

SNSとブログ:

インスタ

ホームページ

LINE@

ブログ

オウンドブログ

LINEブログ

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です