HSPHSSさんは動いてない方が苦しい【行き詰まったら動こう】

SHARE

HSPHSSさんは動いてない方が苦しい【行き詰まったら動こう】

Pocket

こんにちはなおです。

HSPHSSさんって、つくづく動いてたいんだなーと感じます。

カウンセリングで1番したいことみたいな質問があるのですが、旅したい率がはんぱないです。

みんな動きたいんですね。どこかへ行きたいんですね。

逆にいうと、動いてないと苦しいんだろうなとも感じたのでこのあたりについて書きます。

HSPHSSさんは動いてない方が苦しい

世の中には動いてないと苦しいタイプの人が、半数くらいいるのです。(HSPHSSさんと、HSSさん)

①HSPHSSさんが旅行をするのは自分を保つ術

HSPHSSさんはよく旅行や旅に行く人が多いと思うのですが、これはただ遊んでいるだけというより、自分をなんとか保つ術という感じです。

(もちろん本人は楽しくて行っていますが!)

とくにHSPHSSさんで週5で働く会社員の方だったら、たまの長期休みくらい遠くにいかないと自分を保てないと思います。

いつもおなじところでおなじことをするのは、HSPHSSのアイディアと活力をどんどん枯渇されます。

本人も、苦しい、息がつまる、飽きる、そろそろ限界…などと感じます。

このだんだん減っていく心のみずみずしさ、みたいなものを一気に取り戻すために、強硬策として行くのが旅です。

都内など近くに行くのも少しはいいですが、それだけじゃ全然気分転換として足らないのです。

もっと環境から大きく何日か離れて、思いっきり5感を使って、感動して、

新しいものを見て、感じて、という経験がHSPHSSさんには定期的に必要です。

②HSPHSSさんがうつになるのは環境に閉じ込められた時

HSPHSSさんがうつなどになるのは、だいたい、(体か心が)閉鎖的な環境に閉じ込められた時です。

心身の逃げ場がなくなり、持っている大きなエネルギーを自分に向けてしまったときにそうなります。

持っている動のエネルギーを外に出せなくなった時に、心が限界になります。

日本全国あちこちバタバタと飛び回って忙しくて…

一見、こんな状況の方が刺激が多いし病みそうと思うかもしれませんが、

HSSの動のエネルギーとこれはあっているので、意外とそういったことは乗り切れてしまうかもしれません。

(もちろん、終わったら疲れますが…)

HSPHSSさんが病むのは、なんらかの理由で動けなくなった(動けないと思った)時です。

  • ずっと残業で一生休めない
  • 堅苦しい社風の会社で監視されている気がする
  • ちょっとのミスでも怒られるので自分の好きにまったく動けない
  • 転勤で遠方になり友達がいないしいつ帰れるかわからない
  • クラスで居場所がなく変わることもできない

とかです。

しんどくなったら、最近動いてなくないか考えて、外の世界に出よう

HSPHSSさんがしんどく感じるのは、だいたい、気づいたら動いてなかった時です。

仕事が忙しかったり、好きだからとそればかりやっていたり、ずっと固定の人といたり、なんとなく疲れるかなと外に出てなかったり、わくわくすることをずっとしていなかったり。

新しい刺激が人生の活力に必須なので、そういえば最近外の世界に触れてない!と思ったら出ましょう。

交流イベントに行くでもいいし、旅行に行くのもよし、久しぶりの友達と会ってみるのも、異業種の人と話すのも、珍しいレストランに行ってみるのもいいですね。

こういう実はわたしたちの人生に必須な活力源を、つい削りがちです。

時間が、お金が、疲れが、めんどくささが、緊張が、年齢が、なんていろんな理由で。

つい出なくなってしんどくなりがちなHSPHSSさんがいたら、スケジュールに、行きたいイベントの日や、必ず新しい場所に行く日、などを月に数カ所、先に書き込みましょう。

(フリーで仕事してる方で、家での仕事が多い方ならとくに、こういうのも週1は必須かなと思います。)

また、近しい人がHSPHSSさんだという方がいたら、この人たちが定期的に旅ばかり行くのは甘えではなく逃避でもなく、心を保つために必須なことなので、そのへんは尊重して好きにさせてあげてください。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です