HSP才能インタビュー:人の心を開く名人。未来の先生MAROさん

SHARE

HSP才能インタビュー:人の心を開く名人。未来の先生MAROさん

Pocket

こんにちはなおです。

同じHSP(highly sensitive person)の人の才能についてインタビューして、もっと一人一人のことが知りたい!

そしてHSP1人1人が才能を開花させて生きられる社会を作りたい!

この思いで初めたHSP才能インタビューこと「HSP図鑑」。

第14号は、HSSで合ってますか?と相談をくださった、好奇心旺盛で人間力が高くて眩しいMAROさんです。

MAROさんを知ったいきさつ

MAROさんはDMで自分はHSS混合タイプだと思うが、確信が持てないので診断してほしい!と送ってくださいました。

ご本人の予想通り混合タイプ!と結論が出て、その流れで「ちなみにインタビューしたいです。」と無茶振りをしたのですが、「わたしでよければ…!」と引き受けてくださいました。

お優しさに感涙です…。

MAROさんのプロフィール

お名前:MARO

性別:女性

年代:20代

おしごと:教育業界

なお

教育業界もインタビュー初ですねー!面倒見のよさそうなMAROさんにぴったり。

HSP才能インタビュー

ここから本編のインタビューです。

自分がHSPだと知ったきっかけはなんでしたか?いつごろですか?

MAROさん

去年の冬に、「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」を読んで知りました。

それまでにもなんかずれてるなーと感じていて、ネットで診断とかをやっていたんです。

なお

やっとこれか…!って納得行きますよね!(笑)わたしも知る前はなんだろうと診断やってました。

知る前と後でなにか変わりましたか?

MAROさん

自分を客観的に見て、分析することが増えました。

自分が今こうしているのはHSPっぽさが出ているなーとか。

今まではなんかつらいなーという感じだったのを、どうしたらこの気質を活用したり楽しんだりできるかなと考えるようになったんです。

自分がHSPだということをだれかにカミングアウトしていますか?

MAROさん

オフラインでは言っていません。

前に言ったこともあったけど、あんまりという感じで、期待を持っちゃいけないなと言わなくなりました。

オンラインの内向型の集まりではHSPどれくらいいる?って聞いたりしています。

けっこういて、そこでは隠さずに言っていますね。

なお

そういう似た気質が多いところでは言いやすいですよね!^^

私のいる内向型のグループにも、おなじくHSPかなりいます。

HSPで普段悩んでいることがあればおしえてください

MAROさん

仕事にHSPを生かせていないのが1番の悩みです。

子供相手で営業や接客に近い仕事なのですが、結果を出す人と求められている人が外向的な人なんです。

今のところやることが裏目に出ている気がするので、どう生かすか…という感じです。

加えてHSSであることも悩みです。

HSPだけの人に共感を得られないし、HSPじゃない人ほどのエネルギーもないからです。

なお

外向的な職場での生かし方って難しいんですよね…涙

HSS特有のそのお悩み日々感じます。どっちつかずな感じで、立ち位置が難しい…。これHSS会議とかしたくなりました。

逆に、HSPでよかったと思うことがあればおしえてください

MAROさん

悩みよりは減るのですが、キャパがめっちゃ少ないのでちょっとしたことで喜び、感動できるところ。

映画でもすぐ感動できるし、仕事で先輩かっこいいと惚れるし。(笑)

あとは周りから気遣いが細かいねとか、他人をよく観察してるねと褒められます。

なお

(気遣いのくだりはきっと、お仕事にも生かされている気がする…)

MAROさん

HSSだから、だいたいどんな話にも興味が持てるところも。

たとえば、自分が文系女子なので運動部や男子高校生の話を聞くと面白いんです。

なお

わかりますー!人の話って楽しいですよね。

そしてMAROさんはとにかく聞き上手…!インタビューしているはずなのに楽しくて話しすぎてしまいました。(笑)

HSPのことで、もっと周囲や社会に知ってほしいことや、してほしいことはありますか。

MAROさん

休みの時間は1人になりたいんです。

1人になりたい時間はみんな違うんだよって理解してほしいなと思います。

あとは、感情を受け止めすぎて疲れるのとかは、ズルとか演技ではないから、そういうふうに見ないで信じてほしいです。

なお

もうこれも、全HSPの叫びですよね。

わたしたちは休み時間まで人といたら疲れすぎちゃいますもんね。

ほんとうに、感覚の違いからくる疲れを、そのままただ、そうなんだと受け止めてほしいですよね。

好きなことや趣味、得意なことはなんですか。

MAROさん

モノマネが得意です!

会社の先輩がこう言ってたよというのを伝えると、口調が似てた!って言われます。

好きなことは音楽、汗をかくこと、水に関することです。

水は海とか水族館とか。

あとはおいしい食べ物と瞑想も。

瞑想は誘われてやってみたら、脳の整理になるなと。

なお

モノマネ!特徴つかむのがうまいんでしょうね!

聞いてるだけで楽しいです。多趣味ー!(笑)

水すっごくわかります。川のそば住んでるくらいわたしも好きです。

MAROさん

言語も好きですね。

しゃべれないけど英語が好きだし、言葉自体が好きで、英語国語や朗読も好きなんです。

抽象的なことでは、子供と向き合っているから、前向きに変化するのが好きです。

できないができたとか、挨拶の声が大きくなってきたとか。

私自身、夢中になっている状態は好きですね。

なお

言語と前向きな変化がお好き…!素敵…!

前向きな変化が好きだと、自分のことでも対人のことでもやりがい感じられて、豊かな人生って感じがします…!

⑧⑦のことで、これからしてみたいことや、仕事にしたいことはありますか。

MAROさん

やりたいことはよくわからないけど、なりたい状態はフレックスで休みながら週3〜4くらい働きたいです。

共感性を生かす意味では今の仕事はいいのですが、子供のためと思って無理する風潮だとだめになっちゃうと思ったんです。

言葉も指導する立場になったら面白そうと思っています。

文章読解ができなくて苦しんでいる大人も子供もいるので、文章を楽に読んで、

  • 小説とかを読む楽しさを感じられる
  • 論理的な読解文をポイントポイントで自分の中に落とす

というところまでもっていきたいです。

なお

フレックスはHSPに魅力的ですよね。あらゆる業界に広まってほしいものです。

言葉が好きなMAROさんの授業、ぴったりで良さが生かされていてわくわくしますね!教わりに行きたいです!

⑨これを読んでいる同じHSPの人に、伝えたいことはなんですか。

MAROさん

HSP関連の本をよく見かけるようになって、認知されてきているのかなと思います。

でも、HSSの部分が未知数なので、HSSのそういうところがわかる仲間がほしいです。

なお

わーものすごくわかります。

HSSって本の1ページとかなんですよね。本出てないし。

なにかHSSの人に役立つコンテンツを作ろう…とこの会話で勝手に決意しました…。

最後にこれだけは言いたい、伝えたい!ということはありますか。

MAROさん

HSPのコミュニティがあればいいなと思います。

Meeeラボで同じこと(資質)に興味があると、こんなに楽しいんだなと感じられたんです。

なお

多くのHSPさんからいただくコメントですね。

需要はあるのにちゃんとしたやつが意外とないので、一緒につくりましょうか…?(←ノリで言う)

編集後記

MAROさんは会話の糸口がたくさんあって楽しく、こっちまで新しいアイディアがぽんぽんわいてきてしまいます。(笑)

ストレングスファインダーの資質への理解が深くて、ここには載せきれなかったけどたくさん勉強させていただきました。

やった人でそういう談義しよう!と盛り上がりました。

そしておっしゃっているように、同じことに興味があるとこんなに楽しいんだなというのは、わたしもMAROさんとのインタビューで感じました。

MAROさんは自分の「好きや興味」でその場を楽しくさせ、会話が盛り上がる潤滑油のような存在です。

先生とか教える感じのお仕事で抜群に発揮されそうなので、MAROさんの好きなことを生かしてなにか開かれる日を、勝手に楽しみにしています。

なお

次回以降も、「こんなふうに生きているHSPの方もいるんだ!」と勇気が出るようなインタビューを連載していきます。

次のお仕事になりそうなたくさんのいいアイディアが見つかったのはMAROさんのおかげです、ありがとうございました!

話し上手で受け入れ上手なMAROさん。

ツイッターでいろいろな情報をシェアされていて、キュレーターのような感じです。

MAROさんの広い興味を、ぜひ覗いてみてください。

twitter:

MAROさんのツイッター

じゃあまた。

HSPの才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です