HSP才能インタビュー:優しい感性の天性のサポート役、ミユキさん

SHARE

HSP才能インタビュー:優しい感性の天性のサポート役、ミユキさん

Pocket

こんにちはなおです。

同じHSP(highly sensitive person)の人の才能についてインタビューして、もっと一人一人のことが知りたい!

そしてHSP1人1人が才能を開花させて生きられる社会を作りたい!

この思いで初めてHSP才能インタビューこと「HSP図鑑」。

応募してくれる方が増え、どんどん充実してまいりました。

感謝がつきません。

第5号は、ツイッターで勇気を出して応募してくださったコウノス ミユキさんです。

ミユキさんを知ったいきさつ

インタビューされたい方ってどんなふうにしたら応募してもらいやすくなるかな?と考え、「このツイートにお気に入りをつけてくださった方をインタビューでお迎えに行きます。^^」という企画をしました。

そのときに反応をくださったのがミユキさんです。

おなじフリーランス向けの講座を過去に受講していたこともあり、親近感がわいて、DMでお誘いし、インタビューを受けてくださることになりました!

ミユキさんのプロフィール

お名前:コウノス ミユキ

性別:女性

年代:32歳

おしごと:フリーランス

なお

ミユキさんは過去にライターやブログの講座を受講されており、フリーランスの卵です。^^また、インタビュー第2号のすーちゃんと交流があり、世間は狭い…!とびっくりしました。

HSP才能インタビュー

ここから本編のインタビューです。

自分がHSPだと知ったきっかけはなんでしたか?いつごろですか?

ミユキさん

去年、千葉の金谷に来た時(フリーランスの居住地があります)、何人かそこで講師をしている方とお話したんです。適職判断などについでです。話していろいろ思ったことに加え、もともと心理学が好きで、自分でもいろいろ調べていたらHSPという言葉が出てきました。

なお

自分のことをいろいろな角度から掘っていたら、たどり着いたという感じですね!

知る前と後でなにか変わりましたか?

ミユキさん

知る前は、病院に行きがちでした。うつになりやすく、薬を飲んでいた時期もありました。自分を見つめてHSPかなと思った後は、それも個性かなと思い始めてホッとしました。原因がちょっとわかりかけている感じです。

なお

気付けて良かったですね。心身の不調になるときの原因がわかると、なにより安心できますよね。

自分がHSPだということをだれかにカミングアウトしていますか?

ミユキさん

友人や、長年知っている人を中心に、親しい人にはちょくちょく言っています。

自分はHSPだと思うということと、こういうときにこう思うとか、こうなっちゃうと症状を伝えています。

なお

いいですね!ある意味トリセツみたいな。お互いのことをわかっていると、変に消耗したり、苦手な状況で我慢したりを防げますね。

HSPで普段悩んでいることがあればおしえてください

ミユキさん

金谷にいた人からすすめられたHSPの本で見たことなのですが、突発的に活動する脳システムと、行動抑制システムが両方働くんです。

それが、感情の浮き沈みにリンクしちゃって、情緒不安定になることが悩みです。

なお

これ、すごくわかります。(苦笑)わたしも起伏が激しくて困ってます。具体的にはどんなふうに出ますか?

ミユキさん

例えば1日のうちに2、3人に会うと、次の日ひきこもってしまいます。

20代のときはそれがひどかったです。

30代を超えてからちょっと鈍感になったのか、耐久性が少しついたけど、やっぱり会いすぎたりしゃべりすぎたら疲れます。

そういうときは、休憩してから次行動するかどうするかを決めるようにしています。

あとはちょっとした音や人のしぐさが気になったりとかですね。

なお

年齢をかさねていくと、ましになってくるんですかね?(期待)これを聞いて、はやく30代になりたいと思いました。(笑)

逆に、HSPでよかったと思うことがあればおしえてください

ミユキさん

高卒でずっと働いているのですが、接客販売やサービス系の仕事をしています。

そのときにちょっとした人のしぐさやお客さんのしぐさで気づくことが多いんです。

それでなにを求めているかわかるから、よかったなと思います。

短所として、自分の敏感な部分が、一緒に働いているスタッフの悪口を聞くともやっとするというふうに働くことも。

この人はこうしたほうがいいんじゃないかというのが見えたら、その人が働きやすいように行動してみたりします。

だいたい仕事は1週間くらいで手について、そのあとはいい環境にするのにはどうするかを考えていますね。

なお

接客は、本人の心的負担が大きくなければ、HSPに向いていますよね。よく気づいてくれる店員さんはお客さんから信頼してもらえます。

ミユキさんは一緒に働く人の環境づくりを行動に移していて、まさにHSPであることを生かした働き方ですね!

HSPのことで、もっと周囲や社会に知ってほしいことや、してほしいことはありますか。

ミユキさん

HSPという言葉が、メンヘラと同じく差別する用語や呼び名ではなくて、個性として知られたらなと思います。

敏感さと言ってもその敏感さは人それぞれです。音に敏感な人もいれば、その中でも風の音、とか種類もいろいろです。

感覚的な部分と視覚的な部分で、社会と人、その人自身にとってもいい感じに役立てられれば、本人にとって住みやすくなると思います。

なお

そうですよね。月並みな言葉ですが個性や多様性の理解になるのかな。

ミユキさん

たとえば、しゃべるのがあまり得意でない人でも、パソコンの図式で表現できたら自他共にいいと思うんです。

わたしたち自身が、今元気で行動できるときだったら、このときにこれをやろうと行動できたらいいなとも思います。

やれるタイミングで動いて、自分の調子を見ながらやっていけばいいはず。

好きなことや趣味、得意なことはなんですか。

ミユキさん

最近、行き詰まった時やマイナスな時に、散歩するようにしています。

あとは、

  • 毎日日記を書く
  • 料理をする
  • コーヒーを入れる

このあたりも、選んで好きなときにやっていることです。

散歩は目的なくていいと思うんです。家の周りをぐるっと周ります。日記はとりあえず書くのが好きということと、ストレスをためやすいのでやっています。

すっごく心が沈んでいた時に、友人に聞いたのは、今日の感謝を口に出すか書くこと。(生きていることに感謝しますとか)ネガティブも、ああ生きているんだなと思えるんです。衝動にかられて書くとすっきりしますし、頭の中が整理されます。

なお

日常にたくさん好きなことがあって素敵ですね。今聞いていて、日記書きたくなりました。いいストレス解消になりそう。

ミユキさん

あと、瞑想もおすすめです!朝晩あぐらをかいて、なにも考えず腹式深呼吸をするとすっきりします。

人のすすめで10日間のプログラムに参加して、終わってからも意外と続けられています。

なお

ほぼ同じ感じで、マインドフルネスやってた時期がありますー!なにも考えずに呼吸だけに集中するやつ。落ち着いてよいですよね。

⑧⑦のことで、これからしてみたいことや、仕事にしたいことはありますか。

ミユキさん

仲居や接客1本なのを、分散させたいです。飽きっぽいし、コーヒーを淹れる仕事とかもやりたいし。

仕事場で工夫をして、働いている人たちの環境をやりやすくすることで、その人らしさを伸ばしてあげる補佐的なこともやってみたい。

あとは、家に帰りたくない人が一息つける場所や、いろんなことを再生できる場所を作りたいです。

なお

HSSの混合タイプは、ひとつじゃなくていろいろやりたくなりますよね。どれも優しい感性が現れていてい素敵です。ミユキさんがどんなふうにこの夢を形にしていくか、とても楽しみです。

⑨これを読んでいる同じHSPの人に、伝えたいことはなんですか。

ミユキさん

もともとHSPの方も、ふつうの方も、その人らしさってその人の中にあると思います。

それを、自分は自分でしかないので、信じて伸ばしていけたらいいんじゃないかな。

とくにいい面は伸びしろがあると思うから、いろんな人に会って、傷ついたり失敗したりもあると思うけど、他のHSPもいろんな苦悩を乗り越えて生きている人がいるので、そういうのを糧に生きていってほしいなと思います。

ミユキさん

敏感さゆえに悩むことがあるのも、それはそれで1日休んで、また出発してもいいだろうし。マイペースにその人らしさを大事に進んで、気にしないでほしいです。

なお

とっても優しくて温かいメッセージをありがとうございます…!その人らしさはその人の中にある。いい言葉です。

最後にこれだけは言いたい、伝えたい!ということはありますか。

ミユキさん

毎日不安がないわけではなく、将来も漠然と不安であっても、1日を大切に、生きていることとか、いろんなことに感謝して毎日生きていけたらいいと思います。

結局人のいない世界なんてないので。

HSPであってもなくても自分を信じることは他の人を信じることでもあるし、逆もそうなので、そうして日々感謝して進んでいけたらと思います。

それで自分のことをほんのちょっとでも幸せだと思えたらいいんじゃないかな。

なお

大切なことがたくさん詰まった言葉をありがとうございます!インタビューでもお話したように、ミユキさんはnote向きなので、ぜひ書いてほしいです。こんなメッセージ読みたい。

編集後記

ミユキさんはとても謙虚で柔らかく、とにかく優しい方でした。

なにか悩んだらミユキさんに相談したくなるような方ってたくさんいるだろうなと思いました。

お互いあちこち行くのが好きなので、福岡かどこかで会えたらお茶しましょー!と言ってインタビューを終えました。

いろいろなお仕事にチャレンジしながら生き方を探っているミユキさんが、これからどんなふうに優しい世界を作っていくのか楽しみです。

なお

次回以降も、「こんなふうに生きているHSPの方もいるんだ!」と勇気が出るようなインタビューを連載していきます。

ミユキさん、読んでいて救われるような言葉をたくさん、ありがとうございました!

じゃあまた。

HSPの才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です