【HSP、朝の肩こりがひどい】睡眠時の緊張を和らげる方法

SHARE

【HSP、朝の肩こりがひどい】睡眠時の緊張を和らげる方法

Pocket

こんにちはなおです。

わたしはふだんそこまで肩こりを感じないのですが、このところ、朝起きた時が1番こっていて、なんで?というくらい違和感がありました。

だって朝って、寝て起きて1番疲れが取れているはず。

なんで朝に1番重いの?

そして朝こっているせいで、そのこりがふだん感じない日中にまでおよびました。

これは耐えられんと思い調べたその原因と、すぐできるかなり緩和された方法を書きます。

朝の肩こりの原因:寝ているとき緊張状態

調べていくつも記事を読んだら、共通して書かれていたことがありました。

朝に肩がこっている場合、睡眠時に緊張状態だと。

読んでものすっごくいくつも思い当たる箇所がありました。

以下わたしが当てはまる原因です。

①悪夢や夢をしょっちゅう見る

HSPさんで、悪夢見る、しょっちゅう夢見る方いませんか?涙

わたしがそうで、現実と区別のつかないリアルな怖い夢、現実みたいな夢ばかり見ます。

怖いので、当然体も緊張してるんでしょう。

②寝る前のスマホ、パソコン

睡眠によくないから、寝る前はスマホ、パソコンは見ないように…って知ってますがこれ実際できなくないですか?

少なくともわたしは無理で、直前までブログ書いてぱたって寝るし、まわりの人も全員寝る前スマホいじってます。

このふたつも、神経が興奮状態のまま睡眠に入ってしまうので、体も緊張する原因です。

③歯ぎしりをしてしまう

たしか親もそうで、寝ているときに歯ぎしりがひどいです。

ひどいから、ふだんは音を立てないようにするために軽い透明なふにゃふにゃしたマウスピースみたいのをはめて寝ています。

音は出なくなるかもしれないけど、これは歯と歯がじかにこすれないようにするためのもので、歯ぎしり自体はなくせません。

歯ですごい力でかみ合わせてるわけですから、当然首や肩も力みまくりなんでしょう…。

④横向きでしか寝られない

右を下にしての横向きでしか寝つけません。

枕などがちゃんとあっていれば大丈夫なのですが、合っていない場合下にしかれている肩に負担がかかります。

横ばっかりで寝ている自覚があるので、右も左も負担かかりまくりなんだろうなと思いました。

解決策:枕があっていない⇨下にタオルをしいた

上のようないろんな理由で緊張状態なわたしですが、この①から④どれも自分じゃどうにもできないと気付きました。

なので、変えられるところを変えようとなります。

枕の話が多く書いてあり、わたしのような歯ぎしりをする、横向きなどの場合は枕の検討が必要だとありました。

まず、枕が低めで首がななめに沈んでいる(それを支える肩に負担)感じがあったので、とりあえず平行に保てるようにしてみることに。

以下のまとめをとくに参考にしました。

なぜ?朝起きると肩こりが…その原因と解消法

下にタオルなどで高さ調節をするとよいと。

薄いタオルしかなかったので、冬用のパジャマをひきました。(笑)

でこぼこしなければなんでもOKです。

こいつを

下に

ひいたっ

感想:起きたらかなりまし

一晩寝てみたら、全然信じていなかったのにあの異様な肩こりがけっこうましになりました。

こりが全部なくなるという感じではなく、朝起きてうわって感じがなくなった。

枕が高くなってまだ違和感があるのですが、徐々に慣れていくと思います。

高さって大事なんですね。

肩こり自覚のある方は、まず枕を首がちゃんと沈まずベットと平行になれるように、高さ調整してみてください。

あとわたしは肩だけど、首がって方もおそらく同じ理由なので効果あると思います。

加えて、ためしにこの枕買ってみました。届いたらまたレビューします。

もうちょっと肩こり緩和したかったので。

この枕での大幅改善を期待です。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です