HSPだと思う有名人まとめ14選【著者さん編】

SHARE

HSPだと思う有名人まとめ14選【著者さん編】

Pocket

こんにちはなおです。

HSPで有名人ってだれがいる?というのが知りたいHSPさんが多いようで、けっこう検索されています。

テレビを観ないので芸能人についてはまったくわからないのですが、本を読んでいてこの方もこの方もHSPだろうなあ…という方にたくさん出会いました。

そこで、読んできた好きな本とともに、この方はたぶんHSPだと思う!という著者さんをたくさん紹介していきます。

(それっぽい方に出会うたびに更新していく記事です。)

HSPだと思う有名人まとめ、著者さん編

芸術家の方やアーティストの方ではHSPの割合はもっと多い、と本にあったのですが、そのとおり著者さんにもたくさんいらっしゃいました。(なお推定)

本のいろんな分野でどうぞ。

個人的なおすすめ本も合わせて紹介してあります。ぜひ、(たぶん)HSPの感性に触れてみてください。

近いものを感じて深く没入して感動するかと思います。

①よしもとばななさん

圧倒的にHSPらしいと思いました。(笑)

小学生のころから大好きなのですが、ものすごい感受性の持ち主ですよね。

キラキラしてみずみずしい文章や、主人公の喪失の悲しみ⇨生きる喜びまでの心の動きの大きさから読み取れます。

ご本人の対談のような文章を読んでも、直感の鋭さ、お金の価値観、人の空気の変化にすごく気がつく様子などからそうだろうなあと感じました。

読むたびに心が洗われます。このへんが大好きです。


②MACOさん

大好きな引き寄せの本の著者さんで、すごく内容が毎回濃厚です..!

3つも大学・大学院で学ばれた向上心や、小さい頃は人の反応をものすごく気にしてああだったかな、こうだったかなと考えていた様子、内容の濃さなどでHSPさんだろうなあと思いました。

MACOさんの本は引き寄せでもテンションが高すぎず地に足がついていて、リラックスして読めるのが大好きです。

それなのに毎回ドックイヤーだらけになります。

お会いしたお友達によると、ものすごくパワフル!な方だそうです…!

おなじ女の子に読んで欲しいのはこのへんですかね…!

③浅見帆帆子さん

運について、直感についてなどのエッセイ調のお話をたくさん書かれている方。

帆帆子さんはどんな気分の時でも気持ちよくすらすら読めて、ああ、やっぱりいいなあ…という気持ちにさせてくれる唯一の著者さんです。

ハワイ、バリ、ドバイなどパワースポットに足を運んでそこで起こる感情や出来事を書かれているところも海外好きとして大好きで、読んじゃうと行きたくなってしょうがないです。

帆帆子さんの本はいつ読んでもそのときにぴったりのヒントやひらめきをくれるので、感受性の恩恵をたくさん受けています…!完全なるHSPさんの感性…!という感じなので、全力でおすすめ…!

④村山由佳さん

村山由佳さんはたぶん…?という感じなのですが、紹介したくて入れておきました。

深く深く愛し合うストーリーが多いところから、HSPの方は一般的に恋愛感情も深く大きいのでもしかしたらそうかなと感じました。

あとは動物をとても愛するところや、やはり感受性の強さ、自然の中にいるのが好きなような記述、きれいで優しい世界を見ているんだろうなという感じから推定しました。

読むと恋愛っていいなと思います…。初めて入るならこのへんがおすすめです。


⑤海野チカさん

海野チカさんもたぶん…………..というくらいなのですが。

ハチクロや3月のライオンで、人ってこんなに素敵な顔をするんだ…!と見入ってしまうくらい、人間の感情剥き出しの表情を描かれるんです。

なんどももらい泣きしました。

いつも自然がモチーフにあるところ、感情のやりとりがとても多いところ、絵のクオリティの高さ(完璧主義な感じ)、猫好きなところあたりがそうっぽいかなと。

海野さん好きなHSPの方も多いですよね。わかります、すごくわかりますよ…!

3月のライオンは巻ごとに毎回泣いています。今1番大好きな作品です。

この話ってHSPがたどる人生の縮図みたいなんですよね…。

 

⑥宮下奈都さん

エッセイを読んだときに感じた、環境による体調の変化や、シュールなものの見方などからそうかなと思いました。

すごい方なのにものすごい謙虚な感じがHSPらしいなとも思いました。

小説でもとくに音楽を扱ったものが多く、すごく繊細な心の動きや空気感を描かれていて、まさにこれは…!という感じです。

(HSPの方は聴覚が鋭い・音に深く感動する方が多く、音楽好き多いですよね。)

音楽好きなHSPさんは宮下さんだいたい好きになるんじゃないかななんて思いました。

調律師さんの話。美しい。


一年間、家族で北海道の自然の中で暮らすエッセイ。ああこういう暮らしがしたい。

 

⑦ヘンリー・デイヴィッド・ソローさん

いきなりここだけ海外の方に入りますが(笑)、すべてが究極にHSPっぽいです。

俗世から離れて森で自給自足した方です。

ウォールデン池畔の森の中に丸太小屋を建て、自給自足の生活を2年2か月間送る。

出典:wikipediaより

入っているHSPだらけのグループで大人気で、ネタとしても理想としてもよく話題に登りますw

本のタイトルがもうぽくてしょうがないんですよね。

タイトル一覧行きます、

孤独の愉しみ方―森の生活者ソローの叡智、モノやお金がなくても豊かに暮らせる、生き方の原則―魂は売らない、ソローの市民的不服従―悪しき「市民政府」に抵抗せよ、森の生活―ウォールデン

いかがでしょう。(笑)

孤独を愛した様子、いろんな職を経験しながらも生涯定職につかなかったところ(作家さんです)、俗世と離れ自然の中で暮らしたところ、既得権益に違和感を感じていたところ…

個人的に、HSPの方はぜひどれでも1冊読んでみてほしいですね。なにかしら響くものがあるんじゃないかと。

⑧四角大輔さん

ソローにもちょっと似た生活だなあと感じたのが四角さん。

一年のうち半分以上をニュージーランドの湖畔で暮らし、あとの数ヶ月を日本やら他の地域…という感じです。

小さい頃から水が大好きで、海、湖、川、水たまりなどにも興奮されたそう。

(HSPは水に惹かれるとありましたよね….!わたしも水大好きです…!)

旅をしながら暮らしてはいますが、常に移動する生活ではなく、数ヶ月ずつ定住しているようなスタイル。

変化が大きい生活を安定させるために、食事や運動、ヨガなどをほとんどルーティン化しているのもHSPらしいなと思いました。

緑やオーガニックがお好きなようで、紹介しているお店やホテルは緑に溢れてHSPの人が行ったら喜びそうなところばかり。行きたい。

人ともたくさん会うし、お一人の時間も充実している感じがHSPHSSかなあと思っています。

ちなみにニュージーランドはHSPとしておすすめです。(笑)ほんとに自然豊かでのどかでした。

これはイラストもかわいくて癒されつつ、人生を棚卸しできます。

⑨吉藤健太朗さん

病気などで移動が制限されている方でも、家族や友人といっしょに過ごせるようにと分身ロボットorihimeを開発されたオリィさん。(ニックネームです)

使う方の様子を見て、自分がこれをやらなければ…!という強い正義感や使命感を感じ取られている様が描かれていて、HSPっぽい倫理観をお持ちだなあと思いました。

もともと不登校だった時期があることや、体調の波が大きいのかなと感じられる記述、開発という情熱を見つけてからの体当たりの行動力、強いこだわりなど…

この方もHSPHSSっぽいかなあと思っています。

生まれてからohirimeを作るまでの人生と、作ってからの葛藤や喜びが書いてあります。読めて心からよかった本です。

⑩山川咲さん

オーダーメイドのウエディング、CRAZY WEDDINGを創業された方。

大学生の頃から記事で見て憧れで、一度なにかの会に行った時、ものすごく笑顔が素敵で感受性の豊かな方でした..!

アイディアが無限に湧き、次々と理念のこもったものを生み出していく様子。

感情の起伏がとても激しく、感動で涙しているところが本やインスタでたくさん読み取れます。

ものすごい努力家なところ、情熱があるところ、自分との対話が多く、思考が次々溢れ出てくる感じの文章が、HSPらしい…!と思っていました。

咲さんもHSPHSSっぽさが満点です。

これ大好きで、5年ぶりに絶対読み返したい!と今また買おうとしている本です。女の子必読!

⑪ミニマリストしぶさん

しぶさんはご自身でも、僕もHSPですー!と教えてくださった方です。

(出版のことなど聞きたくて勇気を出して話しかけたところ、すごくすごく親切な方でした..!)

ものを持たずに生きるのは快適です。少なければ少ないほど身軽になるって感じの思想は心から同意します。

わたしもかなりミニマリストです。HSPってそんな感じの方も多いですよね。

⑫大原扁理さん

年収90万(週2の介護系の仕事)で東京でハッピーに暮らせるよ!と生活スタイルについて書いている方。

気になって読んだら予想外に豊かで、すごく満たされているのが伝わってきました..!

途中の回想がHSP感満点でした。

こんな感じのダウンサイズな生活したい方も多そうですよね、気が楽になりたい方おすすめです。

⑬池田達也さん

最初の就活への葛藤を読んで、ああこれは…と思いました(笑)感覚がわかりすぎるw

ふつうの就活がどうしようもなくいやで、喫茶店を作ることになった方の本です。

優しい世界に癒されます。

このいっしょにお店で働き、結婚されるおりんさんもHSPさんだろうなあと思って幸せな気持ちになりました。

⑭マイケルジャクソンさん

昔めええっちゃ好きでした。(笑)

このとき好きな歌い手とかぜんぜんいなかったのに、はじめて人のパフォーマンスに感動させてもらったのがこの方です。

ライブDVDと、THIS IS IT全力で観ました。

いろんな本で、彼はHSPだって書いてありますね。

わたしもそうだと思います。

超完璧主義で妥協しないところ、音に対する敏感さ、不可能に挑戦し続けるストイックさや情熱、ライブで人を失神させまくるほどのエネルギー、天命に従って生きた様。

マイケルジャクソンさんは自伝も出しているので、彼の世界観に触れたい方はこのへんどうぞ。

このDVD2本はやばいです。かっこいいとかそんな次元じゃない。ずっと鳥肌立ってます。


自伝はこちら。

HSPの著者さんの本を読んで、感動しよう、活躍している人の感性に触れよう

まだ思い出していないだけでおそらくもっともっといます。(とくに小説作家さんなんて無限にいそう)

書いてみると、推定ではありますが、いますねいますね…!

HSPを知らないうちから、ここに出てくるほとんどの著者さんを大好きでしょうがなかったので、やっぱり似たような感性に自然と惹かれるんだなとびっくりしました。

感性を生かしまくっている著者さんって、ほんとうに素敵だなと思います。

こんなふうに持てるものを生かしまくって生きたいものです。

ぜひ、気になる方がいたらお手にとって見てください!

おなじHSPの方が書いたもの…!と思うとまた違った感動や気力が生まれてきます。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です