【HSPのストレス解消法】1人ジムでリフレッシュできる理由10選

SHARE

【HSPのストレス解消法】1人ジムでリフレッシュできる理由10選

Pocket

こんにちはなおです。

HSPはどうしてもストレスを感じてためやすいですよね。

いろいろな解消法があるかと思いますが、わたしには今までこれ!というのがなく、ずっと探していました。

最近興味のあった24時間制のジムに入って、運動音痴でも運動を始めたらとってもリフレッシュできて。

わたしも運動苦手…運動習慣なんて今まであったことない…もっと疲れない?

そのあたりを思う方にこそ届けたい記事です。

極め付けの運動音痴がジムに入った

わたしは50M走るのに10秒かかるほどの運動音痴で、かけっこはいつも6位(ビリ)でした。

体育ではいつも劣等感を抱いていて、今まで運動部に入っていたこともまったくありません。

それに、ジムって続かないとかポジティブなイメージがない方も多いと思うんです。

それなのにどうして入ったのかというと、インスタやツイッターでつねにジムに通っている感じの人が何人かいたからです。

だいたい超成功している方で、ストイックで、運動して体が鍛えられていくこと自体を楽しんでいました。

わたしはたぶん、中身がストイックです。

それで、やってもいないのに、その人たちのほうに強く共感する自分がいました。

ジム行ったらこの人たちと同じように生き生き楽しく上を目指している気がするな、と直感的に思って体験に行きました。

体験でマシンを動かしたら楽しい!新感覚だった

ずっと気になっていたエニタイムフィットネスの無料体験に行きました。

24時間やっていて、比較的低価格なところが、気まぐれで好きな時に行きたかった需要にぴったり合ったため、ここを試しました。

エニタイムは全国にあり、わたしは最寄りの福岡の姪浜駅のエニタイムに行っています。

体験で人生初めて、20個くらいあるいろんな形のエクササイズマシンを動かして乗ってみたら、1番軽い5kgのおもりでしかできなくても楽しかったです。

今まで使ったこともないような筋肉があちこち動いて、ふつうの生活じゃ絶対かけられないような負荷がかかるのを感じました。

1時間半くらい試しまくって、その日に入会しました。

それ以来、2日に1日くらいのペースで通っています。

HSPにジムでの運動がおすすめな理由10選

やっと本題です。

こうして今1番はまって通っているジムがどうしておなじHSPさんにおすすめなのか、理由をまとめます。

1人で集中してできることや、行って5分くらい走るだけでもリフレッシュできること、ぐっすり寝られるようになること、成功体験が増えて自信がわくことなどです。

①1人で集中できる!周りもみんな自分の世界

ジムにわたしなんかが行ったらできなすぎて目立つかなと思っていたのですが、まったくそんなことありませんでした。

まわりはイヤホンをして走っていたり、自分のワークアウトを繰り返す人ばかりで黙々としています。

今何キロのおもりでやっているかとかは自分にしか見えないので、恥ずかしさとかもありません。

力のない人には2,5kgや5kgからおもりの重さを好きに調節できるので、持ち上がらないということもありません。

集団のスポーツが好きでなくても、ジムなら自分の好きに合わせて、1人でただ体を動かすことを楽しめます。

②ちょっと走るだけでもリフレッシュ感がすごい

  • なんか疲れた
  • 集中力が途切れた
  • むしゃくしゃ・イライラする
  • むしょうに動きたい

こんなようなときにちょっと行くと、行くまでは葛藤するけど行ってから大正解!といつも思います。

最初に有酸素運動から始めるのがおすすめの鍛え方なのですが、ランニングマシン系に乗っているとき、5分走るだけでリフレッシュ感を味わってます。

そのあとも、なんか凝ったなと思うところに負荷をかけたり、引き締めたいお尻や足を中心に鍛えていると、雑念が吹き飛びます。

わたしは人より短めで、さっと行ってさっと帰るスタイルなのですが、30分から1時間くらいでも行く前と後で別人です。

人には体を動かしたい欲求というのがあるみたいで、満たされるととってもスッキリするというのを、初めて実体験しました。

③HSP特有の脳の疲れが運動で取れる

HSPの疲れはほとんどの場合、脳の疲れです。

いろんなことから刺激を受け取り、ぐったりしますよね。

この疲れは、じっとしていてもあまり取れなかったりします。(体の疲れではないので)

そういうときに軽く運動すると、頭がいい具合にからっぽになってなんだか疲れが取れます。

わたしはよくブログを朝に書いて、夜の疲れてきたところでいったんジムに行くことが多いです。

すると、すっかり気分転換できてまた記事を書けています。

④ぐっすり寝られて睡眠の質が爆上げ

すぐ起きてしまい、睡眠の質が浅いのが悩みだったのですが、1時間もない運動でもすっごく寝付けるんです。

これにはびっくりしました。

体をほどよく疲れさせることで、すうっと寝付けて朝も早く目覚めます。

おなじくぐっすり寝れなくて悩んでいるHSPさんに、ほんとにおすすめ。

⑤人と比べずに楽しめる

ジムの運動は人と比べないで楽しめます。

みんな勝手に自分の鍛えたいところを鍛えていて、マシンを移動しまくります。

だれがすごいとか、だれがだめだとかがないので、気が楽です。

みんなソロプレイ。

また時間も決まっていないので、さっと来てちょっと走って帰るのもありですし、今日はなんか思いっきり!という気分なら何時間でもマシンをはしごできます。

⑥引き締まった人が多くて、意識が上がる!目標ができる

ジムはやはり、引き締まった体型の方が多いです。

スタッフさんはもちろん、会員さんはみんな引き締まっている!

そういう姿を横目に練習できるので、こうなりたい!と前向きな気持ちになれて気持ちいいです。

ただ来るだけでそこらじゅうにロールモデルがいる。なんともありがたいことです。

⑦ちゃんとゼロから教えてもらえる

マシンエクササイズ未経験でも、体験でゼロから教えてもらえます。

下半身を引き締めたい、とか、おなかの肉をなんとかしたい、のような需要に合わせておすすめを選びつついろいろ紹介してくれます。

スタッフさんが乗り方を自分の体で説明してくれ、そのあとに真似してやれるので、吸収しやすいです。

エニタイムはマシンの使い方がマシンにかけてあるので、毎回見ながらできて安心できます。

⑧HSPにはストイックな人が多いのではまりそう

HSPさんはがんばりやさんが多いです。

やったことなくても、性質上ジムぴったりだと思います。

自分なりにがんばれる人のほうが向きます。

運動と一切関係なくても、部活、ブログ、仕事、家事、自分が習慣にしたものなんでも、なにかしら続けたことがある人はぜひためしてほしいです。

⑨成功体験ができて自信になる

ジムでの小さな成功が、大きな自信になります。

例えば1週間に1回は行こうと決めて、ちゃんと行けているだけでもちょっと誇らしく思えます。

そういう成功体験は、違う分野にも影響するので、ジムに行けた⇨早く寝て早く起きられた⇨新しいイベントに勇気を出して行ってみた、のような形で日常に成功が連鎖します。

1日のどこかでいいことがあると、その後も調子よくいろいろ進んだ!という経験は誰にでもあると思いますが、それを意図的に作り出せる感じです。

⑩心身ともに強くなれる気がする

ジムに通い始めてから、なんだか心身が強くなった気になれるんです。

この気持ちの力って大きいなあと日々感じます。

立ち姿勢の時にいままでよりもぴしっと立てるようになったし、エネルギーがみなぎる感じがして楽しいです。

わたしのように体調を崩しやすかった方にやってみてほしいです。

気になるジムを探して、1度体験してみて

ここまで読んで、運動習慣ないけどちょっと気になる…!という方はぜひ、ジムをいろいろ見てみてください。

直感はだいたい80%か90%くらいの確率で当たるので、なんとなくやってみたいと思ったらハマれる可能性が高いです。

エニタイムフィットネスはくせのないマシンエクササイズが月7000円くらいで24時間通えるので、迷ったら初心者におすすめではあります。

ほかにもキックボクシング、プール付きのところ、サウナつき、ホットヨガもできるなどいろんなところがあるので、自分にとって1番好きになれ、運動しやすそうなものを選んでみてください。

ジム通いのHSPさんが増えたら、いい感じにリフレッシュして日々を生きられる方が増える気がしています。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です