HSPで親と合わないなら、今は会わない方がいい4つの理由

SHARE

HSPで親と合わないなら、今は会わない方がいい4つの理由

Pocket

こんにちはなおです。

親が非HSPで、自分がHSPだというあなたは、以下のような感覚になってストレスを抱えることはありませんか。

(あるいは、親がHSPでネガティブ・影響されていやだという場合も)

  • 家族の中で自分だけHSPで、生きづらさが理解されない
  • 親と話しても感覚が合わないし、わかってもらえない
  • 親にやりたいことを話すと、現実的なことばかり言われて気が滅入る
  • 親のアドバイスは、自分にはまったく参考にならないし行きたい方向と違う
  • 親が言うような働き方では、自分は体調を崩すからできない

うちも家族の中でHSPはわたしだけです。

なので、上記のような感覚が大学生くらいから超ストレスで、悪影響でしかないと思っていました。

結論、HSPで親と合わないと感じている場合、今は会わないほうがあなたの人生のためによいです。

その理由について解説します。

HSPで親と合わないなら、今は会わなくていい理由まとめ

HSPの場合はとくに、人からの否定は人一倍響き、自信をなくします。

否定されたときの理不尽感、イライラやストレスもすごいです。

だから、否定する人は遠ざけましょうというのが正解で、これがたとえ親であっても(というか影響力の大きい親だからこそ)当てはまります。

①HSPには否定が人一倍応えるから

HSPの人ってなにか否定されるのめっちゃ嫌いですよね。

わたしも大っ嫌いで、なにか言われるだけでものすごいストレスになります。

  • そんなの○○にはできないと思うよ。
  • それはずっと続く仕事なの?
  • そんなふうに生きていけるわけないじゃない、世の中甘くないのよ

こんなようなことを親があなたにいう場合、あなたのエネルギーが削がれるだけでプラスがまったくないので、極力会う回数を減らし、離れましょう。(わたしが実際言われてきたことです。)

また上は経験のない親が経験ないから言っているだけであって、根拠は一切ありません。

自分の経験上、親が否定してきたことを聞き入れずにやったところ、意外とすんなり成功できています。(自分の事業、ブログの収益化、好きを仕事にするとか)

世の中甘くないはまじで嘘です。甘くないと思っている人には甘くないだけ。

こういう存在から物理的に離れられると、心が静かになって、やりたいことに思いっきり取り組めます。

言うことを聞き入れるのは、やったことない人じゃなくて、その道の成功者からにしましょう!

やったことない人は否定し、成功した人たちは、みんな応援してくれますよ!

これが世の中の構図です。

②親はどうしたって影響力がデカイから

親の存在は、だれにとっても大きいです。

少なくとも20代くらいまでは人生の大部分を一緒に過ごすからです。

その後も、離れたとしても親の言ってくる一言一言って、そのへんの浅い友人に言われるよりやっぱり響いたり、ほかの人に言われるより何倍もイライラしませんか?

それだけ、どうしてもお互いへの影響力がよくもわるくも大きいのです。

これがいい影響を与える存在なら大いに近くにいていいのですが、だいたいの場合そうではありません。

HSPは自分なりの生き方を追求する傾向にあり、このときに介入してくる親が障壁になります。

親は子供が1人で生きようとしたり、人と違う道を歩もうとしたら怖いと思う生き物です。

人としてそういう心理があって当然なので、はいはい怖いんだねと流して、気にせず自分のしたい生き方のほうを選びましょう。

③HSPには常識が当てはまらないから

HSPには、常識とされていることがこれっぽちも当てはまらない場合が多いです。

たとえば企業で週5連続で働くみたいのって、めっちゃきついって人が多いですよね?

わたしはこれだと体調を崩すので無理です。

仕事終わったら社内外の人と親しく付き合って、人脈や親交を…みたいのもぞっとしますよね?

HSPがこれをやったら家で回復する時間が取れなくて死にます。

そんなふうに、一般的なたくさんいるタイプが言う常識(笑)と、HSP的な常識はまったく異なります。

こうなると、常識の塊みたいな親から言われることは、HSPには当てはまらないし、当てはめたら自分だけが苦しむのでだめです。

「自分だけの」「自分用の」常識の方に従いましょう!(定時で帰ってゆっくりリラックスする、平日は予定を入れない、飲み会は断る、など)

④人の意見に従ったら、あなたがあとで絶対後悔するから

最後に、親も含め人の意見にしぶしぶ従ってしまった場合、HSPなら人一倍あとで自分とその人を責めます。

人は、自分で決めて失敗したことなら後悔しないけど、人の意見に従ってやっぱり違ったとなったらものすごく後悔します。

HSPは本心に正直で、やりたくないものに対しては人一倍心身の拒否反応が出ます。

自分に嘘がつけない資質です。

今まで何件、不安で親の言うこともあってやりたかった道を選べずに後悔したというエピソードをHSPさんから聞いたかという感じです。

あなたが後悔のない人生を生きるために、自分の本心にだけ、従いましょう。

あなたが従っていいのはいつも、自分の本心だけ

何度も書いてきたけど、結論、あなたが従うべきは、自分の素直な本心です。

それがどれだけ親と違おうと、HSPという持ってうまれた気質がそもそも人と違っているのである意味当然です。

5人に1人のほうの少数派の気質なら、合った生き方もほかの4人と異なります。

そんなような理由で、親が否定的なことを言ってものすごくストレス、やる気をそがれるなら、今は離れましょう!

なにも一生離れると言っているわけではなく、あなたが成功してからまた会って笑って話せばいいのです。

 

そしてちゃんとした親なら、結局あなたが幸せに生きていることが、長い目でみれば親にとっても幸せです。

逆に合っていない場所で無理をして、あなたが体調を崩したり心の元気をなくしているのは、あなただけでなく親にとってもつらいです。

なんだかよくわからないけど子供が幸せになったなら、まあ幸せそうだしいっかとあとからなるのが親です。

つまり、今時点で理解が得られなくても、あなたが幸せに生きる道を選んで幸せになっていくことが、長期的に見たら親のことも幸せにします。

逆に親に従って、本心と違う道を選び続けて不幸になったら、自分も親も不幸せです。

その意味でも安心して、「今は離れて」「自分の心の声だけを聞いて」選びたい道を選んでいきましょう!

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です