HSPの人におすすめ本5冊【夢を追いかける背中を押してくれる】

SHARE

HSPの人におすすめ本5冊【夢を追いかける背中を押してくれる】

Pocket

こんにちはなおです。

本を読んでいると、明らかにおなじHSPの方向けの本と出会うことがあります。

そんな本だけを、まとめました。

ちなみに今回の記事はHSP本以外の、超感動してわぁぁぁぁ…..!ってなる本を集めているので、

自分にあったHSPに関するおすすめ本を探している方は、HSP本ランキング【こんな人におすすめとベスト3書いてみた】をどうぞ。

HSPの人におすすめ本

わくわく、なんでもできる!わたしの可能性は無限!と思い出させてくれる本特集です!

①プチクリ! 好き=才能!

好きを仕事にしたいあなた、ぜっっったい読んで!!!

どんなことでも、どんな人でも、プチクリエイターになれるんだよ!という本です。

一本に絞って厳しいプロのクリエイターとしてやるより、好きな時に、気の向いたものをかいつまんで楽しんでいく「プチクリ」こそ、楽しい生き方じゃない?

楽しいよ!今日からあなたもプチクリだよ、と教えてくれます!

  • ピアノが好きなら、遊びに来た友人にちょっと弾き語ってみる。
  • 演奏をキャスで配信してみるとか。
  • 料理が好きなら、腕をふるまってホームパーティーをするとか。
  • レシピを書いてブログにアップするとか。

具体例が多くて、やりたいことがぽんぽん思い浮かんでしまう最良のアイディア本です。

ちなみにこの本と⑤の茂木さんの本は、アマゾンの読み放題サービスの対象本なので、キンドルアンリミテッドの無料体験をしてみると両方無料で読めます!

せっかくなのでこの機会に体験してお得に読みましょう。

②BIG MAGIC

夢を追っかけていい!と言ってほしいあなた、必読です!

読みながら超超超勇気が出ます。

夢を追うのに遅すぎるなんてことは一生なく、一生追いかけていいんだ、いくつでもいいんだと。

そしてたとえば作家や漫画家のように、一本でやって心が苦しくなるくらいなら、

創作に経済的責任を負わせずに(つまりバイトでもしながら)思う存分チャレンジしよう!夢は逃げない!ということを

著者さん自身の体験とともに言ってくれる本。

芸術の仕事で日々の支払いを賄おうとした結果、創造性の命を奪ってしまう人たちのなんと多いことか。

(この方も、食べて、祈って、恋をして、で4冊目の大ヒットが出るまで、収入のためのバイトをわざとやめずに書き続けていました。)

長谷川潤さんがインスタでおすすめ本してた本なのですが、素晴らしかった…。

ただただ純粋に、創造しつづけて!と言ってくれます。

③GIVE&TAKE 与える人こそ成功する時代

HSPなあなたに朗報!

ギバー(ひたすら与える人)、マッチャー(与えると取るのバランスをとっておなじくらいにする人)、テイカー(与えるより取ってく人)の中では、

ギバーが最終的に、成功しますよ!という本。(お金的にも、人間的にも)

これ、共感がすごかった。

  • テイカーの人は一時的に自分だけいい情報にたどり着けても、(つまり一時的には成功するかも)
    まわりに与えないし、まわりはそういう「この人といると取られる!」を察知して逃げてくからまじで友達いない。
    最終的に伸びなくなる。(いままで関わった人の中に2人くらいいたからわかりみすごい)
  • ギバーは見返りを期待せずただ与えることが好きだから、最初は与えるばっかりかもしれない。
    けれども、そういう人はたくさんの人に好かれる。
    なにより、今度ギバーの人が困って連絡を取った時、その人たちはギバーから連絡が来たことを喜び、喜んで助けてくれる。(まわりがギバーだらけなので、みんなこんな感じです)

HSPさん、ほぼほぼギバーばっかです!

響くことだらけだと思います。今の自分の姿勢でいいんだ!と自信が持てるから読んでみて。

昔から「これはこの人にぴったり!」と思う情報とかをシェアするのがすっごく好きで、めっちゃいろんな人にいろんなものや人を紹介するんですよね。

すると、ごくまれに久しぶりな人に連絡を取ったり頼みごとをすると、ほんとに相手がすごく喜んでくれたり力を貸してくれる。

そしてまわりにいる人はわたしの何倍も何倍も与えている人で、やっぱり与えている人ほど人が集まってくるし成功してる。

(この人たちよりもっと与えられるようになりたくて、日々役に立てることを実行中..!)

④マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法

HSSさん絶対よんでほしいー!

ひとつだけのキャリアなんて選びたくない!牢獄!という人たちへの本です。

HSSさんはこのマルチ・ポテンシャライト率が異様に高いので、共感しかないと思います。

この本を読んで、すぐ飽きる自分は、異分野を渡り歩く「つなぎ手」としての才能だったんだ!

ほかの人とは違う才能だから、会社だけとかに合わなかったんだ!と気づけました。

詳しくはこの記事に書いたのでぜひ読んでください。

飽きっぽくて仕事が続かない人はマルチ・ポテンシャライト

⑤感動する脳

茂木さんの本はどれも読みやすくてするする頭に入ってくる…!

感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである

アインシュタインの言葉だそう。

この逆でいくと、小さなことにも日々感動を味わっているHSPなわたしたちは、生涯ずっと生き生き生きられそうですね!

たくさんの人たちに出会い、初めての街や風景に出会い、味わったことのない美味に出会う。その一つ一つに感動を覚えることで、人生はキラキラと輝いてくる。

読むと、いろんなことにドキドキできるこの気質でよかったなあと思えます。

(①にも書きましたが、この本と①のプチクリ!好き=才能!の本は、アマゾンの読み放題サービスの対象本なので、キンドルアンリミテッドの無料体験をしてみると両方無料で読めます!

せっかくなのでこの機会に体験してお得に読みましょう。)

いい本読んで、好きに生きよう

こういういい本を読むと、そのたびに自信とアイディアがわきまくってくるんです。

そういうのを糧に、一生わくわくして好きなことを追求しましょう。

そういう感動とわくわくとやりたいことに溢れた人生、とても楽しいですよ!

 

(もしHSPに関するおすすめ本も探している方は、HSP本ランキング【こんな人におすすめとベスト3書いてみた】も合わせてどうぞ。

小説が好きな方は、徹夜するほど面白い小説5冊もどうぞ。)

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です