HSP本ランキング【こんな人におすすめとベスト3書いてみた】

SHARE

HSP本ランキング【こんな人におすすめとベスト3書いてみた】

Pocket

こんにちはなおです。

HSPの本は意外と多くありますよね。

HSPのことを知りたいならどれ?

もっと深く知りたいならどれ?

などと迷ったりもするかと思います。

HSPの本はほぼ全部読んだわたしが、リアルな感想とこんな人にはおすすめ!をお届けしていきます。

最後におすすめランキングベスト3も載せておきました。

HSP本ランキング。あなたにはこれ!

今まで読んできた8冊を全部、「こんな人におすすめ!」という観点で書きました。

次はどれを買おう、自分のことをもっと知りたい!と思っている方の力になれたらうれしいです。

①直感的に理解したい。「敏感にもほどがある」

HSPと知ったばかりで、どんな特徴があるのか知りたい!

そんな方はこれ1番つかみやすいです。

シュールなイラストで描かれていて、そうそうこれこれなんだよなああと共感しかないです。

この困り事って私だけじゃないんだwと思えてきます。

難しいのは読みたくないという方にもベスト。

②HSPを詳しく知りたい。「敏感すぎる自分を好きになれる本」

わりとがっつりHSP的な特徴と対策の説明を読みたい。

そんな方にはこれ。

自分のとりせつとして手元に置いておくようにいいかなと思います。

長沼先生はこれ以外にもたくさんHSPの本を出されており、どれもおすすめです。

③HSPの仕事の傾向について知りたかったら、「ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本」

HSPさんの大きな関心ごとに、無理なく続けられる仕事をしたい!というものがあります。

はじめてのHSPさんの仕事特化の本であり、仕事を始める時に注意するポイントなどが、実際のお客さんの例でわかりやすく書かれています。

中でもそうだったなー!と思ったのが以下のような図。(本が今手元にないので、概略ですが…)

HSPさんは情報を人よりたくさん吸収するので、一度にいくつも教わっても処理しきれないので、傍目からすると覚えるまでに人より時間がかかります。

それがだいたい最初の3ヶ月で、この時期は言ったよね?と注意や小言を受けやすくなります。

この時期で向いてないんだと折れてしまう人が自分含め多いのですが、この曲線を知っていれば、最初の3ヶ月は忍耐の時期…!と思えます。(あと、ひとつひとつちゃんと覚えたいので自分は最初の理解はゆっくりです、と言ってハードルを下げておくのもあり!)

そこを抜けると、半年くらい経ったらふつうの人よりも深く理解してマスターしきり、人に教えるくらいうまくなれますよ!ともありました。

④この違和感何?生きづらっ!と思ったら、「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」

「なんでみんな人を傷つけること平気で言えるの?」「タフになれとばかり言われるがなれそうにない…」

こんなふうに、周囲や社会に対して違和感を感じたらバッチリはまるのがこれです。

最初の前書きだけで、「ああ無理に変えなくてもよかったのか」と思えてきます。

自分を許すことができない、がんばりすぎてしまう、罪悪感がすごい、外界や自分の考えからの恐怖でうつっぽくなる、人に怒れない。

HSPが抱えやすい問題を扱っているので、このあたりに心当たりがあったら一度読んでみてください。

 

⑤子供が敏感で繊細。HSCかも?「HSCの子育てハッピーアドバイス」

自分の子供が敏感..(すぐ泣く、寝つきが悪い、好き嫌いが多い、タグを嫌がるなど)という場合は、お子さんがHSC(highly sensitive child)かもしれません。

読んでみると、わたしも典型的な、タグをめっちゃ嫌がる、小さい頃は野菜とかなにも食べられない、1人でいたがるといったHSCでした。

わたしのしつけがだめなんだろうか…と思いがちなお母さんに、あなたは人一倍がんばって子育てされてるんですよ^^と優しく気づかせてくれる本です。

マイベストHSP本ランキング

ここからは個人的にこれがおすすめ!と紹介したい本です。

3位:人に読んでもらうのにベスト!「敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本」

この本はとにかくHSPのことを知らない人でもわかりやすいので、恋人や家族といった、理解してほしい近しい人に渡したり、一緒に読んでもらうのに最適です。

赤線が入っていてみやすく、そこをさっと読んでねーというだけで、かなりの理解をしてもらえます。

これが1番読みやすく伝えやすいかなと思ったので、この本を非HSPの母に渡して、

「この前話したHSPってこんな感じだから、よかったら赤線だけでも読んでほしいー!」と伝えました。

読んだ母は、たった1ページくらいしか書いていなかったHSSとHSPの混合タイプということを娘に思い当たったようで「なおは両方かなあ」と聞いてきてくれました。^^

2位:唯一ちゃんとHSSが解説されている!「ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ。」

表紙はとっつきやすいですが、中身はエレインアーロンさんというHSPの概念を発表した偉大な方の、本気の本です。

考察がどの本よりも深いので、深い理解をしたい人におすすめ。

HSPさん全般におすすめしたいですが、中でもHSS混合タイプの方には絶対読んでほしい!

ほかの本を読んでもまじで情報のない、HSSの例が双子の兄弟の話でしっかり解説されています。

HSPだけの方:

ある人の現状確認システムのレベルは平均的だが、行動活性システムのレベルは低い。こういうタイプのHSPはとても静かで、穏やか、かつシンプルな生活を好む。

相談役階級の中でも、僧侶タイプといえる。

HSP&HSS両方の方:

もうひとつのタイプのHSPは、現状確認システムのレベルも高いし、行動活性システムのレベルも高い。(中略)このタイプのHSPは好奇心も警戒心も強いので、すぐに退屈すると同時にすぐに神経が高ぶりすぎてしまう。

神経の高ぶりの最適レベルの幅が狭いのだ。こういう人は、自分の中に静かな相談役と衝動的な戦士が両方いて、いつもこのふたりが争っていると言えるだろう。

そうそうそうそうこれえええ!!!つねに相談役と戦士が戦ってる!!!

はじめて、ちゃんと自分のことを完全に言い当ててくれた本に出会いました。

1位:唯一励まされて、読んだ後いい気持ちになれた!「気がつきすぎて疲れるが驚くほどなくなる繊細さんの本」

HSP関連の本は、読むと学びがあるし、役にたつけど、「あれもこれも苦手と感じてしまって、ちょっとネガティブな気分になる..」というのが悩みでした。

その逆を行くような本がこれです。

励まされすぎて、↓スクショが2スクロール分になりました。(笑)

これいい!と思って使っているのは、

「自分が2歳くらいの赤ちゃんだと思って(うん!とかいや!くらいしか言えない)

その子に今やろうか迷っていることをやりたい?と聞く」というもの。

義務感や周囲の声、金銭的な事情でやろうとしている場合は、本心ではやりたくないので、これをやるといや!という気持ちにちゃんと出会えます。

本にずっと書かれている「繊細さんは繊細さんのままで生きることで、元気に生き生きと生きられます。」という思想が大好きだし、

沢山のHSPさんにインタビューをしていく中で、全くおなじことを思います。

励まされたい、ちょっと自信が持てない、悩んでいる、元気な気持ちになりたいHSPさん!これ読んでほしい!!!

 

以上HSP本の紹介とランキングでした♡

またなにか読んだら追加します!

いい本ある人おしえてくださーい!

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です