もう1人の自分が常に見ているのってHSPの特徴だと思う【自意識が強い】

SHARE

もう1人の自分が常に見ているのってHSPの特徴だと思う【自意識が強い】

Pocket

こんにちはなおです。

HSPさんの記事を書いていて、思ったことがあります。

自分を含めHSPの方が周りのノリに入れないと感じる人が多いのって、興味がない以外にも、

もう1人の自分がつねに自分を見ているような、外から俯瞰しているような感覚がつきまとって、その場のテンションに没入できないからじゃないか…?と思いました。

というのもわたしがずーっとこの感覚を持ち続けていて、とくに、なにをして遊んでも深く満たされることのなかった小さい頃が1番これがひどく、虚しかったです。

これって他のHSPさんにもよくあるんじゃないか…?と思うことが多々あったので、このもう1人の自分について書きます。

もう1人の自分が常に見ているのってHSPの自意識の特徴だと思う

自分に対する意識(自意識の強さ)がそうさせるのかなあと思いました。

①もう1人の自分が見ている、が起こるのは、その場に深い興味の対象がない時

もう1人の自分が自分を見ているのは、深く入れるものがないとき、つまりその場に深い興味の対象がない時や、周りを伺っている状況の時です。

この周りを伺っている状況の時は単に次なるアクションの前行動なので(セミナーの開始前に周りを気にしている時など)、これは除外して、前者のその場に深い興味の対象がない時、について書いていきます。

例えるなら、

  • 飲み会でしたい話も聞きたい話もない時
  • 単に自分がその場へ乗り気じゃない時、別のことが気になっている時
  • 相手が支離滅裂に怒鳴っているなど、目の前の人の感情が理解できない時
  • 一緒にいる人の話がつまらない時

わたしの場合は、小学校のほとんどをこの感覚で過ごし、つねに虚しさがつきまといました。

というのも、小学生の遊びって外遊びくらいしかなく、毎日おなじような友達とおなじような場所でただ走り続ける自分がものすごく虚しく、意味が感じられなかったからです。

授業も恐ろしく簡単かつ暇で、なにをどうやってもやることがないので身の置き所がありませんでした。

この感覚は、受験勉強という初めて深く没入できるものを見つけるまで続きました。

②もう1人の自分が見ている時:自分や人の一挙一動がすごく気になる

集団の場でもう1人の自分が自分を見ている時などは、自分のことがすごく気になります。

例えば、

  • 今微妙な表情や格好をしていないだろうか
  • 立ってる姿勢はおかしくないだろうか
  • 変なことを言っていないだろうか
  • 前に出て言ったことはおかしくなかっただろうか
  • 別に見られてるわけでもないのに、見られているような感覚がつきまとう
  • 今日の自分はこの人たちの中でどうふるまおうか
  • みんなのテンションに入れない感覚が虚しい、また今回も入れないと感じる

あとは、あっさり浅く周りの人のことも見ているような状態なので、

  • みんな今日もすごい元気だな…
  • 今日は違う服着てるな
  • 昨日は来てなかった子が来てるな
  • この子今テンション高いな、低いな
  • あの子はだれかに話しかけたがっているな、入りにくそうだな

こんなことにもたくさん気づきます。

③没入できるともう1人の自分はいなくなる

もう1人の自分が見ていてその場のテンションに入れない感覚は、自分が没入できる対象があるときはなくなります。

例えば必死に問題を解いているとき、面白い本を読んでいる時、面白い人と話して一言も聞き逃したくない時、ブログを書いている時、絵を描いている時、楽器の練習をしている時とかです。

これがフローという状態なのですが、そのとき自我はなくなり、時間の感覚もなくなり、心地よい集中状態です。

もう1人の自分がなにか言っててつねに虚しいという感覚がある場合は、フローに入れる時間を1日の中にふやしていくと満たされていきます。

フローは幸福の条件にもあるみたいで、実体験ではその時間がある一定のところまで行くと、満たされて、それをしていない時間も幸せを感じられるようになって、1日のだいたいは幸せ、という感情になれます。

(ちなみにそのことを書いた本のタイトルが超秀逸で、「没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術」です笑)

④もう1人の自分がいたほうがいい場合:自分について客観視が必要な状況

もう1人の自分がいることは必ずしも虚しいだけではなく、いたほうがいい時といない方がいい時があります。

自分の場合だとカウンセリング中は自分の話すすべてをメタ認知しながら聞く必要があるので、むしろその場に飲まれてはだめで、もう1人の自分をつねに置いておかなければなりません。

こんなふうに、客観視が必要な仕事をしている方にとっては、仕事や重要な場でもう1人の自分は必須!ということがあります。

あとは日常的に感情の処理をするときはもう1人の自分が必須。これってなにを言おうとしてる?このことから見えるいい面は?とか考える時は客観的な視点を自分の中に持つ必要があります。

そういうときはもう1人の自分はとっても役に立つ優秀なパートナーです。

⑤入れなくて虚しい感覚がいつもある場合は、フローに入れる時間を作ろう

その場のテンションに入れなくていつも自分を見ているもう1人の自分がいて虚しい、という感覚を持っているHSPさんがいたら、1日の中でフローに入れる時間を少しでも作るといいと思います。

学生さんだったら、休み時間に無理に場に入らずに自分は好きな本を読んでいるとかもできますし(わたしはよくやってました)、

社会人の方だったら、好きな作業を集中してやってみるとか、商談をかっこよくまとめあげるとか、1対1で楽しいと感じる人と話すとか、お休みの日に体を動かすとか、好きな創作活動をするとか、楽器を弾くとか。

わたしの考えでは、HSPさんの幸せの条件として、フローに入れる時間が(たくさん)あることは必須だと思います。

したいことの中で、深い思考をつぎこめる場所があることが、深い思考のHSPさんをはじめて満たすかなといろんな方と話していて感じました。

そんなに集中したら疲れるじゃん?と思うかもしれませんが、フローのあとは脳がすっきりします。

できれば日々、最低1時間程度のフローはあると幸せかな?と思うので、自分はなにをやっている時に時間感覚が消えるのか考えてみてください。

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.
なお

なお

【ソウルメイトがよく見えるので繋いだり勧めたりしていたらリア友全員レコメンド済みになりました。ついたあだ名はレコメンド機能。】 【あなたの才能と本質と進むべき方向性を一瞬で見抜き、ライフワークとソウルメイトへの出会いを最短最速にし、幸せへ一気にガイドします。】 会ったらたった1回で人生急回転で変わるので、覚悟してきてくださいね♡ 継続コースやりません。1回で本来の運命に変えます。 もう今こそ転機だ、飛び立ちたい!という方どうぞ。 【経歴】 パズルを自ら3つ混ぜてやるような子供で、①人の魂の方向性(要するにライフワーク)②ソウルメイト同士にしか見られない「顔や文章、経歴、仕事などの完全一致」が一瞬で見えると気付いた最近、それは「組み合わせ」「形」を全て見抜く素質だったと気づきました...! 生まれつき勉強が大好きで向いていたため、中高一貫校の硬い都内女子高を卒業後、私大進学という何不自由ない経歴で生きてきました。しかし社会人になってなにをしても体調を崩すように。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事に。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。カウンセラー、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動をしてきた。その間で「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。日本で1冊目のHSPHSS本、「HSPHSSあるある50選」等アマゾンで好評発売中。元、東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。1年で移住に満足し埼玉東京に戻る。 【現在】その後HSPよりもっと広い世界で活動がしたくなり、ホロスコープやエネルギー、魂の方向性を見ながら「この方向にしかならない」とガンガンアドバイスする今のスタイルに至ります。聞いた方は本来の自分の姿を見ることになるのでほっとして喜び、目が輝きます。人は本質と合っていないこと、本質と合っていない相手とはどんな方であろうと続けることができません。その意味で何十年も無駄に過ごすことなく、最短最速であなたのライフワークとソウルメイトに出会って欲しい。そのためのあなたの本質を1回で読み解きます。私はあなたが何を話すかにかかわらず、最初からあなたの魂しか見ていません。同時通訳で本音が聞こえています。ですから本当に合っているものだけの方向にガイドします。あなたはあなたが思っている100倍すごいので、想像を超える未来のシナリオを伝えます。自身も周りのスピリチュアル・ビジネスそれぞれのガイドたちのおかげであっさり会社員時代の収入を超えたので、ライフワークで幸せに豊かに生きられるよ!とそういう人の輩出に向けて動いています。人を見守ることがもはや趣味ですw 好きなものは投資、アドバイス、ソウルメイトを繋ぐこと、合いそうな人を繋ぐこと、インタビュー、海外旅行、おいしい海外系のレストランに行くこと、読書、いい音、花束、5つ星ホテル。 【未来】未来が見えるマイガイドによると将来は文筆業で青い海の見える場所にいる。大好きな方たちとある国でリーダー輩出のプロジェクトで働いているそうです。日本と縁が薄めですw知的好奇心を満たすことと世界中をこの目で見て感じること、人が魂に戻りどんどん美しく幸せになっていく様を見守ることが生き甲斐です。世界中の全ての人がライフワークとソウルメイトに出会い、幸せとエネルギーが行き交っている世界を作りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です