【HSP、人に話しかけられない】ときに使える会話の始め方まとめ

SHARE

【HSP、人に話しかけられない】ときに使える会話の始め方まとめ

Pocket

こんにちはなおです。

いろんなHSPさんとお話するとけっこうな確率で聞くのが、「イベントなどの新しい場で、人に話しかけるのが苦手」というもの。

わたしも昔はこれがまったくできず、サークルなどでとても苦しかったです。

でも、苦手を克服しようとイベントに100回以上出向いた経験から、話しかけるのが得意でなくても、テンプレが最初から頭にあれば、いつでも使えるということに気づきました。

その経験から、今でもイベントに行くのは緊張しますが、初対面の方にこっちから話しかけて会話を運ぶことができています。

HSPであるわたしが、緊張している場面でもだれでも使いやすい最初の一言テンプレ集を書きました。

レベルの高いものはなく、ほんの一言の質問なので、そのへんのコミュニケーション本よりは使いやすいと思います。

話しかけるのが苦手なHSPさん向け、最初の一言集

簡単にいうと、一言目は相手への一行の質問にしましょう。

だいたい、話しかけるのが苦手というのは「なにを話せばいいかわからないから」が大部分です。

ってことは、話すことを最初から固定してしまえば、その問題は解決します。

自分のことをいきなり話すだと、ハードルが高いし、相手からの反応がいまいちだと悲しいので、最初は質問にするのが肝心。

こっちから聞けばなにかしら反応は帰ってきますし、答えやすい質問なら会話のきっかけになります。

以下、初級編と中級編にわけて、質問を書いていきます。

①初級編:イベントに参加した誰でも答えられる質問をする

参加者のたくさんいるイベントで、自分から、初対面の人に話しかける想定です。

まずは、イベントに参加するならだれでも聞いておかしくないような質問がハードル低いです。

例えば、

このイベントはどこから知られたんですか?

これだと、ほぼ100%のイベントで使えます。

わたしもこの質問が鉄板で、超よく使っています。

便利なので、これだけ覚えてくれればいいというくらい。

意図としては、だいたいのイベントっていくつかの集客チャネルがあります。

なので、「わたしはfacebookで見て」、「えっそうなんですねー!僕は友人が行ってよかったよと言ってたから」「そうなんですかー!どんなふうに言ってました?」みたいな感じで、

違いがあればそのまま話題になりますし、おなじならおなじですねー!と共感しあえます。

 

他にも使えるやつをリストでどうぞ。

わたしは、上のこのイベントどっから?の質問か、イベントの雰囲気とかも見て下のどれかでほぼ聞いています。

  • どこから来られたんですか?
  • 今日ちょっと寒い/暑い/風が強い/雨、ですね(天気系。まず同意してもらえる)
  • この会場すてき/おしゃれ/落ち着いている/雰囲気がいいですね?(これもまず同意してもらえる)
  • (場所がわかりにくかったら)ここ来るのに、道すぐわかりました?(笑)(だいたい同意してもらえて笑い話ができる)
  • このイベントなんかよさそう/楽しそう/珍しい/面白そう、ですよね?(まず同意してもらえる)
  • (おなじ趣味やつながりで集められたイベントなら)〇〇されているんですか/お好きなんですか/はじめてもう長いですか(例:カメラ、料理、ブログ、ものづくり、本など)
  • 今日はこの時間までどんなことされてたんですか?(意外な答え多くて楽しいです)

②中級編:相手の特徴をほめてみる/共通点に言及

ふたつめは少しレベルが上がって、今度は話しかける相手の特徴から判断して話しかける言葉を変えるものです。

初級編が使い慣れたり、明確に相手の特徴がある場合とかは使ってみてください。

わたしの場合は、だいたいの人には初級編を使っていて、相手にわかりやすい特徴やほめてほしそうな箇所がある場合と仲良くしたい人がいる場合、こちらを使います。

1,ほめてみる、特徴を質問してみる

相手によっていろいろあるので、思いつくやつをばーっと書きます。

  • たくさんの人と話されてますね!
  • 笑顔が素敵ですね!
  • 話すのがお得意そうで、うらやましいです..!
  • すごくおしゃれですねー!
  • そのシャツのプリント面白いですねー!(笑)
  • めっちゃメモされてましたよね!
  • 質問されていたので、印象に残っていました。
  • 髪型素敵ですねー!
  • 声かわいいなって思ってました…
  • 荷物多いですね!遠くから来られたんですか?

2,共通点を話してみる

自己紹介をしたり、名札をつけるものだと、相手のことが少しわかることがあります。

そんなときに共通点トークは盛り上がるので、初めの一言に有効です。

  • 埼玉出身なんですか?わたしもです!
  • 話されてたインド、わたしも行ったことあるんです!
  • 今25歳なんですか?おないどしです!
  • ○○さんつながりで来られたんですか?おなじです!
  • カメラがお好きなんですよね、わたしも素人ですが好きです!
  • 営業のお仕事されてるんですか?前職が実はそうだったんです!

使いやすい数フレーズを覚えてイベントに参加してみよう

使えそうなフレーズはありましたか。

自分の使いやすいなと思うフレーズを数個だけ頭に入れて、イベントにのぞんでみましょう。

とりあえず初級のはいつでもどこでもめちゃくちゃ便利だと思うので、初対面の人が多いところに行ったらぜひためしてみてください。

あれ、意外と話しかけられてるじゃん?ってなって、だんだん慣れていきますよ。

最初ができるようになっただけでもじゅうぶんすぎる進歩なので、その後がどうであれ、行った後は自分をほめてあげてくださいね。

慣れてくると、イベント前にちょっと考えるだけで、今日こんな風に話しかけよー!って思いつけるようになります。

いっしょに、「このイベントはどこから知られたんですか?」で、最初に話しかける壁を突破しましょう!

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です