人生失敗したと思ったあなたへ。人生の失敗談全部とおすすめ本

SHARE

人生失敗したと思ったあなたへ。人生の失敗談全部とおすすめ本

Pocket

こんにちはなおです。

人生に失敗した…

もうあとがない…

そう思ってこの記事を開いた方もいるかもしれません。

わたしは失敗の数だけは自信がめちゃくちゃあるので、

これ読んで、あれ?自分の失敗ってたいしたことないかも?とか、

あ、この人もこんな失敗してたんだwwwwと笑うネタにしてください。

クレカが使えなくなるとか、事業相手が裏切るとか、エグエグなものをつめたので面白いと思います。

人の4大悩みの、恋愛、お金、人間関係、健康編(ほぼ仕事編)にわけてお送りします。

あ、でもそれ以外に学問編も追加しました笑

読みたいところを目次から飛んで読んでみてください。

人生失敗したと思うあなたへ贈る、わたしの人生の失敗談総まとめ

ではどうぞ。

Contents

①学問編

学問は最初の挫折をくれましたねー。よかったよかった。

1.数学ができなすぎて東大にあと10点で落ちる

13時間勉強してたけど、得点開示みたら数学だけ点が全然足りてませんでした。

努力しても必ず実るわけじゃないんだなあって人生初めて知った経験です。

浪人する気ゼロのくせに東大と慶應の合計2個だけ受けていて(強気笑)、

あとはセンターの点数だけで2個くらい受かってて(立教と明治とかかな?)、

どっちかは受かるっしょという感じだったので、そのまま慶應に行くことに。

2.難しい経済の方がかっこいいじゃん?といらないのにタイプ変更(結果、エグくなる)

経済学部にはなんかタイプ1と2があって、

タイプ1が数学極める感じ、タイプ2がゆるい感じでした。

社会受験でタイプ2に入っていたわたしは、おなじ学校出身者が数学受験してタイプ1だった友人ばかりであせり、

テスト受けてタイプ1に変えてしまいましたw

結論、ただ単位がえぐくなり仲間が少なくなっただけでとくに得るものはなかったです。

3.大学の授業がつまらなすぎて、試験だけ切る。留年しかけてギリ回避

これ留年してたらめちゃ面白かったのにですよね笑

あんまりにも授業が長いしつまんなくて、2年で試験やる気がせずほとんど行かなかった学期があります笑

それで4年のときにけっこう単位が残ってて、1人で1番まじめに大学通ったかもです。

なんだかんだ勉強しちゃうので留年はしなかったです。

4.倍率4倍のゼミに入ったくせに就活1人長すぎてフェードアウト

けいおう経済のゼミは枠が足りてません。

人よりゼミの定員が少ないため、たしか6人に1人くらいノンゼミ(ゼミ無し)になります。

そんな中、ここだ!と思った「経営戦略・新興国・中小企業・フィールドワーク」ゼミに、先生だけに通じるアジアビジネスをたくさん書いたラブレターみたいので入ります。

たしかここはトップのほうに倍率高いです、そのせっかく入ったゼミに、就活がみんな8月で終わるなか1人10月までやってたので、

後期にまるでいけなくなります。

そして終わってからもマーケのコンテストとミスコンを相次いでやっていて、完全にゼミ復帰とかいいやって感じになり、フェードアウト。

連絡先一覧に、消息不明と書かれてたらしいです笑

②恋愛編

恋愛とかもっと事例出せたらいいのにですよねえ。

1.サークル1チャラい先輩を好きになる。相手は一切興味なし。

サークルで1番チャラい先輩を好きになり、めっちゃがんがんアプローチしてたからサークルの先輩全員にばればれで、裏で会議とか開かれてました。

相手はまじでちっとも興味なしで、こっちは女子校6年間で経験ないからわからなくて、むしろ先輩側がその気にさせてんじゃん?と悪者扱いされたりと波乱万丈でした。

気に入られてた別の先輩がリークしてくれて、その人ともいろいろあったけど時を経て全然関係ない理由でサークルにあきて行かなくなったので解決。

2.クラスに男好きだと思われる

サークルの男の子、先輩とたまたまいっしょに帰ることが続き(それくらいだれでもあるw)、クラスの女子に「男の先輩といたでしょー」てきなことを全員の前で多々言われました。

あせって「え、だれ?どっち?」みたいなことを口走ったら「日替わりだよねー」と言われ、なんか男好きな人という認識になりました。

しんどさこのうえないので、クラスにはいかなくなりました。

3.インドでありえないディープキスを無限にされる

大学1年のインドインターン時、無防備すぎて、人を信用しすぎて(完全にではないけど)、旅行会社で、ホテルで、砂漠で、車の中で、客引きに、さんざん挨拶じゃないディープキスをされまくりました。

やばいやつが多いものトップ3は、

  1. 暇そうな客引き(売ってくることじゃなくてキスがやばい)
  2. 暇そうなホテルオーナー(君のことが忘れられなくて…)
  3. 旅行会社の人(これまじ予想外です、こいつら客商売でしょうが)

③お金編

一言でいうと、家がひかくてき裕福で、とても恵まれていました。

与えられるままに使って生きてきたので、自分でお金を使う感覚がまったく身につかず、社会人当初にめっちゃ苦労しました笑

1.親がくれたお年玉貯金の100万が一瞬でなくなる

親がせっせと貯金してくれてたお年玉の集大成が100万円くらいになってて、社会人になったからと振り込んでくれました。

それを、せっせと家賃ややりたいことの支払いに使った結果、3ヶ月もないくらいでなくなりました。

ちなみにこのときあたりの投資()のおかげでいろんな経験がつめて、今にいろいろとつながってます。

2.ためしにノリで使ったクレカが払えなくなる

社会人になってはじめて自分のクレカというものを持ちました。

最初まったく使っておらず、ネット系の支払いってカードらしいと気づくと、「よくわかんないから使ってみよう」と、

支払いが一括なことも翌々月なことも知らずに調べずに、撮影サークルに使うドレス代とか旅行とかで10万以上くらい使いました。

(ちなみに、ドレス代は事業ですぐペイしました!)

そのあとバイトが変わったかなんかでまったく払えなくなり、クレカを破棄しました。

調べるって大事なんだなあと学びました。

(あと、2ヶ月後の自分がなにしてるのかわからないので、デビットカードを愛用するようになりした。素晴らしい発明)

3.撮影スタジオを作ろうと途中までつくってアホらしくなってやめる

撮影サークルをやろうと思う前は、撮影スタジオを自分でつくってそこで開催しようとおもってました。

物件をもう一個無謀にも借りようとしており、そこは当然審査落ち。

審査なくかりられるシェアハウスみたいのを借りて、その部屋に布とか買ってスタジオっぽく作ってました。

途中で、「なんか自分で布貼ってもおしゃれにならん。写真ばえしない。やめい」となり、2ヶ月とかで退去しました。

固定費は増やさないに限るということと、全部無理して自分で作らなくていいんだなあと学びました。

4.バリで夜道でグーグルマップみててスマホ盗られる

1年ちょい前くらいにバリで夜道でスマホをみてホテルに帰ってたらスマホをとられました。

新しかったのに。

これのせいでスマホの機種代が2台分になりました。

海外ではどんなに道がわからなくてもスマホだけは出さないようにします。

ウエスタンユニオンという国際送金できるすばらしいシステムで、これがらみのトラブルのとき、友達がお金を送ってくれて助けてくれました。

③人間関係編

昔はいろいろあったけどいまはなんも悩んでないなー。

下の経験をとおしてあったひとを選んで付き合うという技能を身につけたからですね。

1.強そうな人ばっかでめっちゃしんどい。つねにびくびくしてる学校生活

小学校から高校まで、

なんか強そうな人ばっかでめっちゃしんどかったです。

ここに入ってくの….?むり….みたいな。

めちゃ無理して派手なグループにいたり、だれも友達がいなくて無理して話したばっかの人のグループに参加したり、

おなじようなやわらかめな人がいないときは、つねにその強い人たちの相手の顔色をうかがってました。

あーしんどかったもう一生がまんしない

2.インターン先のインドで語学力も意見もなさすぎてなにも話さないねと言われる

それまで部活と勉強しかしてなかった6年間だったので、取り返すかのように大学1年夏から1ヶ月半、アイセックのインドのインターンへ。

あちこちから集まってくる英語のうまい外国人たちに囲まれながら、圧倒的に無口でなににもついていけない1ヶ月半を過ごしました。

なにかしたかったからきたのに、なにもできないなんの意見もないで、なおはなにも話さないねって言われてました。

できるようになったのが一人旅と、帰国後なにかを取り返すかのように16か国渡航しました。

3.サークル3つも入っといてどれとも合わない、やりたいことがない

けいおうはサークルが早稲田の次にたぶん多いです。

で、3つ入りました。

世界最大の国際団体アイセック、国際交流コスミック、ちゃらくないイベサー経営会計研究会。

前者ふたつになじもうとがんばったけどアイセックはできる人帰国子女見たいのばっかで自己主張できずしんどく、

コスミックは途中まで気に入られてたけど同期仲が悪くなって全然行かなくなりました。

イベサーはそもそもあまり固定メンバーがいない。

そしてそれ以上に、この3つとクラスのどこにも、居場所がないしやりたいことがありませんでした。

(だから、外に出るようになって、はじめて話して楽しい人と出会いました。)

4.事業相手の人選ミス

あまり知らずに相手がビジネスの知識が豊富で補完関係だから、なんか乗り気だしと引き入れました。

この人からラインがくるだけでどすぐろい気持ちになるようになり、お客さんもまったくこの人につかず、

お客さんとの予定をドタキャンするという決定的な一打があって信用が底をつき、

もういっしょにやらない。と別れをつげました。

もっと知ってからやらないとね。

⑤仕事編

しごとへん。(=健康編)

雇われる系はなにしても熱出して倒れるので、したみたく20個くらい挑戦したあともうやらないことにしました。

1.会社の選定ミス

就活で何社いっても行きたい会社がなくて、社会人をみて、こんなふうな社会人になりたくないと思ってました。

熱意だけに共鳴して入った会社はクソブラックの週7勤務が3週みたいな会社で、7ヶ月で体がおかしくなってやめました。

ちゃんと選べよって話なんですけど、今考えてもほかの会社にも入りたくないです。

2.撮影サークルの反響がでかすぎてさばけなくなる

会社をやめたあと捨て身で好きなこと仕事にしてやると撮影サークルをつくりました。

これがDMしてたら150人になり、運営が自分しかいないくせにすぐ東京大阪京都福岡でやり、グループは名古屋と札幌にもありました笑

HSPなのですぐ刺激過多になってなんか捌けなくなりました。

じぶんでやるなら少数に限るなってのと、というよりももっと最初からむりやりにでもやりたい人見つけて任せればよかったです。

3.2回、うつになる

これはまた別記事で詳しく書こうと思うのですが、

人生で2回うつになっています。

1回目は会社を心身ぼろぼろでいけなくなってやめた時。

その前後は毎日泣いていました。

2回目は、好きなことで生きるでいいのにその好きなことで無理をし、またうつになりました。

撮影サークルと週5のセラピストをかけもちしてる時期です。今思うと吐き気がします。

1回目も2回目も起き上がれないし朝がきてほしくなくて、1日をなにかでうめなきゃいけないのがいやで、ひたすら泣いて、昼夜も逆転しました。

2回とも動く先をみつけて治したのと(一回目はバイト、二回目はフリーランス講座)、だれかしら理解者がいてくれたりとか食事面を変えたとかがでかいです。

4.ショーをかけもちしようとして無理すぎて1個ブチる

なんかファッションショーに2個さそわれてた時期があり、

一個はもう全役割してました。(企画統括全員でと、モデル、MC、スタイリスト)

もう一個はふつうにショーモデルでした。

上の一個が重すぎて、そのときセラピストと撮影事業とこれ同時進行してて、

下の一個どうしても無理で無理で泣いて泣いていろんなひとに泣きついていろんな言葉をかけてもらったけどもう限界でそのままフェードアウトしました。

力量を低めにみつもることが大事ですね。

5.接客でやめたあとも熱が1ヶ月続く

移住する直前は、1番いそがしいと思う百貨店で接客をやってました。

なにをしても心身がまったく回復せず、間の休みの1日は、夜6時まで起き上がれないみたいな感じでした

これがまじ神経ビンビンで、HSPのわたしの神経の許容量を毎日簡単に超えさせてました。

やめたあとも移住手続きのストレスとあいまって熱が1ヶ月続きました。

これで大学生からかなりやってきた接客も、刺激が大きいのだと見切りをつけました。

6.対人をさけて作業バイトにしてもその日に熱が出る

上で接客にこりたので、対人刺激の少ない作業バイトに変えて、物流の倉庫とか冷蔵庫とかで作業しました。

その日から熱が出て、休憩がまじでなくて、そもそも送迎の15分で酔いすぎて1日吐き気がしました。

帰っても熱と吐き気が続き、頭かおなかを抑えながら記事を書いてました。

そんなのを1ヶ月から2ヶ月やるかやらないかで、どの案件にしても、もうこれは体が無理だと行かないことにしました。

なのでいま強制独立みたいな感じです笑

切実にたすけてください笑

目下ではブログスポンサーさんがほしいのと、このHSS女子会議のスポンサーさんと参加者さんとか募集してます。

HSS女子会議東京開催!12月8日土曜!HSS女子集合!

あなたの広報力か資金力でたすけてください。

失敗するほど生きやすさも味方も増える!これからの目標は失敗の数を増やすこと!あなたも失敗しまくろう!

以上失敗談でした!

これからのゆるい目標は、

がんばらないことと、

好きなことしかしないこと、

人にたよりまくって人たらしを極めることと、

失敗をもっとすることです!

こんなふうにこれからもたーくさん失敗すると思うので、

これ読んでるあなたも気がむくときにたすけてあげてくださーい!

 

こんなに失敗してるのに今そのおかげでとても幸せに生きているわたしがいると、ちょっとでも元気出ましたか?

というか失敗いっぱいして自分にうそつかずにリスクとりまくってるから幸せになれてるんです!

失敗ってしてよかったんだ、むしろそのほうが喜んでくれる人・好いてくれる人がいるんだと思えますよー。

そして読んでるあなたもどんどん失敗しましょ!

失敗するたびに、じつは、生きるのが楽になって、味方が増えていきますよー!

今書いてきたようなことはこの本からまなんで実行してるので、読んでみてねー!

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です