HSPがお金と楽しく向き合う5つの法則【心身とゆるく両立】

SHARE

HSPがお金と楽しく向き合う5つの法則【心身とゆるく両立】

Pocket

こんにちはなおです。

HSPの人って、いやなことをして働かなくてよければめっちゃ幸せになれると思いません?

わたしはずっと、お金を稼ごうとふつうの人のように働くと刺激が大きすぎ、体にすぐ出て続けられなくなります。

これの妥協点を見つけるのに2年以上かかり、今もいい感じにやれるものを見つけたのもあり、探しつつのもありみたいな感じです。

そんなふうに、心身の健康とお金を生きられるくらい稼ぐこと、この2つをHSPスタイルで両立する方法をわたしなりに考えてまとめました。

HSPが気持ちよくお金と向き合う方法は、夢や喜び+お金の知識、の2軸

すごく簡潔にまとめると、夢や喜びに従って生きながら、お金の知識をつけて実行していくという2輪車に乗るイメージでやるとうまくいき始めました。

その考え方をいくつかにわけて書いていきます。

①夢:HSPの場合、現実を見るより夢を描くほうが頑張れる

現実を見なさいとかって、今まで何回言われたでしょう。

この言葉は、HSPには当てはまらない場合が多いと感じます。

できるだけ夢だけ見ててください!そうすると現実のほうが夢に合わせ始めます!

HSPは、好きなことや夢があるとひといちばい楽しく人生を生きられます。

逆にそういう感情を現実に摘み取られてしまうと、一気に元気をなくします。

好きがあって生き生きしている状態は、あなたの人生に必須なものとしてできるだけ毎日取り入れましょう!

現実は見なければいけないときは自動的に見るしかないので(たとえば月々の請求書がきたときとか。)、どんなに考えていなくてもそういう場面は入ってきます。

そのときだけさっと見て対応すればいいかなと思います。

ふだんは、夢や好きなことで頭と時間をいっぱいにしましょう。

趣味でも、仕事につなげたいことでもなんでもいいです。

あなたが幸せになれることをやっていると、いい気分になれ、結果的にいい気分の状態で働けます。

どんなに今お金がない、仕事がつらい、悩みがある、そういう状態だとしても、そういう状態だからこそ好きなことをたっくさんしてください。

それがあなたの心身を守ってくれるし、そこから思いもよらない天職につながることも多いです。

わたしは、仕事をやめてうつ状態で毎日泣いていた時にでもたまにしていた撮影が、そんなに好きなんだと気づけたことで仕事になりました。

②お金の知識:本より生で入れよう。人生を動かしてくれる

お金の知識がほしくて、本を読んでみたりネットで調べたりする方は多いんじゃないかなと思います。

でも、読んだことでどれだけ実際の行動を変えられたでしょう。

わたしも本は超読みますが、忘れる前提で読んでいるしすぐ忘れます。

人生をぐっといい方向に変えるレベルの知識は、生で人から聞いたほうが圧倒的に印象に残って行動に結びつきます。

とくに、共感力の高いわたしたちHSPには、人からのいい情報は響くので効果が高いです。

10年以上関わった東京から福岡に移住したのは、無料のお金の講座を受けに行って、「環境を変えないとだめだ!」と思えたからです。

東京で家賃73000円の固定費地獄から抜け出せなかったわたしが、

講座をうけてすぐ福岡の24000円の家に移住して幸せになれた話と、講座の詳細は

家賃が高すぎる!移住のきっかけはお金の無料講座での気づき

の記事で書いてあるのでぜひ。

本を何百冊読んでもそこまで変わらなかったのに、2時間の講座が人生を変えました。

(今ではさらにボリュームアップして4時間の講座です。)

家を探したり、月額課金のものを決めるときといった人生のあちこちで参考にできる、お金の基礎をユーモラスに教えてくれる授業です。

重要な情報は、なにごとも生で!聞きに行きましょう。

③好きを仕事に:最初ただで、喜ばれることを積み重ねる⇨ちょっとお金にしてみる

自分が好きで、相手にも喜んでもらえるものはなんでも仕事(お金)になります。

教えたら喜ばれたとか、まわりにすごいと言われることを最初は無料でやってみましょう。

絵が好きなら友達の似顔絵を書いたり、フォロワーさんの中で描いてほしい人を募集してやってみるとか。

そうするとどんなふうに喜んでくれ、どういう人がお客さんになるのかわかってきます。

慣れてきたらワンコインでもいいので、「500円であなたのこんな感じの似顔絵描きます」とかって有料にしてやってみましょう。

わたしなら撮影は最初友達と撮り合いとかしてて、これなら慣れてるから複数でやっても大丈夫だと思い、4人でスタジオかしきってやりました。

その写真を広報用の画像にして、撮影会のお客さんを集めました。

集まったら1人3000円〜6000円の参加費で、初対面の女の子たちを集めて開催しました。

こんなふうに徐々にステップアップしていけると、無理なく仕事にしていけます!

④休み:たっぷり休めるよう固定費をさげまくる!

HSPは休む時間が人よりたっくさん必要です。

それを最初から見越して、休む間収入が途絶えたり下がったりしても安心でいられるよう、固定費を極限まで下げましょう!

1,1番大きいのはだいたい家賃

都会は高いしうるさいので、今とくに仕事はしてなくて貯金がちょっとある、みたいな方なら地域に引っ越して安く快適に住むのがおすすめです。

地方拠点のそばとかおすすめ。(東京近辺なら埼玉千葉とかそんなイメージ)

地方移住の方法【初心者向け。地域の都会近くに住むプチ移住がしやすい!】

仕事があって場所を大きく引っ越せない方は、その付近でいまとおなじクオリティのままもっとやすい場所がないか探してみるといいでしょう。

実家が居心地いいなら帰るのも大いにいいと思います。

下北沢73000円から福岡の姪浜24000円に引っ越して、おなじかむしろもっときれいです。

2,趣味で大きい金額を使う順に、節約方法がないか見直す

趣味のなかで金額の大きいものを、減らすというよりもっと賢く手に入れる方法がないか見てみましょう。

例えばわたしは本がずっと大好きで読むのも早く、もしふつうに買ったら月5万とかにすぐなります。

ですが、アマゾンの980円の読み放題サービスKindle Unlimitedを使っているので2万以下くらいに抑えられています。

たぶん月3万円分くらいの本を毎日5冊くらいキンドルに入れまくって読んでいます。

たくさん書いている作家さんのビジネス書とかかなり無料で読めるので、本好きならぜひ30日間無料体験してみてください。

こんなふうに、月額固定制のコスパのよいサービスに入ることで、かえって出費がすごく減るということがよくあります。

賢くて満足度がむしろ上がる節約をしてみましょう。

⑤仕事:目先のお金より、心身と両立できるものを選ぶ。結果的に額も大きくなる

お金に困った時ほど、時給や月給にとらわれてHSPにはきつい仕事を選んでしまい、結果続かずに体調を崩してやめ、また稼ぎの空白期間ができてしまう。

こういう悪循環を何度も繰り返しました。

この経験から、みかけのお金より、たとえ給料がそこまでよくなくても、まず自分の心身がちゃんと持つものを選ぶに限ります。

たとえば時給1500円の電話セールスと、時給1000円のメール対応。

1500円の方に応募したくなる気持ちは超わかりますが、時給・月給が高いものは得てしてストレスも大きい仕事です。何日も続けてできないから高かったりします。

こういう系はマニュアルや商品がめっちゃ複雑だったり、クレーマーに怒鳴られたりがあります。

一方メール対応は、時給は下がりますがテキストなので刺激は少ないです。あまり神経を消耗させずにできそうな感じがします。

前者を選ぶとおそらく1か月でも超しんどいと思いますが、後者ならまだ、週3、4くらいならやっていけそうじゃないですか?

高いものを選んで神経をすり減らして短期間でやめるより、低刺激で続けられるものを選んで続けたほうが、あなたの手元に入る額も結果的に大きくなります。

夢とお金は連動する。①〜⑤の好きなとこからやってみよう

①〜⑤でいろんな角度から、夢の持てるお金との向き合い方を書いてきました。

一見バラバラに見えるかもしれませんが、このうちどれかひとつでも前よりよくなると、ほかもよくなりはじめます。

たとえばわたしだと、お金の知識を講座で得た(②)⇨ひっこして固定費が減ってたっぷり休めるようになった(④)⇨好きなことをする時間が取れ、お金にできるように(③)とか。

いい感じに低刺激で続く仕事に出会え(⑤)基盤が安定したので、そのお金を投資して習いたいことができた(①)とか。

こんなふうに、ちょっと変えたいなと思うことから整えてみると、あなたの好きや夢と、お金はどんどん連動してどっちも叶ってきます。

この記事がそのきっかけになれればとっても嬉しいです♡

じゃあまた。

HSP才能開発サポーターなお

The following two tabs change content below.

なお

世界をエネルギーで満たす人。HSP才能開発サポーター。HSPカウンセラー兼コラムニスト。中高一貫から慶應という何不自由ない経歴で生きてきたが、社会人になってなにをしても体調を崩すようになる。ブラック会社をやめてうつ状態のどん底に陥るも、どうせこれ以上落ちないならと捨て身で、好きだった撮影を仕事にする。全国150人の撮影サークル事業に。その後も2年以上もがく中自分はHSPであると気づき、気づいた直後からおなじHSPの人の力になりたいと発信やインタビュー活動を始める。HSPの幸せに生きる方法の本出版に向け、コラム執筆、ライフインタビュー、コミュニティ開発、その他仕組みづくりとマルチに活動。「好き」を生きるフリーランス女子会の創設者。東京から福岡への移住者&2拠点ライフ。次はハワイとの2拠点。ブログと本、撮影、新しいことが好き。0⇨1の立ち上げのプロ。一緒に夢を叶えていくブログスポンサー様若干名募集中。 スポンサーはHSPマーケターのワヲンさん(@wawon_hinan)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です