HSPHSSさんは自己投資にお金を使うのが大好きな傾向にある

SHARE

HSPHSSさんは自己投資にお金を使うのが大好きな傾向にある

Pocket

こんにちはなおです。

たくさんのHSPさんとお話していて、面白いことに気がつきました。

HSPHSSさんは、自己投資にお金を使いまくる人がけっこういる、ということ。

わたしもつい最近までそんな感じだったので、あっこれって神経システムがなすものなんだなあと気づきました。

セミナーや講座に行きまくってみたり、新しい経験に触れるのに貪欲な方が多いんです。

実体験もかねて、傾向と、行きたいものが永遠に尽きないときはどうする?など書いていきます。

HSPHSSさんは自己投資にお金を使うのが大好きな傾向

こんな方が多かったなあというのを思い出しながら書きました。

傾向:進化!変革!自分を変える!みたいな変化の訴求に惹かれる

傾向として、変化を訴求してくるものには行きたくなるというのがある気がします。

HSSのほうの刺激追求とバッチリあっていますからね。

ちなみに、HSPでないHSSのみのほう(ふつうの方。非HSP)の方に関しては、さらにもっとお金を使うけど、自己投資だけに向かうというより消費全般に向かいます。

こっちの人たちは純粋に好奇心旺盛の飽き性なので、海外旅行をたくさんしたり、交友も派手で、消費全般を楽しみます。

わたしたち、HSPHSSはこれとはちょっと違います。

自分のここをもっとよくしたい!ここを鍛えたい!この力がほしい!という欲求が強く、受ける前にものすごく考えながらもだいたい申し込みます。

HSPだけのHSPさんより、即決が多いのも特徴です。

(申し込んだあとで、あーっ申し込んじゃったよどうしよう!でも楽しみ!みたいな感覚もよくあります。)

加減したいときのコツ①:自己投資に対するマイルールを決める

さて、行きたいものが尽きない場合は、マイルールを作りましょう。

ちょっと使いすぎたなあと思ったら、何月まで自己投資枠は終了!とするのもいいですし、1ヶ月に1個まで!いくらまで!とか決めるのもいいですね。

わたしたちが行きたいものはそこらじゅうにあるので、なにかしらの基準を設けるといいですね。

あとは、1個セミナー受けるなら自分でも1個イベントを開く!とかすると、インプットだけしてなににもなっていないということを防げ、成長できます。

加減したいときのコツ②:アウトプットの方を多くする。主催がもっとも学べる。

元も子もない話なのですが、ひたすらアウトプットを多くすると、そもそも人が開くイベントとかセミナーとか行ってられなくなります。(笑)

自分とおなじ規模や値段くらいのものには、よっぽどコンセプトに惹かれでもしない限り、自分でもできるので興味がなくなります。(笑)

お客さんになるのではなく、主催になりましょう。

イベントを開く、セミナーを開く、オンライン講座を開く、記事を書く、SNSで発信する、仕事で提案する、プロジェクトを仕切る。

方法はなんでもいいのですが、過度な自己投資を減らしたい場合は自分のアウトプットを多くしましょう。

1番学べるのはお客さんの誰でもなく、主催者です。

また、主催するようになって自己実現して満足できると、そこまで行きたいものってそんなになくなります。

ついつい色々行くばかりでノウハウコレクターになりがちな場合は、まずなにか開いてみることから始めてみてください。

せっかく行ったものは、なにかに利用しよう

今まで行ったものは、その金額以上を生み出せると最高です。

そんなふうになっていたら、あなたにとっていい自己投資ですね。

行きたいものがありすぎて困っている方は、今まで行ったもので生かしたいものを生かしてアウトプットする、これから行くものにはルールをつける。

学ぶときは、そこで学び切るつもりで思いっきり楽しみましょう。

学びが楽しいのが特徴だと思うので、たまに自己投資⇨超アウトプット(してく中でもっと深く学びたいことができる)⇨たまに自己投資⇨超アウトプット

このサイクルをぐるぐる回せると、人生がどんどんいい調子になります。

あと、学ぶのが好きな方は、他の人がどんなことを学びたがっているかもよくわかります。

それを生かして、そんなようなものを用意する側もやれるといいですね。

自分とうまく付き合って、楽しみましょうね。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です