ブロガーになりたい方へ、今まで使ったブログ4媒体の感想【体験談】

SHARE

ブロガーになりたい方へ、今まで使ったブログ4媒体の感想【体験談】

Pocket

こんにちはなおです。

今までたくさんのブログ媒体でブログを書いてきました。

amebaownd(アメーバオウンド)、アメブロ、はてなブログ、ワードプレス(これ)です。

4つは全然違い、どんな人におすすめしたいかも違います。

これからブログを書いてみたい、発信してみたい、という方に、こんな方にはこれがいいよ!とすすめます。

今まで使ったブログ4媒体の感想

時と場合によっていろんなものに書いてきたので、実体験でどうぞ。

①amebaownd:写真載せて楽しみたい人

写真がきれいに映えるおしゃれな媒体なので、趣味でやりたい人向け。

ブランドメディア持ちたいとかそんな感じの方に。

検索に強くないと思うので、収益化したい人には向かないです。

大学4年生のミスコン発信で毎日書いてたので、書くのは書きやすかったし作るのも簡単でした。

②アメブロ:女子っぽいのが好きな人の発信用

はじめてやるのなら、すぐに書けるアメブロか後述するはてなブログのどちらかがいいと思います。

ワードプレスは最初の設定が難しくて挫折する可能性があるので、すぐに作れるアメブロやはてなで書いて、ブログ自体にまずは慣れてからチャレンジするとスムーズです。

とくに女性や、個人でなにかサービスをやっている人の発信に向きます。

アメブロ自体は収益化に向いていないので、純粋な発信よう・アクセスを集めるよう・告知ようにするといいでしょう。

わたし自身も、撮影サークルで撮影会を開催していたときに、自分のサービスである撮影会のシーンを発信するためにつくりました。

女性起業家さん界隈で、アメブロから出版に至った例はけっこうあります。

③はてなブログ:文字をただ書きたい人向け

はてなブログは一瞬で始められ、書きやすかったです。

文字をとにかく書きたいんだ、すぐはじめたいんだという方におすすめ。

まともな1記事1000文字以上の文章を書くブログはわたしもはてなから始めました。

検索にも強いですが収益化したいならワードプレスのほうがいろんな制限がなくていいと思います。

すぐ書きたくて読まれたい人におすすめです。

はてなの中で取り上げられたり、ブックマークされたりと読んでもらいやすい仕組みがあって、それが当初はおもしろく、モチベーションになっていました。

④ワードプレス:最初の設定さえこえればここは天国

ワードプレスは最初のサーバーやドメインの設定が鬼です。

調べながらなんとか…?やった感じで、いまだに新サイトは調べながら設定します。

そこをが1番の関門で、そこさえ抜ければあとは書きごこちもよく、デザインも好きにいじれて天国です。

収益化したいならワードプレス1択。

ワードプレスユーザーは男女や年齢も問わずいるので、どんなブログ・メディアにもいいと思います。

1番ちゃんとしたっぽく見えるブログならこれですかね。

ワードプレスはサイトを作り込んで記事を入れまくった方も多いので、そういう方には出版やお仕事の話とかもきやすいですね。

⑤(その他)ラインブログ:短い文を投げたい芸能人スタイル

やったことはないですが、知名度がそこそこあるのでだいたいの特徴を書きます。

アメブロとおなじくらい軽く書いて投げられるのがラインブログです。

芸能人が多いです。

そんな感じを目指したい方・日記みたいに書きたい方はいいと思います。

作ってタイトルだけ書いてみよう

この媒体いいな、というのが見つかったら、とりあえずアカウントだけ作って、最初のタイトルだけでも書いてみるといいと思います。

中身をちゃんと書いて発信することの方が大事で、媒体を変えるのはわたしもいろいろ利用してきたようにいつでもできるので、好きなものに書き込んでみてください。

参考になれば幸いです。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

小さい頃から優等生、ガリ勉の元エリートが、就職で体を壊したのを機に頑張ることをやめていったら、努力不要のなんでも叶う世界に来られました♡ 頑張り屋さんの重い思考、マイナスの思い込み、仕事や生き方のズレ、ふさわしくないものを全部カット。 本来のあなたに戻し、欲しいものを全て引き寄せ、願い事が勝手に叶う世界へガイド。 【本当のあなたを呼び覚ます6ヶ月プログラム】で、「この人生で本当に良かった。」「この仕事が大好きで涙が出る。」「周りに大好きな人しかいない、大好きと感謝が溢れる毎日」「欲しいものが向こうから全部やってくる世界」「このままみんなで天命を歩いていけば大丈夫、という絶対的な安心」そんな幸せで豊かな生き方に女性を最短経路で導いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です