HSPはしゃべる以外の表現手段を持とう、おすすめ方法7選

SHARE

HSPはしゃべる以外の表現手段を持とう、おすすめ方法7選

Pocket

こんにちはなおです。

HSPのわたしはお世辞にも話すのが得意とは言えません。

きっと多くの方がそうではないでしょうか。

最近、こういうタイプは話す以外に自分を表現する手段があったほうが快適に生きられるなと感じたので、そのおすすめの手段を書きます。

HSPならしゃべる以外の表現をしたほうがいい理由

HSPには以下のような理由で、話す以外にもなにかあったほうがいいのかなと思いました。

①人と会えない時間、会いたくない時間も長い

HSPは1人の時間が長くなることが多いです。

話したいことがあっても、すぐ友達に会えないときもあります。

聞いて欲しくても、人に会いたくない時もあります。

そんなふうに話し相手がいない時こそ、言いたいことはたまりますよね。

それをそのまますぐぶつけられる場所があったほうが精神的にいいです。

②思考が深いから外に出すと相手を感動させる

HSPは脳が絶え間なく働いていて、たとえ動いていなくてもものすごくいろんなことを考えています。

これ、ふつうの人には逆にできないことです。

HSPの人が書いた文章とかって、ちょっと他の人がかけないレベルなことが多いです。みんな文章うまい。

正確に言うと、文章がうまいというよりも、思っていることをそのまま出すと深くて人に読まれる言葉になります。

でも本人には当たり前なので気づいていません。けど、他人が見てすごいって思うんです。

なので、なにかしらの形で表現して外に出すと、見る人を感動させることができます。

③弱い刺激でできる発信もたくさんある

HSPには対面のような強すぎる刺激は向きませんが、弱い刺激でも発信できる方法がたくさんあります。

SNSや、趣味でつながるコミュニティサイトやアプリ、絵を書く、ブログをやる。

あなたに向いたちょうどいい刺激の環境もきっとあります。

HSPにおすすめの表現方法

HSP向けの表現方法をまとめました。

①ツイッター

ツイッターは匿名ですぐ作れるのでおすすめです。

リア友とつながらずに見たい人だけ見て、フォローし合いたい人とだけつながれます。

なにより書きたいことをいくらでもツイートできるので、吐き出しや思考の整理、似た人との交流にはぴったりです。

HSPと書いてHSPの方のみフォローしている人とか多いですよ。

②facebook

実名で平気という方は人によりこっちがいいかもしれません。

ツイッターのような写真の枚数制限もなく、文字数の制限もありません。たくさん写真を載せたく(アルバムにできる)、たくさん文章が書きたいときは、facebookがおすすめ。

facebook内の趣味コミュニティ見たいのもたくさんあります。

③インスタグラム

写真が好き!なにか好きなジャンルがある(服や料理、写真、お出かけなど)という場合はインスタがいいでしょう。

気軽に写真を載せられて、楽しみに毎日見ている人が多いです。

見る専門でも、毎日いい写真が見られて超楽しいです。

フォローもリア友でなく、好きな芸能人や好きなジャンルの人にできます。

文章よりも写真中心。文が苦手な人にもおすすめ。

わたしも写真を撮った時やいいことがあるとインスタに書いています。

④ブログ

文章が好きという方は、簡単なブログを作ってしまう方法もおすすめ。

自分の書いた記事がたまっていくので、やってて楽しいしコメントが来たり交流も生まれます。

初めてならおすすめははてなブログです。

すぐ作れる割に最初から読まれやすい仕組みが整っており、初心者には良いです。

わたしも1年前ははてなでブログ書いていました。

⑤日記

あんまり人に見られずに思いを吐き出したい!という方は日記もいいかもしれません。

わたしはやっていないのですが、周りにはやっている人がいます。

紙のノートも、パソコンのなにかに書くのも、好みに合わせてできますね。

⑥絵、イラスト

絵の好きなHSPさん多いです。

似顔絵を書いたり、キャラを模写してみたり、風景を描いたり。

スケッチブックやノートなど道具も簡単で、すぐできるのも魅力です。

パソコンのソフト(イラストレーターとか)で書く方もいます。

せっかく描いたら、上のどれかのSNSにぜひ載せていってくださいね。

自分ですごいと思っていない方が多いのですが、絵の描けないわたしや多くの人からしたら、世界で1枚の作品です。

⑦工作、ものづくり

種類が多すぎるのでひとつにまとめてしまいました。

紙粘土でもかってこねこね作る。布でなにかぬう、ビーズやパーツを買ってアクセサリーを作る。手料理やお菓子を作る。

手を動かしてなにか作るのが好きな方も多いです。わたしもけっこう好きです。

ものづくりは趣味でつながれるのも特徴。同じ趣味の友達ができて盛り上がれます。

表現の方法を探るのにおすすめな本と一緒に考えてみよう

なにかやってみたいものはありましたか。

いくつやってもいいので、自分が快適に言いたいことを言える、表現できる手段を見つけてみてください。

自分にぴったりの表現方法を探るのに、以下の本がすごくおすすめです!

わたしはこれを読んで、なにか作ったりしたくてたまらなくなりました。

表現のハードルを下げてくれて、こんなふうにやってみようかな!とわくわくします。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

 

 

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です