HSP、コスメとアクセサリーのつけ心地が苦手?

SHARE

HSP、コスメとアクセサリーのつけ心地が苦手?

Pocket

こんにちはなおです。

HSPのわたしはコスメとアクセサリーがそれぞれ苦手で、普段メイクはまゆしか描いていないし、アクセサリーは式典みたいの以外でつけません。

どちらもつけている感覚が気になりすぎて、ほかのことに集中できなくなるからです。

おなじく触覚が敏感な方けっこういるかな?と思ったので、その感触を記事にしてみました。

①コスメ、とくにリップが無理

コスメの中だと、だんとつでリップがつけられません。

ふだんリップクリームはわりといつも塗っていて、それは平気だし好きです。

ですが、リップグロス、口紅とか、もっと塗っている感の強くなるものがアウトです。

べったりついている感じがきついのと、それ以外に、取れていないか四六時中気になるのもいやです。

食事に行くときとかに塗っていくと、少なからず落ちてしまうし食べにくくなる…。

メイクしてかわいくなること自体は好きで、撮影が趣味なのでそのときだけがんばったりします。

でも、家に帰ると直行でお風呂場に行き、すっぴんになります。

その次くらいにマスカラもやや苦手で、目に違和感があります。

あとはファンデは見るからに苦しそう、肌によくなさげなので、そもそも持っていないです。(笑)

②イヤリングは落とす、ネックレスは首がくすぐったい

ピアスの穴が開いていないので、イヤリングを買ってつけていたことがあるのですが、どれも落として無くしました。

きつくしめると痛いので、ゆるめにするのですが、それだとやっぱり落とすんですよね。

小ぶりなアクセに憧れて、ネックレスをしてみたこともあるのですが、結局首回りが気になって続きませんでした。

どこにつけてもそこが気になってしまうので、飾るのは諦めました。

首あたりがとくに敏感で、髪の毛を毎日首にかからないようにうしろにやっています。伸ばそうとしているのできつい。

あと管理がテキトーなので、よく絡まったりして使えなくなりましたwいろんな意味でアクセ向いてない。

ミニマム・シンプル路線で行こう

わたしと同じようにコスメやアクセが苦手であまりつけていられないという方がいたら、シンプル路線で行くのがいいのかなと思いました。

じゃらじゃらつけるよりはなにもないほうが見た目にも潔いし落ち着きます。

無理してつけるよりも、なにもない快適な状態でできるファッションを楽しむ方がおすすめ。

コスメもなにかを気にして使いすぎな人が日本人にはそもそも多い気がするので、そんなに使わなくても気にならなければよしです。

髪型や服を楽しんだり、コーデに色を入れてみることで、コスメやアクセがあまりなくても華やかになれます。

単色のワンピースとか極限まで楽なのに、着るだけで華やかになれるのでおすすめです。

無理せず、気持ちよく楽しめるところで楽しみましょう。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です