HSPの人は異性の方が話しやすい説【最も苦手なのは同性同期集団】

SHARE

HSPの人は異性の方が話しやすい説【最も苦手なのは同性同期集団】

Pocket

こんにちはなおです。

昨日書いた記事が、わかるー!と予想以上の反響でした。

HSPの人が苦手なのって同期だと思う

そこに添えられたツイートを見て、またあることを思いました。

同期が苦手なうちの、その中でももっともいやなのって同性の同期の集団だと思う。(笑)

これについてさらに解説していきます。

HSPの人は異性の方が話しやすい。もっとも苦手なのは同性同期集団だと思う

男女で別の理由がある気がするのでそれについて書いていくのですが、同調圧力がいやという点は同じかなと思います。

①HSP女性の場合:ドロドロしていて疲弊する

HSP女性の場合、女子集団のあのマイナスな空気が大の苦手です。

なんで女子って集まるとあんなにそこにいない人の愚痴ばかりになるのでしょうか。

陰湿でドロドロしたものが苦手です。

それが集団になっているので、声も大きいし、声を潜めていても聞こえてきてしまうし、自分のことを言われているような気にもなるし、自分がまったく関係なくてもマイナスなことを話されている時点でしんどいです。

だいたいの同期の場合、集団になるとうるさいです。

他の人がなんの気なしに言っているだれかの悪口に、HSPはものすごく消耗します。

女子は同調圧力が強いので、女子会や食事会、飲み会に行かない・行きたくないそぶりを見せるとなんで?と途端に険悪なムードが漂います。

同性同期集団だと相手の方が強く見えてしんどいです。

中でも、女性の多い、新しい空気が入らない職場の閉鎖性やばいですよね。

新人というだけでとことんきつくあたるあの感じ。いられません。

②HSP女性➡️男性への感情:楽でいい

対して、HSP女性から男性への感情は、話してて楽でいいなという感じです。

彼らはざっくりしていて、あまり気にもとめないし、違う生き物だということがわかっているので逆に安心です。

自分ほど細かいことや感情が気にならないことがわかるので、相手に同性ほど余計な気をまわして消耗することがあまりありません。

女子といるより開放的で明るく、本来の自分でいられると感じます。

また、HSP女性からHSP男性への感情は、聞いてくれている!という感動に近いです。

HSP女子が男性によく抱く感情は、共感してもらえている気がしない、というものなので、その逆の稀有な例です。

なんかこの人は話しやすい、共感力が高くてうれしい、優しい…!オアシスのような感じですね。

③HSP男性の場合:付き合いと体育会ノリがきつい

HSP男性の場合、男が集まった時の激しい付き合いや体育会ノリが苦手です。

うるさいし、強要してくるし、一日中遊ぶし、お酒の場は激しいし。

自分の繊細な部分は出すことができないので、ものすごく疲れていても合わせて過ごさなければならなかったりします。

ガヤガヤする男集団の刺激量はすごいので、ここにいるとものすごく疲弊するだろうと推測します。

強さ、男らしさ、明るさ、注目、話のうまさ、面白さ、優秀さ。

そういった無意識の競争にも疲れます。

④HSP男性➡️女性への感情:話しやすい

女性は共感力が高いので、HSP男性は女性とのほうが話しやすいと感じる方も多いです。

落ち着いてじっくり話せる。聞いてもらえるしほっといても話してくれる。感覚が伝わる。自分らしくいられる。競わなくていい。

女性といるほうがこちらも自分らしく、ほっとできるだろうなというのはなんとなく推察します。

HSPは異性とのほうが自分らしくいられる説がある

書いていて思ったのですが、HSPの方は男女問わず、異性といるほうが自分らしくそのままでいられるのでは?という結論に。

これは書くまで同じところに行き着くと思っていなかったので自分でもびっくりです。

共感力の高いHSP女性が共感をこれでもかと強いてくる女子集団の中にいるのは疲弊するでしょうし、共感力の高いHSP男性がそういったものを出せない男子集団の中にいるのもしんどいはず。

この、女子の過度な共感をしなくていいのが男性、男子の共感なしを埋めてくれるのが女性。

だから、異性といるとHSPの方は心地がいいのかなと考えました。

あなたはどうですか?

 

(この記事の完結版的な扱いなので、前編をまだ読んでいない方はこちらもどうぞ。

HSPの人が苦手なのって同期だと思う

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

 

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

1 Comment

シバタ

初めまして。
たまたまTwitterでリンクを見かけて読ましていただきました。
私は23歳男です。これまで学校生活を送ってきて
・コミュニティに属せない
・コミュニティを形成できない
・友達がいない(知り合い程度はできる)
・↑普段は話せるし、軽度な付き合いはあるが、休日や誕生日を祝ってもらう等はない
・男友達といる時のほうがストレスに感じる
・異性とのほうが話しやすい

でした。特に最期の二つは、自分も「かなりの女好きなのではないか」「性欲が強すぎるのか」…と一人悩んでいました。おそらく周囲からも、「あいつ女子と話しているほうがテンション高くないか」とか思われていたのかもしれません。

ただこの記事を読んでHSPの存在を知れたこと、そういう人がいるということに安心しました。

ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です