【HSP、聴覚過敏】せっかくなら、好きな音楽と関わろう。人生変わるかも

SHARE

【HSP、聴覚過敏】せっかくなら、好きな音楽と関わろう。人生変わるかも

Pocket

こんにちはなおです。

わたしはHSPの中でもとくに音が苦手なタイプで、聴覚過敏の傾向にあります。

そしておなじような方は多いみたいなのですが、今回は、同じ聴覚過敏の傾向にあるHSPこそ、好きな音楽と関わるのはどう?という視点で書きます。

聴覚過敏=耳がいい

どうしてこの視点で書こうと思ったかというと、ふだん敏感に反応してしまうものが多いから「過敏」という言葉を使っていますよね。

でもこれってつまり耳がいいってことです。(笑)

多くの本にあるように、HSPは音楽に感動する人が多いです。

耳も敏感な人が多いんだろうなと思います。

とくに聴覚過敏ほどの(耳が特にいい)実感がある方なら、自分の好きな音楽を聞いたり、楽器をやったり、歌を歌ったりするとものすごく幸せを感じる可能性もあるわけです。

ぜひ音楽と関わってみてほしい!

わたしは実際、音感がややよく、吹奏楽部だったこともあって、曲を聞くと各楽器の音が独立して聞こえてきて、ハーモニーがとても楽しいです。

ちょっと吹いている音を聞くだけでも、今でもびっくりするくらいテンションがあがります。

街でたまにうまいギターの弾き語りや路上ライブに出会うと、ただでラッキーだなと幸せになります。

どんな音楽と関わりたいかいろいろ試そう①私の音楽緑

ここからは私自身が音楽と関わった経験も少し書いたあと、音楽と関わる方法を思いつくだけお伝えします。

①金管バンドからの吹奏楽部5年間。幸せだった

最初に楽器をちゃんとやったのは小学5年です。ふつうより1年遅れてから金管バンドに入りたくなり、入部しました。

そこから中学生と高校生でも、中高一貫校の女子校で5年間毎日部活でホルンを吹き続け、下手だったけどずっと大好きでした。

ほとんどやめる人がいなくて、みんなひたすら個人練とパート練をしていました。

優秀な人ばかりの女子校だったおかげで、みんな優しく、パートも優しい人しかおらず、環境も最高だったなと感謝でいっぱいです。

どこかで楽器と関わった人って、その後も曲を聞くと必ず感動するんです。

今ホルンはやっていないけど、また吹きたくなるし、もっとコンクールや生演奏を見に行って、聞く側で楽しみたいです。

②アカペラがやりたくて体験

大学ではアカペラに興味が出て、体験に行きました。

そこはうますぎて気後れし入らなかったのですが、社会人でもまたやりたくなって、1度社会人サークルで一緒に歌わせてもらいました。

プロなみの方から、音を取るのがまだという方まで和気藹々とやっていて、疲れたけどすごく楽しかったです。

あまり練習に参加できないので入部はしませんでしたが、いつかそんなのに入ってもいいなと思っています。

わたしはカラオケが大の苦手です。高い声が出せず、うまくないからです。

でもみんなで歌う合唱は好きで、合唱用の声のほうが向いているなと感じています。

カラオケが嫌いな方も、こういう合唱なら好きな可能性が大いにあります。

③アコースティックギターがやりたくて1万円で購入

吹く楽器と、ピアノみたいのはなんとなくわかる。

弦楽器をやりたい!という欲がずっとあり、バイオリンいいな、エレキギターいいな、ウクレレいいなといろいろ検討したあげく、アコースティックギターに決めました。

音が柔らかくて好きなのと、そのままで演奏できるからすぐ練習できて、セッションできてよさそうと思ったからです。

1回1時間習ったきりですが、もっと新生活が落ち着いたら教わりたい!

④友人の生演奏を聞いてキーボードがほしい(いまここ)

福岡の友人に、エレクトーンが趣味で、即興でわたしの好きな曲を弾いてくれる子がいます。

ジブリやロックまでなんでも弾いてくれ、和音の美しさに感動して鳥肌が立ちました。

彼女みたいに好きな曲を思いのままに弾きたくて、移住後1万くらいでキーボードとヘッドホンを買おうと意気込んでいます。

どんな音楽と関わりたいかいろいろ試そう②音楽との関わり方

ここからは音楽やってみたいかも!という方に、おすすめの関わりかたを書きます。

①社会人サークル(アカペラ、ギター、オーケストラなど)

共通の趣味だと、雰囲気がいいところが多そうです。

わたしが行ったアカペラサークルも最高で、どっちかというと控えめな人が多く、優しい感じで居心地がよかった。

音楽だとコミュ力そんなに高くなくてもなじめそうで、おすすめです。

②楽器の体験レッスン、借りてやる

楽器をなにかしらやってみたいという方も多いと思います。

もしそれがけっこう高かったり、まずはどんな感じか、と思ったら体験がおすすめです。

わたしもアコースティックギターを体験で習い、「さすが楽器やってたから音がいい!」と先生がとてもほめてくれて、おかげで自信がついてギターを買えました。

体験はいくつでもできるので、興味のあるものがたくさんある…!という場合にもいいですね。

③オーケストラ、ミュージカルなど生演奏を聞きに行く

生演奏は感動的なのでおすすめです。

鳥肌立ちまくります。

いくつか初心者でも楽しめる有名なものを載せておきます。

NHK交響楽団

国内のオーケストラで一番有名な気がします。毎月やっていて日程がたくさんあるのもいいところ。

ディズニーオンクラシック

一度聞きに行きました。楽しませるディズニーらしい工夫がいっぱいで楽しかった!

久石譲

親が聞きに行っていて羨ましいやつ。ジブリやってくれます。youtubeで聞いているだけでも鳥肌が立つので、生はどれだけすごいだろう。

生活にぜひ音楽を

やってみたい楽器、行ってみたいものはありましたか。

聴覚過敏は自分的にいやな音に対しての言葉であって、好きな音に対してならとても感動できるのがHSPの特徴です。

せっかくいい耳と感性を持っているので、ぜひ音楽と自分なりの方法で関わってみてください。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)
HSPさんを対象に、HSPさん専門電話相談を行っているので、相談したい!聞いてほしい!という方はぜひいらしてください。通話で行っているため、全国どこからでも可能です。 おなじHSPのカウンセラーにいつでも相談できる・話せる場所としてお気軽にご利用ください。 HSPさん専門、電話カウンセリング【全国どこでもOK!悩みを解決して幸せに生きよう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です