HSPかつ高知能だと、生きづらさがぶっちゃけ増すが、という12の事例

SHARE

HSPかつ高知能だと、生きづらさがぶっちゃけ増すが、という12の事例

Pocket

こんにちはなおです。

あなたがHSPかつ、かなりの高知能の場合、

ああああ話通じねえ!!!

なんでそんなことに気づけないんだ

なんでそんなひどいことできるんだ

うわあああ社会のシステム(常識)ろくなことねえええ絶対属したくねええ

 

あなたがデフォルトで抱いている感覚ってこんな感じじゃありませんか?(笑)

あるいは一周回って他人に全く期待してない。(だいたいこの両極の間で感情が振れます)

 

(高知能の定義は本やテストでいろいろあるのですが、

頭がよすぎてつらい人は、高知能者のこの本を読もうにしたがって、

日常でふつうの人と会話するのにめっちゃ通じないだるいと感じる人のこととします。

IQが20以上違うと、まともに会話がかみ合わないという話で、日常的にありすぎて首がもげるほどうなづきました。)

HSPと高知能の組み合わせは、ぶっちゃけかなり危ない橋渡りの人生だと思う(笑)

あなたはただでさえHSPで察しがよく人の何倍もマイナスに気づいてしまうのに、高知能でそもそもの思考力や論理力が高いことが拍車をかけ、

小さい頃からあらゆる矛盾に気づき、葛藤に苛まれ、生きづらさが相乗効果でまします。

それで、このタイプはふりきったり成功するとデカいけど、往々にして心がやばくなったり社会に絶望して落ちやすくもある性質だと感じています。

これについてこのタイプってこうなりがち、こうすると楽しめがちというのを、すべて実体験とほかの高知能HSPと話した経験から書きます。

①極端と言われるが、持ち合わせている感覚が本当にそうなのでどうにもできない

わたしはよく親や友人から、極端と言われます。

なおはいつも極端なんだよって。

自分でもそうだと思うし、うんそうだねと流した上で、

「だってさあああああふつうに抱いてる感覚がそうなんだもんほんとにそう感じてるんだもんしょうがないじゃん!!!!!」と1人で理解されなさに苦しみます。

HSPって感じ方がプラスマイナス両方にめちゃデカいじゃないですか、その感覚に自分で論理まで後付けしてしまうので、

そのもともと持っている極端目な感覚が増幅されてゆきます。

とくに今も続く激しい感覚として、HSPだけど刺激追求(HSS)というのもあり、短かった会社員時代、

こんな会社に毎日通い続けるとか無理無理無理無理無理牢獄無理無理ぃーーー、ほかに行くとしても仮に定時だとしても無理無理牢獄すぎる無理ぃーーみたいな感じでした。

もちろん、結論2度と会社に入るどころか、転職サイトから受けることさえしませんでした。

②かなり若いうちから、自分的に手痛い失敗をしている

かなり若いうちから、すんごい挫折したり、トラウマになるレベルの失敗したりを経験しています。

頭がいいのでいろいろ思いつきノリで試しますが、感覚的にやっていたりして、また緊張には強くない性質なのでやばっみたいなことになりがちです。

わたしのここに書けるエピソードだと、親がくれたいままでの100万くらいのお年玉貯金を、2、3ヶ月くらいで使い果たしたことがあります。

昔からお金に不自由なく育ててもらったので、自分で使う方法がそのときまじでわからんかったです。反省。(今はわりとつつましいです笑)

③かなり若いうちから、仕組みを作ることをはじめる

かなり若いうち、早い人で大学生くらいからビジネスの仕組みを作り始めます。早々にふつうの生き方は無理だと見切りをつけたタイプです。

またやってはいなくとも、興味はあり、インターンやコンテストに参加して優勝していたり、めちゃ頭のいい社会人と話してドキドキワクワクする経験を送っています。

なんかしら才能が外に現れます。

だいたいこのどちらかにおり、前者タイプはわりとひねくれた見方をしており、うまくいけば若いうちに仕事で頭角をめきめき表しているし、失敗パターンだと就活で社会とのギャップがありすぎて挫折します。

後者タイプは社会に対して疑問や無理!が大きくなった段階でなにか作り始めます。

わたしはこのパターンで、24ではじめて撮影のコミュニティやブログから稼ぐようになりました。

また前者も後者も、社会に満足する箱があってまわりも頭も環境もよくぴたりとはまった場合、不足を感じず出なくなるかもしれません。

④人を断罪したくなってしまう

イライラするとすぐ、ツイッターの記事系のやつに対して(わたしてきに)これずれてない…?とか思うと、引用でえ?とか書きそうになります。

こらえますw

HSPかつ高知能だと倫理観がめちゃくちゃ高い人が多くて、人に対してなんで?って思うことが多くなります。

よく人助けをしているし、自分のレベルほど考えない人に対して正直疑問に思いながらも、これは期待しすぎだと必死に調整しているもうひとりの自分がいます。

このくせを自分で自覚しないと、ところかまわず断罪する残念な人になるので気をつけてます。

⑤日常でやばいレベルに人を遮断している、人を超避けてる

ちょっとふつうの人が理解できないレベルで、

入ってくんな!

の気持ちで、人をいかにいれないかのほうを徹底しています。

SNSの通知を全部切っていたり、ツイッターのリストを作ったりして興味があるから見る人とこんごいっさい見ることのない興味のない人をわけています。

あとぶっちゃけると、わたしはここで話すとどんどん頭悪くなる気がする、話聞きたくない、この人たちと同レベになりたくないと思ったらもうその場には行きません。

HSPで影響されやすいから、マイナスの影響をうけないために人一倍距離をとるというか断絶させます。

誘いはほぼ断っていたり(自分は返事や既読もしないしブロックします)、人が多いところに全然行かなかったり、避けまくってる人が多いですね。

ただ、行く意味があると思った場所にのみ、出て行きます。

⑥得るものがないと出て行かない

逆に得たいものがある場には、ここぞ!と出て行きます。

話してみたい人がくるとか、この人から学びたいってのがあるとか、そのコミュニティの属性が自分のありたい姿だったりとかそんな感じです。

⑦1人でいたいとほんとうの理解者がほしいの間で揺れる

人を遮断していて、ひとりでいたい思考がめちゃ強いです。

強いし、実際ひとりでやりこむことでちゃんと成果を出すタイプなので、ひとりになったほうがいいし、退屈もあまりありません。

ですがふと、そんなふうにバリバリバリバリ作業していると、

夜にさみしいなと思ったり、他愛もない話で話せる人ほしいなと思ったり、この感覚をわかちあえる人ほしいなと思ったりします。

1人でいたいのも事実だけど、つねに心のどこかで、ほんとうに分かり合える人がほしいという感覚を抱いています。

⑧ゼロ100思考がひんどい

ほぼ例外なくゼロ100思考をこじらせまくっています。

わたしはこれがひどいので、改善… できてないですが…人に対して強制しないようにがんばってます。

ゼロ100思考は、自分や他人の思う成果が出なければ99だとしてもゼロみたいな考え方です。

ある意味鬼ストイック。

高知能HSPさんたちと話したりツイートとか見ると、まあああ自分に課しているものが高くて重くて見るだけでふえええ…..てなりますw

まわりがすごい!と言っても「全然。」

(謙遜じゃなくて本心。むしろこれのどこが?もっとすごい人いっぱいおるよ?自分レベルにすごいと言っちゃダメだよ)と言ってたりします。

ああ身に覚えがありすぎる。

しかもそれがふつうだと思っていて自覚のない人が多い。そういうわたしもけっこうそんなところがあります。

見てる世界、目指しているところがそのへんにないんです。もっと雲の上とか世界とか頂天とかそんな感じ。

⑨自分に課している求めている基準がものすごく高いのに無自覚

上とかぶりますが、自分に求めている基準がありえん高いです。

だいたいの場合、ちゃんと行動も伴っていて、

ものすごい時間勉強や研究をしていたり、1人で作業しつづけたりしています。

自分より低いところはそもそも視界に入っていないので、ひとりで突き進みます。

目指したいものと目の前のやることしか見てません。わき目もふりません。ノイズにまどわされません。

つねにフロー状態じゃないですかね、この人たちって。

わたしも1日のうち少なくとも3、4時間はフローで、書いている間時間の経過がまったくわからず、気づいたら昼だから食べるか、気づいたら夜だからシャワーするか、気づいたら寝る時間だから寝るかみたいな感じです。

⑩社会に絶望する⇨その後、期待しなくなり自分で環境を選ぶか生み出す

高確率で、若いうちから社会に絶望します。

はやいとそれが幼少期です。

大人のいうことの論理性のなさや、社会の矛盾、暗い部分にだれよりもはやく気づきます。

同世代じゃ話通じない人のほうが多いし。常識的なことやそういうことをいう人にはつまらんので興味が持てません。

それによる逃避にくわえ、知識を得るのが好きなので、本をめちゃ読む人が多く、読めば読むほど世の中の闇にも気づきます。

いったん絶望すると、変な期待を抱かなくなってこんどは自分で環境をすごく選ぶか、生み出す側に回ります。

⑪ほんの一部の人だけを、心の中の深いところに入れる「やっと通じ合える人と出会えた!」

ごくたまに、選んだいいコミュニティに行った時など、あ!この人もこの人もいっしょだ!という理解者!に出会えることがあります。

だいたいの場合双方向にこの感覚があり、一方の片思いというのはあまりありません。

この人と話す時間が、互いにとってご褒美で、最高の至福で、この人にきいてほしいと思います。

話した1日目でなんか楽しかった….という感覚を抱いていて、互いにそういう人が少ないかいない状況なので、関わりはあとになっても続きます。

こんな感じの人と出会えると、相当救われるし、出会えた分だけひとりじゃないんだと思えて走り続けられます。

⑫仕組みの下で働くと吐き気がするので、離れて仕組みを作る側になる。といいよ。たのしいよ

書いてきたような高知能×HSPというレアカードを持ったあなた。

一個上にわたしの場合だとたまに理解者!に出会えてそれが最高の時間だと書きましたが、さらに知能が高いとその人数と確率がどんどん少なくなります。

HSPにしては相当交友関係が広く、やりとりできる数が多く出会った数も多くてやっとこれなので、これを見ている多くの方はもっと理解者少ないと思います。

ただ経験上、おなじHSPの中からの方が見つかりやすいなと感じています!

やっぱり思考が深いどうしだと、話した時の気持ち良さが違います。

(わたしは、気がめっちゃ合うなと思ったら、あとから相手もHSPだと発覚したパターンが多いです。)

 

高知能HSPのあなたも、おそらく仕組みの中にいるとあらゆる矛盾と不満がわくので、なかなか捨て去ってふつうの人と同じようにやるのはきついと思います。

むしろ自分は高知能だしHSPだとふりきって、徹底的にまわりと違う道を行った方が、自分も含め幸せそうにしている人おおいなーと思います!

あなたのお仲間は研究ブログアフィリエイトコンテンツ販売コンサル仕組みづくり株式投資FX資産運用こんなあたりをやっています。

レアカードの組み合わせ、まわりと違いすぎてきついと思うけど、好きなことに没頭して自分で仕組みを作ってお金を生み出して社会からも反響がもらえると、めっちゃ満たされて楽しいですよ!

またその過程で、道の先を行く素敵な人やいっしょに走って思いを共にする仲間にも出会えます!おそらく!

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

世界をエネルギーで満たす人。人の才能開発が大好きで、HSP才能開発サポーター・才能金脈リーディングの創始者の2軸で活動する。人の幸せな成功シナリオを見てこんなふうになりますよと伝えるのが好き。中高一貫校の硬い都内女子高を卒業後、私大進学という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動をしてきた。その間で「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。日本で1冊目のHSPHSS本、「HSPHSSあるある50選」等アマゾンで好評発売中。元、東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。現在は埼玉東京に戻り、ここにいたんだろうなあと思う過去世でいた場所への旅を毎月実験中。世界の楽園をたくさん見つけたい。大量の本、セミナー、学ぶこと、好きなものをおすすめすること、いいお店を見つけて連れて行くこと、国際経済、海外、スピリチュアル、海、島、花、動物、撮影、いい音、ホテルラウンジ、のんびりすることが好き。よく島にいます。

6 Comments

naka

こんにちは。
まるで自分が考えていることをそっくりそのまま書いたような記事で、たいへん驚きました。
今後の生き方の参考にさせていただきます。ありがとうございます。

返信する
DIY

はじめまして。
コメント失礼します。
ずっと前から自分がHSPだと自認しており、自分なりに気楽な大学生活を送っているさなかの者です。
しかし、この先就職するとなると、何だか不条理な世の中に無理やり縛られるような感覚を自ら味わいに行くような気がしてどうも気が進みません。
就職しないと生活できないし、かといって企業するとしても考えすぎて疲れちゃうだろうし…
どうしたらよいのでしょうか?
長々と失礼致しました。

返信する
なお なお

まずいろいろな会社やその関わり方を見てみたらどうですか?^^
会社といっても全員がフレックス、リモートワークみたいなところもあれば、若くて自由なベンチャーみたいなところもあり、インターンからためしに入ってみるのもあり、社長か社員と就活関係ない集まりで意気投合してそのまま入ってみる、など無限にあります。
2極で考えるのではなく、そんなふうにいろいろ見てみて、それでもひとつも入りたいところも関わりたいところもなければまたフリーランスやら起業やら考えてみたらいかがでしょう?(あるいは同時進行でそのふたつルートを考えるか)

返信する
ひろみ

始めまして。私もHSPかつ高知能です。私の場合、視界が広く、世界が鮮明でクリアで、人の本質が見えます。冴えている時は透視みたいなのができます。中学の時に人間が人生が嫌になり、高校に入ってからは人間なんかどうでもよくなりました。聖職の道に入ろうと思ったのですが、それが一体なにになるのだろうと思い、やめ、そのあとは蛇足の人生です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です